スポーツ

クイーンズ駅伝/ネット中継/動画/2019//ライブ配信見逃し配信やスマホ配信パラビ11月24日/第39回/無料視聴/

クイーンズ駅伝2019/動画/ネット中継11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信パラビ

 

2019年11月24日11時50分からTBSテレビで『女子駅伝日本一決定戦・クイーンズ駅伝2019~第39回全日本実業団女子駅伝』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信パラビはこちら

 

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
/番組内容

 

11月24日(日)号砲の『クイーンズ駅伝2019』。東京五輪マラソン代表前田穂南や鈴木亜由子が出場する女子駅伝日本一決定戦

クイーンズ駅伝
コース:松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台 6区間42.195km 出場:22チーム シード権;上位8チームに来年度の出場権が与えられる 配信:動画配信サービスParavi(パラビ)でLIVE配信

みどころ
東京五輪マラソン代表前田穂南(天満屋)や鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)をはじめ、日本トップクラスのランナーが女子駅伝日本一をかけ襷をつなぐ。 パナソニックの3連覇か、前田を中心に9年ぶりの日本一に挑む天満屋か、鈴木亜由子&世界陸上代表鍋島莉奈&スーパールーキー廣中璃梨佳を擁するJP日本郵政グループの女王奪還か!? 福士加代子が健在の名門ワコールか? 大混戦の女子駅伝日本一決定戦の行方は!?

 

クイーンズ駅伝2019 キャスト

 

実況・解説
解説  増田明美(放送センター)     千葉真子(1号車) 実況  新タ悦男ほか    

 

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
みどころ

 
楽しみな所は、各企業の女性ランナー達が、駅伝で競う所です。

日本郵政やワコールやパナソニックなど会社の名前を背負って走るので熱い駅伝になりそうです。

各企業の応援も熱くなりそうで応援合戦のようになりそうです。

選手を応援するためにコース沿いで声援をかける企業の人達も見どころになりそうです。

シード権の争いもかかっているのでそこも注目です。

現在は、パナソニックが、2連覇をしていますが、東京オリンピックの選手のいる企業もいるので試合の展開は、かなり激戦になると思います。

2連覇を守りたいパナソニックの選手とオリンピック選手に選ばれた選手の戦いも見どころです。

パナソニックの選手は、若い選手が、おおいのでその若さあふれるパワーも注目です。

天満屋の選手は、オリンピック選手もいるので強いと思います。

日本郵政は、オリンピック選手とスーパールーキーの両方の選手が、控えているのでかなり優勝に近いチームだと予想されます。

注目は、ユバーサルエンターテインメントです。

小出監督が、Qちゃん2号と期待を寄せていた和久夢来選手が、出場するので期待します。

三井住友海上は、エースの岡本選手の活躍に期待します。

駅伝は、ラストまで勝負の分からない競技なのでそこも見どころだと思います。

シード権8位を獲得する企業は、どこなのか注目の戦いです。

女子駅伝日本一決定戦・クイーンズ駅伝2019は、日本トップクラスのランナーが女子駅伝日本一をかけ襷をつないでいくので、熱いバトルになりそうだなとかなり楽しみです。
優勝候補は、やっぱり2年連続で優勝しているパナソニックなのかなと思いました。

チームの要である堀優花選手が、一時はケガや不調で苦しんでいたけれど、この前の大会では他の選手を引っ張って行くような走りをしていたので、これは復活だなと思いました。

堀優花選手を中心に、新しい若い選手も入ってきたことだし、パナソニックには三連覇目指して頑張ってもらいたいです。

また、チームとしてではなく、個人で注目しているのが、高校を卒業したばかりの広中璃梨佳選手です。

一年目とは思えないものすごい存在感と実力を持っていて、まさにスターだなと思いました。

まだ19歳という若さだからこそ、ものすごい実力を発揮するかもしれないし、逆に、経験不足から悔しい思いをすることにもなるかもしれないという危うさはあるけれど、きっと日本郵政を引っ張っていってくれるに違いないだろうなと思います。

初出場にして、区間賞なんてとってしまうなんて偉業を成し遂げたりしないかなと密かに期待しています。

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
視聴者評価

1124(日)には実業団の女子駅伝日本一を決めるクイーンズ駅伝が仙台の近郊の松島町・塩竃市を舞台に行われ、テレビでも11時50分から14時54分まで放送されます。今年はオリンピック前のマラソンになることで注目度も高く、しかもオリンピックに選出された選手の走りを見ることが可能です。

注目すべきは、東京五輪オリンピックに出場する天満屋の前田穂南とJP日本郵政グループの鈴木亜由子が出場することですが、強豪のパナソニックの3連覇となるかの見どころもあります。

もっともJP日本郵政グループは鈴木亜由子が率いますが、今年は頼もしい新星の選手が加入し、その名前は廣中璃梨佳でスーパールーキーとの呼び名が高いです。

高校時代の活躍が連続区間賞をマークするなどの数々の金字塔を打ち立て、しかも社会人にも引けを取らない圧倒的な走りがあることで、JP日本郵政グループの女王奪還のチャンスでもあります。他にも実績豊富な福士加代子擁するワコールも健在で、また前田がいる天満屋も優勝に食い込めるかも見どころ満載で早くも混乱の様相になっています。

こうしたオリンピックに出場する選手が揃うことも稀で、どのような走りを見せてくれるか、序盤から終盤にかけてのレース展開から目を離すことができず楽しみです。また大方の予想はJP日本郵政グループが優勝するのではないかと予想されていますが、番狂わせはつきものですので、それも見逃すことができません。

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
視聴者感想

TBS系列で放送される『女子駅伝日本一決定戦・クイーンズ駅伝2019~第39回全日本実業団女子駅伝』。

通常のマラソンと比べた駅伝競技の魅力は、複数人のチームで行うリレー形式であることだと思います。

走者から次の走者へたすきを渡す連携が重要なのです。
そのため、完全に個人で闘うマラソンに対して、チームプレイが見られるのが駅伝競技と言えるでしょう。

今回の『クイーンズ駅伝2019~第39回全日本実業団女子駅伝』の見どころは何と言っても、東京五輪マラソン代表の前田穂南選手や鈴木亜由子選手といった、今の日本の長距離走を代表する選手が出場することにあるでしょう。
来年のオリンピック開催に向けて、実際にマラソンに出場する選手のプレーを知る最高の機会を提供してくれるのですから。

2人の選手が属する天満屋とJP日本郵政グループの他にも、名門と名高いチームワコールには、ハーフマラソンのアジア記録を持つなど、日本の女子陸上界の実質的なチャンピオンと言えるであろう福士加代子選手が出場しますから、大会の名前の通り、クイーン=女王を決める大会と言えるでしょう。
3人を初めとする各選手の奮闘に期待し、駅伝競技の熱いプレーを見てみようと思います
 

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
みどころ

松島スタートで仙台にゴールするクイーンズ駅伝。

一番の注目点はパナソニックの3連覇が実現するかどうかです。

パナソニックチームの中では特に3年目の渡邊菜々美選手が注目選手で、彼女は新人の一昨年、昨年と2年連続で区間賞を獲得していますが、今回新人から3年連続区間賞を獲得すれば日本人初の大記録となります。

昨年は、MGCで東京五輪マラソン代表となったJP日本郵政グループの鈴木亜由子選手に勝っての価値ある区間賞でしたが、今年も再現なるのか大注目です。

 また、MGCでマラソン代表となった、天満屋の前田穂南選手、JP日本郵政グループの鈴木亜由子選手がどんな走りを見せてくれるのか、も見逃せません。彼女たちが所属する天満屋、JP日本郵政グループとも優勝を狙うメンバーの揃ったチームであり、どのように優勝争いにからんでくるのかという視点でも楽しみたいところです。

 変わったところでは、外国人選手が数多く走る4区で、日本人選手が活躍できるのか?という見方で注目するのも面白いです。昨年は第一生命グループ飯野摩耶選手の区間5位が日本人最上位でしたが、今年はどうなるのでしょうか?

 そして、最後にシード権争いです。上位8チームにシード権が与えられますが、本大会で優勝経験があるものの今回シード権なしで出場する名門・三井住友海上、第一生命グループ、ユニバーサルエンターテインメントなどはシード権を獲得できるのかが注目されます。

 数々の見どころがあるクイーズ駅伝、楽しみに応援してまいりましょう。

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
ファンの声

クイーンズ駅伝2019の楽しみなところと言えば、もちろんさまざまな強豪チームの中でどのチームが優勝するかなのですが、それまでに至る、抜いたり抜かれたりの女子の激闘が楽しみです。

マラソンは途中から何となく勝敗が予想できてしまって結局そのままゴールなんてこともあるのですが、駅伝は見ている方も一瞬たりとも気が抜けないぐらいの攻防戦が見ていてとても面白いです。

ぐんぐんスピードを上げて前にいる選手を捉えた!と思ったらそのままの勢いで抜いていく時の選手の表情、そして抜かれたくない選手の悔しい表情など、いろんなところに注目したいです。

そして私がとっても好きなのがたすきを渡す瞬間です。

チームの想い、自分のありったけの想いをこめて、「頑張ってくれ!」と次の走者に渡す瞬間は思わず目に涙が浮かびます。

そのまま倒れこんでしまう選手もいたりして、力を出し尽くしたね、精一杯頑張ったねと声をかけてあげたくなります。

クイーンズ駅伝2019/動画/11月24日/第39回/無料視聴/ライブ配信、スマホ配信
まとめ

 

「クイーンズ駅伝」は、社会人部門の女子たちが日本一を競うマラソン大会ですよね。

この駅伝で文字通り、クイーンが決定するわけですが、ネーミングがいいですよね。

走る方もクイーン目指してるのは気分がいいんじゃないですかね。

ちなみに、この駅伝の予選会が10月にありましたが、その予選は「プリンセス駅伝」と呼ばれていました。

プリンセスの座をゲットした姫たちが、満を持してクイーンの座を奪い合うなんて、ちょっと金持ちの一人の男を巡って戦いを繰り広げる「バトラー」っぽいですよね。

まあ、この大会では、優勝しても素敵な男性は待ち受けてはいませんがね。

ですが、出場チームはそれぞれ、会社の名前を背負って走っているわけで、優勝すれば、チームにとっても会社にとっても、お金には代えられないほどの名誉を得ることができるわけです。

10月の予選会から1ヶ月で本戦を戦わなくてはならないなんて、選手たちも、さぞやコンディションを整えるのに苦労しているでしょうね。

会場は、宮城県仙台市で開催されるんだそうです。

ちなみに、前年の結果は、3位がダイハツ、2位が天満屋、そして1位がパナソニックでした。

パナソニックは二連覇を遂げているので強豪ですが、連続出場回数でいうと、天満屋が28年連続で出場しているので、今年は優勝候補になると思います。

ですが、自分のヒイキのチームを探しながら応援するのも楽しそうですね。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

クイーンズ駅伝2019