スポーツ

フィギュアNHK杯2019/動画/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴

フィギュアNHK杯2019/動画/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴

 

2019年11月22日18時からNHK総合で『2019 NHK杯フィギュア「女子シングル フリー」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴
 

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴 /番組内容

 

紀平の連覇か?ザギトワか?それとも新たなヒロイン誕生か!史上まれに見るハイレベルな女子シングル。栄光のNHK杯は誰の手に!注目、上位狙う日本の新星、山下&横井。

番組内容
出場予定選手 紀平梨花(日本)、山下真瑚(日本)、横井ゆは菜(日本)、クレイン(オーストラリア)、メイテ(フランス)、イム(韓国)、コストルナヤ(ロシア)、サモドゥロワ(ロシア)、ザギトワ(ロシア)、アンドリュース(アメリカ)、チェン(アメリカ)、ウェッセンバーグ(アメリカ) <副音声は場内音声のみ> ~札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナから中継~

紀平梨花選手といえば、グランプリシリーズ初参戦となったNHK杯で初優勝を飾るなど、期待の新星です。

まだ16才ということであどけない表情を見せることもありますが、ふつうの女子高生としての顔とフィギュアスケート選手としての顔のギャップにひきつけられます。

体力づくりにも熱心で、腹筋が割れていると話題になっていました。影での努力をたくさんしているんだろうなと感じ、年下ですがとても尊敬します。

バレエを習っていたことがあるそうで、演技の特徴でもあるなめらかさにつながっていると思います。

指先まで神経の行き届いた、女性らしい柔らかく滑らかなスケーティングには毎回引き込まれます。

ショートプログラムでは3位以内に入っていなくても、フリープログラムで挽回して優勝したり、表彰台に上ることも多く、あきらめない姿勢も彼女の魅力の一つだと思います。

プライベートではお姉さんととても仲がいいそうで、インスタグラムなどにアップする姉妹の写真に写る紀平選手は、競技とはまた違って現代の女子高生といった感じで、とてもかわいらしくて大好きです。インタビューの受け答えなどでは、年齢よりかなりしっかりとした印象もあり、好感が持てます。

 

NHK杯フィギュア キャスト

 

解説
荒川静香,

アナウンサー
星野圭介

 

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花選手について

代名詞のトリプルアクセルはもちろんですが、ジャンプそのもの以外にも要素の入り方・スケーティング・スピン・ステップ・コレオシークエンスなど、全てが最高であるレベル4をとれる実力を兼ね備えています。「ポスト浅田真央」などというキャッチフレーズもついていますが、真央ちゃんが氷上に舞い降りた妖精のようなイメージだったのに対し、紀平梨花ちゃんはアスリート要素が強く、ジャンプのときも筋肉の使い方や操りで飛んでいる感じです。バレリーナタイプか、体操選手タイプか、の違いと例えるとわかりやすいでしょうか。

プライベートではあどけない15歳・・・と思いきや、受け答えも非常にしっかりしています。

そのあたりも真央ちゃんとは違うタイプですね。演技が終わった後の笑顔はフレッシュで元気で15歳の若さを感じますが、ミスがあったりプレッシャーに押しつぶされそうになっていても涙を流すことはほとんどありません。

実際に2019年の世界選手権でも、悔しい気持ちをかなり抑えながら涙をこらえて気丈にコメントしていましたね。そういった「静かな中身の強さ」も紀平梨花ちゃんの魅力であり、今後の試合にも活かされていく強さだと思います。

来シーズンは4回転への挑戦もささやかれていますが、紀平梨花ちゃんにはトリプルアクセル以外にも武器がたくさん!かならず今後も強い日本女子フィギュアを背負ってくれることでしょう。

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花選手の活躍について

まずは紀平梨花選手に注目したいと思います。足のけがの具合と、それによって変わるであろう演技構成が気になるポイントです。

もしも足のけがの回復具合が順調ならば、カナダ大会で入れてこなかったジャンプに挑戦するはず。

コーチの判断にもよるでしょうが、4回転戦国時代になった女子シングルの上位にどう食い込むかというところで構成が変わるかどうかはぜひ、注目したいと思います。ジャンプの種類を増やさないとなれば、それでどれだけ完成度を上げられるかが見もの。

他の競技にはあまりない表現力などの芸術的要素の評価があるのがフィギュアですから、その部分をどれだけ底上げできるかがカギだと思います。

ジャンプを変える、完成度を上げる。どちらの作戦で試合に臨むかは直前までわからないでしょうが、どちらにせよ目が離せない選手になると感じています。

もう1人注目しているのが、横井ゆは菜選手。ロシア大会での経験を糧にどこまでジャンプアップできるかが今回のポイントになるでしょう。

GPファイナル出場はロシアの成績からするとちょっと難しいのかなと思うのですが、自国開催のNHK杯で表彰台に乗れれば今シーズンの今後の大会に弾みがつくはず。実力は高い選手だと思うので、ここでひとつ爆発力を見せつけて、世界に自分をアピールしてもらえたらなと期待しています。

あとはやはり、ロシア勢の強さが気になるところです。オリンピック金メダリストのザギトワはもちろん、GPの経験が豊富なサモドゥロワやフランス大会優勝のコストルナヤもいるので表彰台独占されてしまう可能性もあるんじゃないかなと。ぜひ日本人選手には、このロシア勢の厚い層を崩すべく奮闘していただきたいですし、たぶんそのつもりで出場されると思うので、限界に挑む雄姿を見守れたらと思います。

紀平選手の魅力と言えば、まずは代名詞でもある、トリプルアクセルです。

最近では本番でもほぼ確実に決めるほど安定したジャンプで、良い意味で安心して見られるジャンプです。また、トリプルアクセル以外のジャンプでも言える事ですが、紀平選手のジャンプは軸が細く、でも芯はとても太く、強いところが特徴だと思います。そのため、ジャンプが非常に美しく、しかしメリハリと力強さのあるものになっていると感じます。

次に、全身を活かした表現力です。身体のコアがしっかりしていて、アンバランスなポーズでも綺麗に見せるなど、身体の動ける範囲が非常に大きいところが特徴です。上半身も下半身も同じ様に複雑に動かす事はとても技術のいる事ですが、紀平選手はそれがとても上手だと思います。

また、この身体を上手く動かす技術に加え、ちゃんと感情も込めて演技することが出来ているところが素晴らしいと思います。

最後に、引き締まったスタイルが魅力的です。多くの女子選手の様に、ただ細いのでは無く、鍛え上げられて引き締まった筋肉のついた体型はとても美しいです。

特に、脚は脂肪を一切感じさせず、それでいてまっすぐに伸びているので、美しさを必要とするフィギュアに欠かせません。

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー総括

 
紀平梨花選手の魅力といえば、素人から見ても分かるほどジャンプ後の着地が正確で全く体幹がブレないということです。

特に他の選手が高難易度のジャンプをした後に少しよろけてしまうのを見た後だと、紀平選手がトリプルアクセルを決めた後に綺麗に着地しているところを見ると本当に凄いなと思います。
ジャンプ以外でもスケーティングやスピンなども体幹の強さがハッキリと分かります。

体の中心軸が常にブレていないのでずっと安心して見ていられるのが紀平選手の特徴だと思います。

そして紀平選手が最もその強さを発揮できるのは「フリー」のときにあると感じています。

フリーは4分という長い時間の中でジャンプを7本入れるのですが、紀平選手はその体幹の強さを活かして難易度の高いジャンプをたくさん入れてきます。

実際に紀平選手はフリーにおいてほとんど1位をとっていますので、やはり強みを活かせる場所だということではないでしょうか。

紀平選手はまだまだ若いのでこれからさらに技術面でもメンタル面でも強くなっていく選手だと思います。今の彼女の強さはやはり安定したトリプルアクセルにあると着地のブレなさにあると思うので、今後もその長所を伸ばしつつさらに表現力も磨いていくと素晴らしい選手になるのではないかと思います。

フィギュアスケート紀平梨花選手の魅力的なところは、2つあります。

1つ目は、日本人女子フィギュアスケートとしての成績です。これまでの成績は、2019年 GPカナダ大会2位

2019年 世界選手権4位 2019年 四大陸選手権1位

2018年 グランプリファイナル1位 2018年 NHK杯1位 2018年 世界ジュニア選手権8位 GPカナダ大会2位と優秀な成績を残しており、若いながら昨シーズンはグランプリファイナル優勝もしています。いつも上位に残っていながらみんなを魅了しているので、すごいなと思います。

2つ目は、紀平梨花選手の演技力です。10代なのに気品があって手を伸ばしたりするところが美しくて、見ていてすごいなと思います。

そして、質の高いトリプルアクセル、指先まで神経の行き届いた動きで、バランスのとれた評価を受けているということも聞いて、ますます滑っている姿に注目したくなりました。

この2つのことから、紀平梨花選手はこれからどんどん伸びて優勝も目指せる選手であると思うので、これからも応援していきたいですし、オリンピックでは東京開催なのでいい成績をとにかく残してもらいたいなと思います。頑張ってほしいです。

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日まとめ

なんといっても楽しみなのは、紀平梨花、コストルナヤ、スター・アンドリュースと3人もトリプルアクセルが飛べる選手が出場予定なことです!

平昌オリンピック金メダリスト、世界選手権優勝のザギトワも、今シーズンは高いPCSを稼ぐプログラムで確実に優勝争いに食い込んでくるはずです。今大会までロシア勢が圧倒的な強さで優勝を続けていますが、紀平選手は4サルコウを提げて優勝を狙ってくるでしょうか?それとも前回は封印したルッツジャンプを復活させて、安定感で勝負してくるでしょうか。日本勢として一矢報いて欲しい!と期待します。

横井ゆは菜選手のSP「黒い10人の女」プログラムも注目です。横井選手は今の日本勢の中でもリズム感抜群で、鈴木明子選手を思わせる「踊れる」選手です。シニアデビューシーズンですが既にシニアと同等の演技構成点を得る才能があります。どこまで点を伸ばせるか、伸び代いっぱいのところも楽しみです。

山下眞子選手は、前回大会で不本意な結果に終わってしまいましたが、元々伸びやかなスケーティングと着氷が美しいジャンプが持ち味の選手です。切り替えて、自分本来の演技を見せられればと期待しています。

イ・ウンスは伸びるスケーティングとジャンプで魅せる選手で、滑る姿はキムヨナを思い出させます。

ジュニアから上がってきた当初はキムヨナも体力不足でなかなか結果が残せなかった点も似ています。

手足が長く恵まれたスタイルで、スピード感溢れるプログラムを滑ります。アップになると八の字の眉から緊張感が伝わってきて、思わず頑張れ!と応援したくなります。

メイテ選手はベテラン選手ですが、さすがフランス人、衣装はいつもセンス抜群です。

おなじみの選手ではありますが、民放では前グループの放送は切られがちなので、全選手を放映してくれるNHK杯は大変ありがたく貴重です。カレン・チェンも一時期は引退かと噂がありましたが、出場してくれて姿を見れるのは本当にありがたいです。

スピンに定評があり、近年は大人っぽさも出てきました。シニアの滑りを披露して欲しいと思います。

シニアといえば、メーガン・ウエッツバーグ選手やカイラニ・クレインも見逃せません。

レイバックからビールマンに変化する美しさを堪能したいと思います。

総評

彼女の滑る姿は素晴らしいバランス感覚があると思います。

観ていても安心して観れます。スタイルも良いですし表現も惹きつけられる魅力があります。個人的にポスト浅田真央選手と思ってます。

ただ浅田真央選手のように迷いが出ないで突っ走って欲しいです。スポーツは精神面が強いと思いますので迷い等があると表に出てしまうものですのでそこは応援してます。

これからもっともっと成長していかのは間違いないと思います。彼女の自信のある挑戦している滑る姿はこれからもっと素晴らしい技術のあるジャンプなどがあると期待してます。オリンピックに絶対に出て優勝して欲しいと期待してます。

オリンピックには4回転や今出来ない難しいジャンプが進化しているのを観れる事を期待してます。まずは今年の紀平選手の活躍を応援してます。これから成長するので体型や体重の変化で変わると思います。

そこをどのようにサポートしているのかご楽しみです。

昔の日本人と違って紀平選手みたいなスタイルもよく手足が長いのは魅力です。羨ましい体型もあります。今年のGPも素晴らしい成果が出て来るのか楽しみです。

本当若さもありますが紀平選手の笑顔も魅力の1つです。トレーニングしてる姿も魅力的です。
 

紀平梨花選手の凄い所は、“世界が大きい”ところです。
難しい技を追っていく中で、芸術的な表現が窮屈にならず、余裕が感じられます。

羽生結弦選手選手とは違った、余裕のある伸びやかな演技をしていて立派です。

髪の毛も、多くの選手がジャンプの技の邪魔にならないようコンパクトにまとめているのに対し、長くなびかせ首や肩にからませて演技していることも凄いです。
口元から頬にかけて、強運な人にありがちな“ほくろ”があるのも印象的。

繊細な競技らしく、様々な要因でジャンプの失敗があり、紀平選手もまた本番での転倒がよくありますが、なぜかこの人はメンタルは強い感じがします。

まだ年端も行かぬ可愛らしい年ごろなのにもかかわらず、強靭な精神力や強く負けず嫌いな性格が時折垣間見えますが、このくらいでないと世界大会での勝利は勝ち取れないとも思います。

紀平選手の演技を見るたび、数年前だったら確実に金メダルと思いもったいなく感じます。

4回転を数回飛ぶ難易度に対する評価は、スポーツ競技において仕方ありません。

しかし、芸術性も求められる競技でもあるため、金・銀・銅だけではなく、プラチナメダルやそのほかのメダルの必要性を強く感じます。
 
NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHK杯フィギュア2019/見逃し配信/再放送/11月23日無料視聴/紀平梨花/女子フリー無料視聴