ドラマ

相棒18/12話 動画12話11話10話9話8話/Pandora/Dailymotion/無料視聴!見逃し配信/再放送

相棒18/ 12話/動画 12話~9話初回を/無料視聴!1月15日 (1/15)見逃し配信/再放送

 

2020年1月15日2020年21時からテレビ朝日で『相棒season18』が放送されます

 

相棒18/12話/動画 12話/無料視聴!1月15日2020年見逃し配信再放送につきましては下記にて
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

相棒18/ 12話/動画 12話/無料視聴!1月15日2020年
 

相棒18/ 12話/動画 12話/無料視聴!1月15日2020年見逃し配信再放送 /番組内容

 

青木年男(浅利陽介)が何者かに拉致された!?警察情報をめぐり、犯人と究極の頭脳戦が開始!特命係は犯人を見つけ出し、青木を救出できるのか!?.

◇番組内容

第12話
『青木年男の受難』 サイバーセキュリティ対策本部の土師(松嶋亮太)が「青木(浅利陽介)に頼まれた」と言って、右京(水谷豊)に本を返しに来た。貸した覚えのない右京は不審に思い調べてみると、青木が何者かに拉致され外部から警視庁のデータベースにアクセスしていることが判明。青木救出のため右京と亘(反町隆史)は、犯人の目的を調べるべく神田北署を訪れるが…

youtube

相棒season18 キャスト

 

水谷豊、反町隆史 川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介、小野了、片桐竜次
ゲスト
中村優一、津村知与支、松嶋亮太

相棒18/ 8話/動画 8話/無料視聴!12月4日見逃し配信再放送ストーリー性

 

相棒は前回のシリーズから見ているのですが、大体一話完結が多いので、途中からでも見られます。

特命係の杉下右京とその部下の冠城(かぶらぎ)亘(わたる)が事件を解決していく話しですが、社会的視点が多く、考えされられるテーマも多いです。

前話は右京が清掃員の和江がアパートで物音がするからと行ってみると、罠にはまって、右京が目を大けがするのですが、そのアパートを作った建設会社の建設予定地でも殺人事件が起こるという話しです。

公式ホームページには背景には「想像を超える現代の落とし穴が」と書かれているので、隣が誰が住んでいるか分からない世の中になっていて、アパートで犯罪が行われていることが予想されます。

右京は目をけがしているので、アパートの物音を聞いて、別の空き家でも同じようなことが行われていることを感じます。もし、そこに誰かが入ったら、死ぬようになっていて、建設予定地で遺体が捨てられるという展開になっていると思われます。

アパートでは振り込め詐欺のアジトになっているのではないかと思います。

今回のシリーズは前回、出ていた小料理屋の女将の月本幸子役鈴木杏樹さんが出なくなったので寂しくはなったのですが、冠城亘役の反町隆史さんが少し演技を変えてきているのに注目して欲しいです。

名脇役の米沢さんがいなくなって、面白味が減るのではないかと心配していたのですが、問題ありませんでした。

魅力的な役者さんは2人います。

中園参事官役の小野了さんと青木年男を役の浅利陽介さんです。

2代目相棒の時から見ているのですが、中園参事官のことはあまり気にして見ていませんでした。しかし、シーズン18から中園参事官が出てくるといつも笑ってしまいます。

役柄が薄毛で天然キャラ的な感じで、驚いて目を見開いたり、薄毛をネタにされて嫌がっていたり、怒ったり、いつも笑ってしまいます。

内村部長と特命係のあいだで右往左往している姿が面白いです。

青木年男も登場した当初からキャラが濃くて存在感があったのですが、ますます存在感が強くなってきたと思います。意地の悪いひねくれた雰囲気が良く出ていて浅利陽介は演技うまいなと思います。なんだかんだ言いながら、特命に協力する姿がいいですね。

右京が目が見えなくなった時に、画面に映っているものを説明するのですが、微妙に嘘をつき冠城亘にすぐさまツッコまれているシーンは笑いました。

相棒をずっと見ている理由が、刑事ものだけどコミカルで面白く登場人物か個性的なところです。

この2人のおかげで今シーズンも楽しく相棒を見ることが出来ていて、毎週どんな感じで2人が登場してくるのか楽しみにしています。

相棒18/ 8話/動画 8話/無料視聴!12月4日見逃し配信再放送視聴者ネタバレ

 
平成と令和をまたにかけてなお視聴率を集める番組です、その理由としてあげられるのはシーズン1から今まで主人公を務めている杉下右京役の水谷豊さんと私は思います。

その理由として感じるのは主人公なので事件などにすぐにかけつけその事件をまたたく間に解決していくテンポ感の良さ、そして私がとても杉下右京というキャラクターに魅力を感じる所は、相棒役の相手は事件の真相を把握していない状態でそのまま相棒役を放っておいて勝手に事件を解決する自己中心的な性格というところではないでしょうか?

他にもセリフが一言二言しかないのに何故か意味がその言葉数以上にあるような言い回しや声のトーンに表情、俳優さんが全神経を注いだように感じる演技を見ていたら不思議と杉下右京というキャラクターを人以上に人と感じてしまいます。

これから元号も変わり令和時代となりました、平成で流行った事件を解決してきたように令和時代に流行る事件をこれからも杉下右京さん(水谷豊さん)が相棒と事件を解決していくところを見守り続けていきたいです。

相棒18/ 8話/動画 8話/無料視聴!12月4日これまでの総括

 
歴史の長いドラマですが、最初からレギュラーで出続けている貴重な俳優さんで、川原さんが演じる伊丹が何かイヤミな感じのひと言を言いながら特命係の部屋に入ってくるのは相棒にはもはや欠かせない名物シーンになっていると思います。

十何年もかけて回を重ねるごとに伊丹というキャラクターの魅力がどんどん増しているのもたまりません。毎シーズン伊丹がクローズアップされる「伊丹回」があるのも、伊丹というキャラクターが視聴者に愛されているからではないでしょうか。

シーズン18では、伊丹の婚活事情を描いた回も放送され、久々におめでたい展開になりそうな予感もありました。

お見合いをする伊丹がいつもと違う穏やかな表情や態度で、ちょっと別人のようだったのもさすが川原さんだと思いました。

相棒の撮影期間にはなるべく他の仕事を入れないようにして伊丹役に集中されているとどこかの記事で見たことがありますが、そのようにして長い間演じられてきたキャラクターだからこそ、こんなに魅力的なのかなと思います。

相棒の初期からのレギュラーがだんだん少なくなってきていて、寂しい気持ちがあるので、川原和久さんは、ずっと相棒に出演し続けてほしいです。
 

まとめ

 
魅力的だと思うキャストは、やはり右京役の水谷豊さんです。

相棒シリーズの最初の頃から観ていますが、いろんな右京の一面を上手く演じていてすごい役者さんだなと思います。

相棒も4人目になりますが、どの相棒とも同じような関係性になっていないのが、面白いです。

薫とは、プライベートもとても仲良くなり尊とは、おしゃれでクールな関係を築き亨とは、年下の部下をかわいがるようなコンビでした。

そして、亘とは、大人の関係のコンビですね。

最初の頃の右京と現在の右京も元の性格は、同じなのですが、いろんな相棒と絆を築いてきたからか冗談なども言うようになりました。

最初の頃の右京は、薫と出会うまでは、とっつきにくいフインキでした。

そして、水谷豊さんの演技の魅力は、セリフを語らなくても表情や動きで伝わる所です。
面白かったのは、右京が、女性に言い寄られた時に伊丹達にからかわれて微妙な表情をする時です。

セリフは、なくても困っているような表情をしていて上手い演技だなと改めて思いました。

日常に右京が、ごく当たり前のようにいそうだと感じるのも水谷豊さんの演技力だと思います。

とても演技が、魅力的で右京役以外にもいろんな愛される役を演じているのもすごいです。

相棒18/ 8話/動画 8話/無料視聴!12月4日見逃し配信再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れません

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

相棒18/ 8話/動画 8話/無料視聴!12月4日見逃し配信再放送