バラエティJAPAN

fns 2019/動画/bts/嵐//12月4日/防弾少年団/無料視聴/まとめ歌謡祭

fns歌謡祭 2019/bts/嵐/動画/12月4日/防弾少年団無料視聴ラまとめ

 

2019年12月4日18時30分からフジテレビで『2019FNS歌謡祭 【45周年で・相葉雅紀が初司会!全54組72曲】』が放送されます

 

fns嵐2019動画配信 12月4日ライブ/リアルタイム配信/無料視聴まとめ歌謡祭
 

((配信確認は下記です)

 

↓ ↓

 

fns嵐2019動画 12月4日ライブ/リアルタイム配信/無料視聴まとめ歌謡祭
 

fns/嵐/2019動画 12月4日ライブ/リアルタイム配信/まとめ歌謡祭番組内容

私的には相葉くんの司会進行も楽しみにしていますが。嵐は何曲歌ってくれるのか、何の曲を歌ってくれるのか、そこも楽しみです。

毎年何かとのコラボがあるので、今年はいったい何なんでしょう。草なぎくんの司会が長かったので、これから先相葉くんの司会がずっとつづくのでしょうか。そこも気になります。

FNSといえば、昔嵐が歌った時、まいくの調子がおかしくて、とても変な音響になったときがあります。あんな事は二度と起きてほしくないなと思っています。

せめて嵐は3曲くらい歌ってくれるのでしょうか。

新曲、古い曲の二曲くらいうたってほしいです。あとは衣装にも注目しています。

去年か一昨年はルイヴィトンを着て出てきたときにはビックリしました。

嵐も良い衣装を着せてもらえるようになったんだなぁと。一年後休止ということを忘れるくらいに最高のステージにしてもらいたいです。

あと、にのちゃんの結婚にも触れず、これから先の予定などもしっかり教えてほしいです。

若手のジャニーズとのコラボがあっても面白いと思います。

同年代の人とでも良いですが。

とにかく嵐が楽しそうにしている姿を視聴者はたのしみにしていると思います。期待しています。
 

fns/BTS 2019 動画 2019年12月4日/無料視聴まとめ

防弾少年団は今世界的に有名なK-POPのアーティストで、ファンからはバンタンやBTSなどの愛称で親しまれています。

実は防弾少年団はもともと有名だったわけではなく、BigHitという元々は凄く小さい事務所から練習生として活動をスタートし、楽曲の素晴らしさやダンスの一体感が世界中で話題になり、音楽的に有名な賞も受賞したりしてその知名度を高めていきました。

特にメンバーのシュガとRMの二人は楽曲のプロデューサーとしても非常に優秀であり、ラップの作詞を自分たちでしながら作曲や編曲の方にも携わっています。

そしてRMは英語が堪能であるので海外のバラエティ番組などに呼ばれたときは英語の通訳をメンバーにしてあげることもたまにあります。

防弾少年団の中で特にダンスが上手なのが、ジミンとJ-HOPEの2人のメンバーです。

もちろん全員ダンスが上手なのですが、この二人のダンスのレベルは特に突き抜けています。

このようにメンバーそれぞれが自分の持ち味を最大限に活用しているというのが防弾少年団の特徴で、ハマればハマるほどメンバーそれぞれの魅力に気が付くことも出来ます。

ファン1人1人へのサービスも大切にしており、世界的に人気となった今でも傲慢にならずに感謝の気持ちを忘れていないところが素晴らしいと思います。

fns 2019 動画 2019年12月4日ファンの声まとめ

 

防弾少年団は、韓国のグループ歌手です。

ジン、RM、ジェイホープ、シュガ、V、ジミン、ジョングクの7名で活動しています。

防弾少年団のファンは「ARMY」と称されており、その人気は止まることを知りません。

デビュー前から、歌唱力やダンスに定評があり、デビューするとまたたくまに人気者になりました。

ダンスをしっかりとこなしながら、歌唱力も抜群のその実力は、今や世界各国で認められており、現在では韓国やアジア圏のみならず、世界中のさまざまな国でコンサートを行っています。

日本では、メンバーのジミンが原爆が描かれたTシャツを着用していたことで話題になり、その後出演予定だった歌番組「ミュージックステーション」への出演が取りやめになるなど、その影響は大きいものでした。

のちの日本でのコンサートで、ジミンは「僕は日本のファンを大切に思っています」と泣きそうになりながら訴えるシーンが印象的です。 

真相は明らかではありませんが、「デザイナーが勝手に着せてしまったのでは?」という説もあります。

韓国では、何度もタイトルを総なめするなど、勢いに乗っている防弾少年団。

12月4日に、日本の歌番組「FNS歌謡祭」へ出演することも注目されています。

メンバーの兵役の時期が近づく中、ファンとの絆を一層深めてくれる、大人気の防弾少年団です。
 

2019 FNS歌謡祭 キャスト嵐

嵐がこれほどまでに国民的なアイドルになるとは、20年前には想像もしていませんでした。

嵐は、メンバー1人1人がピンでも十分活躍できるほどの人材だという強みを持っていますが、それは、一朝一夕で培ったものではなくて、嵐には知られざる長い下積み時代があったのです。

今でこそプレミアチケットと呼ばれるようになった嵐のライブも15年前は、ファンクラブに入っていれば誰でも行けるような、ごく普通のアイドルでした。

むしろ、ハワイでマスコミにデビューを発表するほど華々しいスタートを切った嵐にとっては、先輩アイドルグループの足元にも及ばないような、ブレイクできないジレンマの状態でした。

それを物語るように当時の櫻井君は、ナイフみたいに尖ってましたよ。

そんな、二の足を踏んでいた嵐が一躍有名になるチャンスを得たのが、松潤が「花より男子」の道明寺役で大ブレイクしたことでした。

持ち前の華やかな王子のような見た目が功を奏して、大人気ドラマになりましたよね。

そうして、松潤がブレイクしたことで、一挙に嵐が注目を浴びることになりました。
それから間もなくして、櫻井君がキャスターを務めることになり、二ノは俳優として評価されるようになりました。

リーダーの大野君は、メンバーで一番ダンスと歌が上手いだけでなく、芸術分野での才能があることが明るみになったり、釣りがどうしようもないほど好きだという、良い意味でのギャップも人気に拍車を掛けましたね。

次々と嵐の冠番組が始まり、相葉君は、男性タレント部門でトップに来るほどのCM出演で世間の好感度を鷲掴みにしていることが判明しました。

この全てが、きっかけこそ、松潤のブレイクでしたが、そもそも、嵐がブレイクするのは、時間の問題で、これほどまでに、メンバーそれぞれが陰ながらの努力を積み重ねて、才能を研き続けていたわけですから、いつ、誰がブレイクしてもおかしくない状態だったんだと思います。

それから20年にも渡り、芸能界を牽引してきた嵐が、来年で活動休止に入るというのは、本当に惜しいことです。

ですが、メンバーも30代半ばを過ぎた年齢になってきたことで、人生を振り返る必要が出てきたのかもしれません。

やはり、芸能人といえど、結婚して子供をもうけることは、男性として願っているのではないでしょうか。

嵐がテレビで観れなくなるのは、悲しいですが、ファンだからこそ、メンバーの決断を尊重して、彼らの幸せを応援してあげられたらいいのではないかと思います。

総括

今まで、親しんできた嵐が来年から見れないと思うと、寂しい気持ちです。

初め、デビューされた頃はこんな大スターになるとは思っていませんでした。

デビューの頃の映像を見ると、まだ幼くてとっても可愛いです。

あの可愛いかった少年達が今や日本を代表するアイドルとなって、活躍しているのを見ると、親のような気持ちになって、頑張ったね!とエールを送りたくなります。

嵐は、よく仲が良いと聞きますが、色んな場面やトークでその仲の良さが垣間見えて、こちらも楽しい気持ちになります。

お互いを尊重し合って、認め合っているのを感じます。

個々にも、それぞれ違う個性があって、活躍されているのも魅力的です。

司会をしたり、俳優で頑張っていたり、それぞれ自分に合った道を邁進されていて、見ていて、自分も頑張ろう!という気が湧いてきます。

嵐の歌も好きです。良い歌が沢山あって、嵐の歌を聞くと、その当時の自分の心境や思い出が思い出されて、切ないような、懐かしいような気持ちになります。

解散されるのを知った時は、とても残念な気持ちになりましたが、嵐のメンバーが納得して決められた事なので、ファンもそうで無い人も、その決断を尊重して、みんな応援していると思います。これからもメンバーの活躍を楽しみにしています。

嵐ファンで
たまたま旅行先で行き帰りの飛行機と、遊びに行った先で嵐メンバー3人と私達だけだったことがあります。

彼らの魅力は、TV用に作ったキャラではなく、すごく素のキャラでアイドルをやっているところだと思います。
実際に会った3人も、松潤は頭のてっぺんから足先までキラキラ輝いている「アイドル」っていう感じでしたし、相葉くんや二宮くんはほわーっとした笑顔がとっても可愛い飾らないフランクな感じが素敵でした。

それ以来、陰ながら応援してきましたが、解散と聞いて残念だな、もったいないなと思いました。
でも、それぞれの個性がとても輝いている方々なので、きっと解散後も一人ひとりの個性や得意なことを活かして活躍されるのだろうと期待しています。
ジャニーズのグループの中でも一番仲が良くて、一番お互いのメンバー同士を尊重し合っている人たちの集まりだと思います。

リーダーが「少し休みたい」という気持ちを隠さずにメンバーに打ち明けたことも立派だと思うし、その意見に対してメンバーが真剣に向き合って、自分たち自身のこともリーダーのこともしっかりと考えた上でファンに報告した、その順番も素晴らしいと思います。

嵐は個人個人の長所があるので、二宮さんは演技、相葉君は動物番組、松本さんは舞台演出、櫻井さんはニュース番組、大野さんは釣りと個性が被っていないので、みんながのびのびといられるグループで居心地が良さそうなところも、解散ではなく活動停止を選んだ理由なのではないかと感じています。

FNS 2019 動画 2019年12月4日無料視聴まとめFNS2019歌謡祭/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、bilibili、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記にて

(配信確認は下記です)
 

 

↓ ↓

 

FNS 2019 動画 2019年12月4日無料視聴まとめFNS2019歌謡祭