バラエティJAPAN

シナプシュ/テレビ東京/赤ちゃん/動画/見逃し配信/テレビ大阪/愛知/名古屋/大阪/最終回まで/再放送/無料視聴/

シナプシュ/テレビ東京/赤ちゃん/動画/見逃し配信/テレビ大阪/愛知/名古屋/大阪/最終回まで/再放送/無料視聴/

 

2019年12月16日7時35分から12月20日テレビ東京で『シナぷしゅ 民放初!赤ちゃん向け知育番組 東大赤ちゃんラボ監修』が放送されます

 
シナプシュ/テレビ東京/赤ちゃん/名古屋 広島で見れない方へ動画/最終回まででも見逃し配信/再放送/無料視聴/ 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

シナぷしゅ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/
 

シナプシュ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/ /番組内容

 

「赤ちゃんにも良質な見逃し配信/再放送コンテンツを提供したい!」とテレ東のパパママ社員が心を込めて送ります!赤ちゃんの世界がぐっと広がりますように!

番組概要
簡単な手遊びダンスから、「しずく」の旅を情感たっぷりに描いたアニメーション、さらに普段は耳にしない世界のことばを音として楽しむコーナーなど、盛りだくさん! 手の動きに合わせて絵が動き出す!? クラッシック音楽に合わせて動物が鳴く!? 赤ちゃんの日常にはない刺激をお届けします。

番組内容
◆シナぷしゅダンス ◆カタチクイズ ◆スケッチモーション ◆乳幼児にウケる技術 ◆ABC ◆世界のことば ◆がっしゃん ◆どうぶつ落っちんぐ ◆マンマタイム ◆しずくのたび

 

シナぷしゅ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/ストーリー性

赤ちゃん向けの知育番組というコンテンツには、ワクワクを感じます。

うちにも小さな子供がいますし、二人目も作ろうかなと考えている最中なので、こういった番組が増えてくれることは大歓迎です!

NHKとかは乳幼児向けの作品もけっこうありますけれど、民法のそういう番組って懐かしさもあります。

ポンキッキーとかを思い出しました、私が子供の頃はやっていたのですが、いつの間にか朝もニュース番組まみれになってしまい、子供たちのための番組が激減してしまっています。

東大監修という点もブランドにはなりそうなので、親御さんの好みを集める良いエサになっているような気もいたします。

私もそれに少し興味が引かれてしまいます。

リアルに幼児教育のトップ機関なのかと言われると、ちょっと違う気もしますが、安心感を感じさせる国内ブランドってところでは分かりやすくて魅力的だと思います。

何より、赤ちゃんたちに面白いコンテンツを与えてくれるというテーマに興味が強く引かれます。

テレビが大人とか老人向けになりつつあるので、赤ちゃんが楽しめる番組があると、テレビ界の多様性も増えてくれそうです。

赤ちゃんが大きくなったとき、本当に幼い頃の思い出を共有するための番組があることは、多くの友情をつくり、人生の糧にもなってくれそうです!

 

赤ちゃんをターゲットにした番組というのが新鮮です。

確かに王道のいないいないばあに我が家も頼っていました。

テレビの見せ過ぎはいけないと言いながらも、家事などもしたいと思うとどうしてもちょっとだけ見ていてほしいと思うものです。

しかし、内容が高度であれば興味も持たずすぐママを探します。

そんなときに赤ちゃんの興味を刺激し、飽きないような工夫が満載の、そして2分程度の短いコンテンツで構成されている点も興味関心が続いてくれそうで楽しみです。

また生後数カ月と言った赤ちゃんだと何かしてあげたいけれど読み聞かせくらいしか思いつきませんし、散歩やお出かけして刺激をと言っても寒さや日中の時間など制限されてしまうため、どのように関わっていけばよいのか知れるのではないかと楽しみです。

色んな種類で構成されているみたいなので、我が子がその中の何に興味を示し、楽しんだり反応をするのか見れれば、日常の生活に取り入れるヒントになる気がするので楽しみです。

特に子育てが初めての方とか赤ちゃんによい音楽を探すのにも一緒に楽しめるものを見つけるのすら分からないと思うので、赤ちゃんだけでなく親も成長できるのではないかと期待します。

また料理の過程を見せたり、異言語に触れたり世界観も広がっていきそうな気がします。

 

シナぷしゅ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/感想/ネタバレ

 

楽しそうな所は、テレビ東京で赤ちゃん向けの番組を放送する所です。

赤ちゃん番組と言えばNHKだと思っていましたが、なぜかテレビ東京で赤ちゃん番組を制作すると知り驚きです。

赤ちゃんを飽きさせない工夫も考えられていてテレビ東京の意気込みを感じます。

赤ちゃんが、どのコーナーに興味を持つのかが、知りたくなります。

面白そうなのは、マンマタイムです。

御飯が、できるまでの工程を赤ちゃんにみせることですぐには、ご飯は、できないという事を覚えてもらえそうです。

シナぷしゅダンスも注目です。

赤ちゃんが、好きそうな面白い動きやダンスをするコーナーなので親子で楽しめそうです。

ダンスをすることで運動にもなるし手遊び歌で言葉も聞き取るので赤ちゃんの教育としても良さそうです。

番組の監修を東大赤ちゃんラボが、しているのでそこも信頼して観れる知育番組になると思います。

少子高齢化の社会で赤ちゃん番組も減るのかなと思いましたが、テレビ東京が、民法で初めて挑戦することになりどんな放送になってくのか楽しみです。

シナぷしゅダンスが、赤ちゃん達の間で人気になり踊っている姿をみれたら嬉しいですね。

この番組をみてどんな事をすると赤ちゃんが、喜ぶのかかも分かるので参考になると思います。

 

まとめ

 

私が小さいころはたくさんの子供向きの番組がありましたがいざ預かるとなったときに番組をつけてもニュースや子供がみるにはつまらない、難しい番組ばかりなので「シナぷしゅ」はありがたいです。

歌や踊りだけではない大人も一緒に楽しめそうな内容ですね。

とくにマンマタイムのご飯が出来上がる過程を見せるというのは面白いですね。

子供のままごと好きから料理に興味をもたせる初歩として放送に興味があります。

小学生でも英語の勉強が必要ですから早くから英語の歌や発音と触れ合うのも良い機会ですね。

学校で習う英語はカタカナ英語で発音もぎこちなく自分たちも中学・高校と6年も英語を授業として受けたのに会話が満足にできない、聞き取りもできない。

一体あの英語の時間はなんだったんだろう?と英語の教育方法に疑問を感じて仕方がありません。

夫の甥(当時2歳児)を預かったときには家でお姉ちゃんが英語のDVDを見ていただけで正しい発音が身に付き、弟(甥)もF、L、M、R、Wの発音がとてもきれいで小さいころから耳で聞く英語の勉強の素晴しさを感じました。

飛行機が家の上を通過したとき「airplane」とネイティブな発音で叫び大人の私たちは何を言っているのか首をかしげていたところ「あ、エアープレインね」と子供から正しい発音を教えてもらいました。

日本の英語教育は学校ではなくてもっと早くから自然に触れ合える機会からはじめたほうがいいかもしれませんね。

『シナぷしゅ民放初!赤ちゃん向け知育番組東大赤ちゃんラボ監修』ですが、大変興味が持てる番組です。

なぜなら我が家には1歳になる娘がおり、普段から知育番組を視聴しているからです。

ですので新しく始まるこの番組は、是非視聴したいと思っています。

まず面白そうだと思った点は、その番組構成の内容にあります。

赤ちゃんが飽きないよう2分程度のショートコンテンツで番組が構成されており、赤ちゃんが一緒に体を動かして“参加”できるような内容になっているとのことで、動きたい盛りの我が家の娘も楽しめるのではないかと非常に期待をしています。

その中でも特に私が興味を持ったコーナーとしては「ABC」や「世界のことば」、「どうぶつ落っちんぐ」、「シナぷしゅダンス」などがあります。

ちょうど娘は言葉を理解し出した時期ですので、日本語だけでなく英語や世界の言葉を体験させるにも良い時期なのではないかと思っています。

英語に関してはフォニックスが含まれるようなので嬉しいです。

また動物にも興味を持っていること、歌にあわせて体を動かすことが大好きであることから、娘がどんな反応をするのかとても楽しみにしています。

この番組は東大赤ちゃんラボが監修しているということも、私としては興味が持てます。

以前から私は東大赤ちゃんラボを知っていたので、赤ちゃんラボが出している絵本など手にしたことがあるのですが、赤ちゃんの五感を刺激する様々な工夫がなされていました。

ですのでこの番組でも、今までの知育番組にはないキャラクターや様々なしかけが隠れているのではないかと思い楽しみにしています。

赤ちゃんの成長度合いや興味は様々なので、最新の研究内容を駆使して今までにない角度から赤ちゃんを刺激してくれる番組になっているのではないかと思い今から見るのがとても楽しみに感じる番組です。

 

シナぷしゅ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

シナぷしゅ/見逃し配信/再放送/無料視聴/12月16日/