映画無料ホームシアター

スターウォーズ 最後のジェダイ/見逃し配信)フルHulu無料視聴/12月20日金ロー無料視聴方法

スターウォーズ 最後のジェダイ/見逃し配信)フルHulu無料視聴/12月20日金ロー無料視聴方法

金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)

 

2019年12月20日日本テレビで『金曜ロードSHOW!「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」★地上波初放送★』が放送されます

 
huluでは、最後のジェダイは現在見配信です

スターウォーズ 最後のジェダイ(見逃した配信)フル/無料視聴12月20日/日本語字幕/吹き替え/ /8金曜ロードSHOW!につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ /映画内容

 

宇宙征服を企む悪の組織とそれに対抗するレイ達の戦いが激化する中、レイは遂にルーク・スカイウォーカーを見つけ出し、彼のもとで修業を開始する。一方、父親のハン・ソロを殺したカイロ・レンは心の弱さを克服するべく母親のレイアをも殺害しようと暗躍する。彼の心にまだ光が残っていると信じるレイは彼を救おうとするが…。ルークの想いを継ぐレイと銀河の支配者を目指すカイロ・レン。希望の光は闇を打ち消すことが出来るのか

 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ キャスト

 

出演者

<ルーク・スカイウォーカー>マーク・ハミル(島田敏)、<レイア・オーガナ>キャリー・フィッシャー(高島雅羅)、<カイロ・レン>アダム・ドライバー(津田健次郎)、<レイ>デイジー・リドリー(永宝千晶)、<フィン>ジョン・ボイエガ(杉村憲司)、<ポー・ダメロン>オスカー・アイザック(小松史法)

 

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/フル/無料視聴/ストーリー性

スターウォーズは、最初の方の作品(エピソード順ではなく、公開順で)を見たことがあります。

予告編を見ていると、あの『ルーク・スカイウォーカー』が、また出てくるのかと期待してしまいます。

あまり詳しくない私でも『最後のジェダイ』は、映像がキレイで、更に過去の作品のキャラも出てくるため見やすそうです。

やはり『C-3PO』は昔から『ロボットなのに愛嬌がある』ことから、めちゃくちゃ好きです。

この際、これまでの全エピソードを、エピソード順で観てみようかなと思うほど、予告編を見ているとワクワクしてしまいます。

女性が主人公っぽいので、そこもまた、スターウォーズのなかでは新しい感じを受けています。

なお、もともと『エイリアス』や『フリンジ』などのドラマシリーズを手掛けた『J・Jエイブラムス』さんが制作総指揮に名を連ねています。

わたしは、エイブラムス作品が大好きなので、これは絶対に見なければならないと思っています。

正直、今ふと本作品の制作に絡んでいる人には誰がいるのかと思い、調べてみるとこの情報が出ていたので、驚くとともに喜んでおります。

楽しみが増えました!

また、レイア役の女優さんの最後の作品ということで、それもまた感慨深いです。

追悼を兼ねて、しっかり見たいと思います。

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/みどころ

 

未来を想定した作品ですが、こういった時代も来る日があると思います。

人間とロボットと宇宙人が共存している時代は、何年先になるか分かりませんが、してることは今と変わりません。

地球から離れても、宇宙空間で戦争が起きています。

人間は、感情を持つ生き物なので、争いごとは未来になっても起きてしまいます。

ロボットにも、感情回路が仕組まれているのか?と思う時があります。

未来人である宇宙人は、現在は過去になってしまうので、結果が分かるのではないかと思いました。

ロボット同士でも戦争、人間同士でも戦争、宇宙人同士でも戦争だなんて、やってることがまるで子供です。

時代が進化しても、争いごとは無くならないのだなと実感します。
スターウォーズは旧三部作で、ダースベイダーが死亡して、全てが終わりになると思っていたのですが、それは勘違いだった様です。

その後も戦乱は続いて、レジスタンスは過酷な戦いに陥って来るのですね。

新スターウォーズの主人公で有る、レイは女性なので、公開当初不安視されていましたが、今では立派な主役になっていますね。

過去作での人気者で有る、キャラクターも引き続き登場します。

私が好きな伝説のジェダイである、ルークスカイウォーカーも登場します。

旧三部作に比べて、年は重ねましたが、存在するだけで場の空気を変える圧倒的な存在感は健在です。

劣勢なレジスタンスがルークスカイウォーカーと接触して、どの様に形勢を立て直すのか見所です。

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/フル/無料視聴/感想

レイが主人公になってからの2作目です。

前作のラストでレイがルークの住処を見つけ、ライトセーバーを渡す感動のシーンで終わっていました。

そこからのスタートになっています。

なんだか偏屈なおじいさんジェダイになったようなルークですが、師匠のオビワンに似たのかな?そしてレイは、ルークからいろいろ学んでいきます。

こういう師匠と弟子という関係が描かれるのもスターウォーズ定番の展開ですね。

レイはもともと才能がありそうですが、今作でさらにジェダイらしくなって様になっているような気がしますね。

レジスタンスと力を合わせて帝国軍に立ち向かっていきます。

赤い石がたくさんある魅力的な星で、クライマックスである闘いが思う存分楽しめます。

ライトセーバー戦より、こちらの闘いの方が印象に残っています。

戦闘機で地表を削ると赤い石が舞うという何とも絵的にすごいシーンです。

なかなか思い付かない絵で面白いなと思いました。

スノークがあっという間にやられたのには、びっくりしました。

いる意味あったのかな?と思うほどです。

レイやポーたちが魅力的で素敵なキャラクターばかりです。

スターウォーズは登場人物が多いので、何回見ても新たな発見がある映画だと思います
スターウオーズシリーズはエピソード4、5、6、1、2、3、7、8、9の順番に公開・放送されていることが大きな特徴です。

12月20日から公開されるスター・ウオーズ/エピソード9の公開を前に、2週連続で、2作、エピソード7(フォースの覚醒)、エピソード8(最後のジェダイ)をテレビ放送しているところです。エピソード7(フォースの覚醒)は12月13日に放送されました。

エピソード4から出演しているキャリー・フィッシャー(レイヤ姫役)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)の俳優さんは年を取られたと感じます。

キャリー・フィッシャーさんは2016年に心臓発作でお亡くなりになられています。

皆さん、年を取っても、貫禄があって、かっこいいと思う反面、若い時はもっと素敵だったと思い返す面もあります。

エピソードシリーズはシリーズの回を重ねる毎に、新たな主人公が出てきたり、新たなロボットが出てきたりと、進化を遂げている所は面白いです。

ハンソロの相棒であるチューバッカは昔とは変わらず、相変わらず、面白いキャラクターで、勇敢、かつ、勇者なので、頼もしいです。

ここは昔とは全然変わっていないと笑えるところでした。

スター・ウオーズ ファンは、エピソード9公開を前に、見ておきたい一作です。

レイ(女優:デイジー・リドリー)とカイロ・レン(俳優:アダム・ドライバー)の二人がどの様に戦いを繰り広げて行くのか、二人の感情の変化はどう変わっていくのかは面白い点の一つです。

初期のエピソードシリーズのヒーローから新たなヒーローたちの登場です。

ドラマの展開は「フォースと共にあれ」、ドラマの完結は「フォース」のみぞ知ると思いながら、見ると面白いです。

昔のエピソードシリーズを知らない若い人たちは、これを機会に、レンタル等で、放映順に見てみると、こんなロングランの映画があったのか、ジョージ・ルーカス監督の偉大さを感じる人も出ていると感じます。

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/フル/まとめ

フィンの空回りの冒険は必要だったのかなあ、と感じました。

スター・ウォーズは大好きなシリーズですが、ときどき地味なというか失敗なんじゃないかという要素も感じることがあります。

今回はフィンの冒険がそんなイメージになりました。

前作では、敵の自我を取り戻した一般兵士として、私たちのアングルと一体化して、スター・ウォーズ世界の状況を知りながら教えてくれる等身大のキャラクターです。

世界観の構築と説明に大きく参加することになったフィンでしたが、今回は味方側の一般的な兵士として、当たり障りがないポジションになってしまい、前作ほどの魅力を感じなかった印象を受けています。

フィンの行ったミッションも、あまり見せ場というものがなく、因縁深い敵との絡みも生まれなかったことが残念です。

新キャラの女子といい感じになるみたいか流れも、レイちゃんどうするの?とか、そもそも新キャラがかわいくないとか、冒険が冴えなさすぎて面白味がないとか、いろいろと不発気味だったように感じます。

大好きなキャラクターだったので、本作での描写は残念です。

完結編に向けて、面白くなるネタとしてはレイちゃんとのギクシャクしてしまった感じぐらいだったと思います。

なので、完結編である次回では、レイちゃんと絡むような展開を期待しています!

前作では、カイロレンがハンソロの息子だという事が判明し、カイロレンが殺されてしまうという衝撃的な展開でした。

レイもフォースをコントロールができず、今作ではついにマスタージェダイのルークスカイウォーカーに弟子入りします。

ライトセイバーのコントロールもできるようになり、めきめきとレイはフォースのコントロールができるようになりました。

しかし、ファーストオーダーのスノークも宇宙侵略のために画策していました。

カイロレンもレイのフォースを認め、仲間にしようと密かに動きます。

ハンソロの確執で感情が不安定になると、暴れだす前回と比べれば自分のコントロールができるようになってように思えます。

そして、ファーストオーダーをその手にするためにスノークを殺してしまいます。

レイの出生の秘密や、ルークスカイウォーカーとカイロレンの戦いなど、見どころ満載です。

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/フル/無料視聴/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スターウォーズ/最後のジェダイ/見逃し配信/フル/無料視聴/