スポーツ

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日(無料視聴)

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日(無料視聴)

 

2019年12月22日10時05分からNHK総合で『女子第31回 全国高校駅伝』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックするとフル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日
 

女子第31回 全国高校駅伝 /番組内容

 

高校駅伝日本一を決める全国高校駅伝。大会記録の更新も期待される。

番組内容
去年初優勝を果たした鹿児島の神村学園は、優勝メンバー3人が残り予選のタイムは全国トップ。大会記録の更新も夢ではない。おととし優勝の宮城・仙台育英は留学生のいないオーダーで予選タイム2位。2年前のアンカー木村が主将としてチームを引っ張ります。岡山・興譲館や京都・立命館宇治、兵庫・須磨学園、千葉・成田なども力があります。 ~京都・西京極陸上競技場←→室町小学校前から中継~

 

女子第31回 全国高校駅伝 出演者

 

解説
鯉川なつえ(順天堂大学陸上競技部女子監督),

アナウンサー
三輪洋雄,

第1放送車実況
冨坂和男,

第2放送車実況
稲垣秀人,

リポートバイク
酒井良彦

 

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日みどころ

 

陸上競技はストイックなスポーツで、なかでも長距離走はかなり体力を消費してしまうハードなスポーツです。

さらには駅伝は全員参加のチームスポーツになるので、責任感とかでメンタルの強さも要求されてしまいます。

そのハードなスポーツに挑む少女たちを応援したいと感じています。

うちの娘もまだ中学生なのですが陸上で長距離をしているため、可能なら長距離の強い高校に進学したいそうです。

今は動画とかでスポーツの参考資料を簡単に集められる時代になったせいか、好きな走り方をする選手とかが娘にはいるそうです。

正直、陸上の経験者ではないため、どういうところに違いがあるのかは分からないので、娘といっしょに見ながら教えてもらおうとか考えています。

他県の高校にはそれほど縁がないため、なんとなく地元の高校を応援したくもありますが、娘が好きな選手は地元の高校にはいないそうなので、娘が好きな選手がいる世羅高校を応援しようかな、とか考え中です。

どっちにせよ、子供たちががんばっている姿を見ていると元気になれるので、全体的に応援しながら見守ろうと思います!

走り方とかの差があるのかとかも、今まで気にしたこともなかったのですが、今回はそういう動きの差にも集中しながら見てみたいとも考えています。

 
全国高校駅伝女子の楽しみな点は、今年の出場校は近年全国大会に連続で出場している高校が順当に出ているので、非常に力のある高校同士の戦いになることが予想されますので激しい駆け引きや競り合いなどが見られるのではないかと期待しています。

最近行われた大人の女子駅伝でも上位が競り合うとても面白い展開だったので、高校女子駅伝でもそのような白熱したレースになるのではないかと思っています。

また、今年全国初出場の高校が出ているので、その高校がどんな走りをするのか全然予想がつかないので、台風の目になってくれるのではないかと少し期待しています。

そして、私が応援したい高校ですが8年連続出場している北海道代表の旭川龍谷高校です。この高校を応援したい理由はまず、私が北海道出身で北海道に住んでいるので同郷の高校ということもありぜひ応援したいと思ったからです。

また、北海道のニュースで旭川龍谷が全国で今まで以上の結果を出すために毎朝早くから起きて、学校に行く前に10キロの走り込みを行い、全員のベストタイムが今までよりも良くなったというニュースを見たので、非常に全国でも期待できるのではないかと感じたのと、その努力にすごいと思ったからです。

まとめ

 
やはり楽しみなのは前回のクイーンである鹿児島の神村学園高校の連覇です。

陸上は名門校が多く、女子はとくに名門校に戦力が偏ることが多いものです。

昨年の優勝によりコーチや練習方法の支持も高まっていると思いますので、組織的な強さと結束を期待できそうです。

前回のディフェンディング・チャンピオンを中心にして見れば、レース全体を楽しみやすくなるかなと考えています。

駅伝や陸上はメンタルの部分も大きく影響が出て来るスポーツなので、連覇がプレッシャーになったりすることもあるかもしれません。

そこも観戦する者としては楽しめるポイントにはなってしまいます。

プレッシャーをはね除けて連覇するか、それともプレッシャーが負担となるのか、どちらに転ぶかは指導者次第ですから、チームのコーディネートを監督やコーチがどれだけ取れているのかを見るというのも駅伝の楽しみ方になります。

神村学園高校は昨年が初優勝だったので、他の強豪高校たちもリベンジを狙っていそうなところも楽しみです。

伝統的な強豪校とのデッドヒートになれば、見ている者としては楽しめます。

とにかく、ケガがないように選手たち全員がベストを出せるように祈りながら応援しようと思います!

いちおしは前回のクイーン、神村学園です!

 

全国高校駅伝こと、『全国高等学校駅伝競走大会』。年末の都大路を高校生たちが颯爽と駆け抜けるこの大会も、今年で70回目になるそうですから、びっくりです。

今年は5年ごとの記念大会で、毎年の47都道府県代表に加えて、北海道・東北・北関東・南関東・北信越・東海・近畿・中国・四国・北九州・南九州の各地区から11校の地区代表も参加して、合計58校による戦いとなりますから、いつもの年よりも激しい競走になることでしょう。

午前に行われる女子の部では、たけびしスタジアム京都をスタート地点として、烏丸鞍馬口の室町小学校前の折り返し地点を経て、再び同じ場所に戻ってくる21.0975キロメートルのハーフマラソンコースを5人の選手たちが繋いで走ります。

注目の出場校ですが、まず挙げたいのは京都府の立命館宇治高校と、高知県の山田高校。

共に31年連続31回目の出場ということですが、この全国高校駅伝女子の部が始まったのが1989年ですから、今まで1度も他の高校に、都道府県代表の座を譲っていないことになります。凄まじい実績ですね。

立命館宇治高校は過去に3回の優勝経験を持ちますが、山田高校は今まで1度も優勝していませんから、今年こそはという想いがあるだろうと思います。
優勝候補という点では、過去に最多4回の優勝実績を持つ愛知県の豊川高校も注目必死でしょう。

その愛知県の隣の岐阜県代表は、初出場の県立岐阜商業高校。初めての大舞台でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
 

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

全国高校駅伝2019/動画/女子/見逃し配信/再放送12月22日