ドラマ

シャーロック/特別編/動画/12話/fod(12/23)12月23日無料視聴まとめ

シャーロック/特別編/動画/12話fod(12/23)12月23日無料視聴まとめ
 

2019年12月23日にシャーロック/特別編/第12話(ゲストキャスト/木南晴夏さん)が放送されます

 

 
下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


シャーロック/特別編/動画配信

 

シャーロック/特別編/動画配信番組内容

 

 

番組内容

 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷壬三(大西信満)と埠頭(ふとう)から海中へと没してから1週間が経ったが、2人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける1人の女性の姿が。フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世に残すために話を聞かせて欲しいと言う。 若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、かれんは「獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない」と言う…。  かくして、若宮はかれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る旅をすることに…。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!

キャスト

ディーン・フジオカ  岩田剛典  /  佐々木蔵之介 他

スタッフ

 

シャーロック/特別編/動画12/23感想

前回で獅子雄が姿を消してしまうという、もやっとした終わり方だったので、特別編楽しみです!

予告では、獅子雄の失踪から1週間たったある日の若宮が、ある女性記者と共に獅子雄という人物についての謎を解明するとあります。

一応前回でも、獅子雄の生い立ちについてを知るシーンがあり、その壮絶な過去にもフォーカスされていました。また、前回のラストでは若宮と獅子雄が出会ってからの、今まで解決した事件を通して2人の絆が深まっていく回想シーンが感動的でした。

なので、特別編が作られ、その後の若宮が獅子雄という人を知り、どういう感情を持つのか、今度は若宮が主になって話が進んでいくと思うのでその楽しみもあると思っています。若宮は正直で素直ですが、どこか意味深で、毎回最後に日記のようなかたちで、その日その日の出来事を綴っていましたが、その日記をつける目的も解明されるのでしょうか。

また刑事のミステリアスな性格や、前回冒頭での怪しい始まり方の伏線も回収されるのか、少し期待しています。

最後に、獅子雄はどこに行ってしまったのか。

突然現れた女性記者は何者なのか、新しい登場人物も増えるので、前回後の異例な特別編、すごく楽しみです。
 
前回の視聴後、正直すっきりしませんでした。

獅子雄と守谷の一騎討ちはシリーズ通しての最大の見どころだと思っていたのに、意外とあっさりして盛り上がりにも欠けていたように感じていましたが、特別編があると知りこの不完全燃焼感を払拭してくれるのではないかと大いに期待してます。

むしろこの特別編の為のあの結末だったと思います。

実際、二人の遺体の確認は取られていないのできっと二人共生きていて、きっちり勝負を付ける結末が用意されているのではないでしょうか。

海に身を投げる直前に守谷が獅子雄に言った言葉「あなたは私を本当の守谷だと思っていますか?」の謎も解明されることでしょう。

特別編は獅子雄のこれまでの足取りを追っていくストーリーのようなので、獅子雄の知られざる過去の発見があると面白いと思います。

又、前回では、遠藤も何やら怪しげな描かれ方をされていたのですが、特別な事は特に起きなかったので遠藤の登場も興味深いです。

しかし、前回の次の週に特別編を放送し完全版とするくらいなら、普通にレギュラーシーズンを増やして良いのでは?と単純に疑問に思いました。

こんなに引っ張るくらいですから、想像を超える面白さになっている事を願います。

シャーロック/特別編/動画12月23日ネタバレ

「シャーロック」前回は、獅子雄がずっと気になっていた守谷が登場し、獅子雄と対決しましたが、獅子雄と守谷は、海に消えて行方不明になるという結末で、私的には不完全燃焼でした。

安蘭世津子、市川利枝子、二人とも美人で頭がよくて、魅力的な女性が崇拝する守谷とは、どんな人物なのだろうと、登場を楽しみにしていましたが、前回で守谷をみて、私が抱いていたイメージとは異なりました。

前回の守谷は偽物ではないかと思っているので、「シャーロック特別編」で、本物の守谷が登場するのではないか?と楽しみにしています。

木南晴夏さんが、フリージャーナリスト門司かれん役で「シャーロック特別編」に出演しますが、特別編が実は本当の前回というか、特別編までで「シャーロック」の本当の終わりがくる。

と語っていますので、どんな展開が繰り広げられるのか楽しみにしています。

守谷と共に海に消えた獅子雄は実は生きていて、特別編では、若宮の前に、獅子雄が颯爽と現れるのではないかと想像しています。

「シャーロック」で、獅子雄が謎解きをして関わった人物のその後の生活も、クローズアップされるようなので、その点も楽しみにしています。

前回で姿を消した獅子雄は、守谷が偽物だと気付いていて、本物の守谷を探しているのではないかと予想しています。獅子雄と本物の守谷との対決がみられるのを期待しています。
最近のドラマは3か月で終了するようになっていて、楽しみに見ていた「シャーロック」ももう前回になってしまったので寂しく感じています。

ただ、この番組では前回の次の週に「特別編」を放送してくれるということで、ファンにとってはとってもありがたい企画だと思っています。

有名なシャーロックホームズの舞台があちこちにちりばめられているこの作品では、やはり主人公のディーンフジオカさんがかっこよくて、ますます彼に惹かれました。

ワトソン役の岩ちゃんやレストレード警部役の佐々木蔵之介さんもみんなすてきな俳優さんで、毎回楽しみでした。
シャーロックが追っていた守谷はモリアーティですよね。

そして最後は原作に似せて二人で水の中に消えてしまいました。

これでは本当にシャーロックこと獅子雄誉のおいたちも守谷の本性もわからずじまいですので、特別編ではそれらが明かされるものと期待しています。

もしかしたら特別編でそれらを描いた後に、オリジナルストーリーにしてまた「シャーロック2」なるものを作っていただけたら嬉しいなとかすかにそんな期待もしています。

これはディーンフジオカさんファンみんなの願いだと信じています。

あのワトソンとの現代的なコンビはすごく魅力的でした。

なのでよけい再びの登場を願います。

特別編で終わりになりませんように。
誰が真犯人なのか?と言う展開に心奪われる形となります。

サスペンス系での王道な推理内容としましては、「この中の誰かが犯人だ」と言う内容で、実は最も身近な者が殺人者だったと言う展開が巻き起こる形になるのがよくある王道なパターンでありますが、シャーロックとしましては、どのような展開になるのか?と言う形で先が全く予測できない形での、展開にハラハラする形となります。

また不気味な感じでストーリーが動き出すのが非常に緊張感があり、すぐそこに犯人がいるのではないか?と言う形で錯覚を覚えてしまうような形にも思えます。

脚本としましては、昼顔や白い巨塔を脚本された 井上由美子さんでありますので、壮大でまさかの展開が潜んでいる内容が想像できます。

テレビ版での感想としましては、毎週放送が楽しみで欠かさず拝見しています。

獅子雄の生死はわからないままでしたが、獅子雄と若宮が互いを認め合う関係性に成長し、特に喪失感を持ちながらも獅子雄の思い出と共に待ち続ける若宮の強さと健気さが岩田さんの素晴らしい演技でとても伝わってきました。

エンディングのナレーションの切なさも心地よくて、二人の関係性が活かされた素敵な終わり方でした。

シャーロック/特別編/動画配信まとめ

ディーンフジオカさんは、その端正な顔立ちにもかかわらず、クセのある役柄がとても似合う俳優です。

例えば2012年出演の映画「I am Ichihashi 〜逮捕されるまで〜」では、殺人犯・市橋達也を演じ、日本全国を顔を変えながら逃亡する様子を見事に演じ切りました。

その演技に見える深い絶望感を、実にうまく表現していたと思います。殺人犯を題材に映画を撮るなど、彼の芸歴にとってかなり危険だったはずですが、その作品では主役を演じたほか、監督も務め主題歌まで自分で歌うこととなりました。

おそらくその映画に対する批評を一人で引き受ける覚悟があったからだと思われます。映画にかける熱い思いを見た気がしました。

また以前、あるドラマで共演した寺尾聰さんがディーンさんについてこう言っていました。「彼はバラエティーでは浮いてるよね?でも周りに変に迎合しないところが、彼の魅力なんだよ」あの名優がそうまで言うには、きっと俳優同士が感じ合うポイントがあるのだと思います。

それにディーンさんはとても多趣味な人で、中国武術やキックボクシングなどの体を使うものから、写真撮影や作詞・作曲のような専門的なことまで、幅広い見識を持っています。ディーンさんの俳優としての魅力は、きっと多くのことに興味を抱く少年のような好奇心から来ているのかもしれません。

初めて彼を朝ドラで見た時に「何!?このイケメンは」とびっくりしたのを覚えています。

本当に端正な顔立ちでスタイルも抜群でいつ見てもきれいな顔だなぁと見とれてしまいます。

実物をお見かけした事があるのですがあまりにも綺麗でかっこよくてびっくりしてしまいました笑そして笑った顔がまた可愛らしくて良いんです。

優しい笑顔で癒されてしまいます。

彼の最大の魅力は容姿端麗なだけでなく実力も兼ね備えているところだと思います。

マルチな才能もあって語学も堪能ですしシンガーソングライターとしても素晴らしい作品を残していますね。楽器の演奏も多数できると聞いたことがあります。

彼のつくる曲は独特の世界観があってとくに詩が私は好きです。

今の主演ドラマの主題歌もとてもかっこ良い曲だと思います。

まさに天は二物を与えているのだと思います。

歌番組やバラエティ番組に出演したときインタビューの際もとても感じが良いです。

奢ったところが一切なく謙虚で話し方も優しくてとても好感が持てます。

だから私はファンなのだと思います。

奥様とお子さんもいると公表していますがそこがまたカッコいい良いところだと思います。

これからも沢山のドラマやカッコいい曲を作って私達を楽しませてほしいと思っています。

シャーロック/特別編/動画/(2019年)無料20191223;(12/23) 【dailymotion】; 【pandora】; 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)では番組情報だけで本編再生できなくて、見れない方は

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 


シャーロック/特別編/動画配信