ドラマ

スカーレット73話(動画)73話pandora 73話/ /youtube12月23日 /無料視聴/見逃し配信再放送

スカーレット73話動画73話pandora 73話/12月23日 /youtube /無料視聴/見逃し配信再放送
 

NHK朝ドラマ第13週/月曜日スカーレットドラマ(朝ドラ) 動画第73話12月23日  (動画配信)無料視聴まとめについては、下記記事になります

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(73話)「愛いっぱいの器」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画73話12月23日
 

スカーレット/73話/動画/12月23日 /Youtube /あらすじ

 

 

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の間に息子が生まれ、丸熊陶業から独立。自宅に作業場を作り、夫婦で陶芸に打ち込む。ある日、照子(大島優子)が常治の秘密を…

番組内容
昭和40年夏。喜美子(戸田恵梨香)は27歳に。八郎(松下洸平)との間には4歳になる息子・武志が生まれていた。さらに八郎と喜美子は丸熊陶業から独立して自宅脇に作業場「かわはら工房」を建設。八郎が作品づくりにいそしむかたわらで喜美子も陶器製品を量産して家計を支えていた。武志の世話はむしろ八郎が多く担っているほど。ある日、照子(大島優子)が川原家を訪ねてくる。喜美子には内緒で八郎に常治の秘密を告げる。

 

スカーレット/73話動画/12月23日 キャスト

 

出演
戸田恵梨香,北村一輝,富田靖子,大島優子,松下洸平,福田麻由子,

 

スカーレット73話動画12月23日 感想

 
73話、照子(大島優子)が川原家にやってくる。喜美子(戸田恵梨香)が27歳になってるってことは照子ももちろん27歳に。
照子の子も成長してるんでしょうからね、子役どんな子か楽しみです。まあ、この訪問は子供を親に預けてかもしれないけど。

丸熊から独立したらしいけど、若社長としたら自分がみつけてきた有能な八郎(松下洸平)を手離すのは残念な気持ちもあったかもしれませんね。

でも気持ちよく応援してくれたのかもしれないですね。照子は丸熊に喜美子がいなくなってしまうのさみしいって思ったんじゃないかな。
さて喜美子が川原家に来た理由は、常治(北村一輝)のことにあるようで…。喜美子には秘密で、八郎に常治についてある話をしようとするそう。

予告で照子が、おじさんが検査した後に泣いてたと言ってましたよね。

この流れだと病院で検査したら悪い知らせがあったとしか考えられませんよね。

喜美子には秘密で八郎だけにというところからも。照子はお父さんをすでに亡くしてて、その悲しさを知ってるから喜美子の心の心配もしてるんでしょう。

八郎も喜美子始め、家族に悟られないようにしなきゃってなると苦しいですね

。重い話。
だけどそういうことは知っておきたいかもしれないし、難しいですよね。喜美子にはすぐにばれてしまうのかな。

常治は特にそういうことは家族に知られたくない人だし。もし喜美子もそのことを知っても知らないふりをしてあげるしかないのかもしれませんね。
 

スカーレット動画73話12月23日 までのネタバレ

 

舞い込んだ注文に

結婚の記念の家族写真を撮る時に突然舞い込んだ喜美子(戸田恵梨香)の陶芸作品への注文。これ本当にもったいなかったですね!

これから撮影の人もくるし晴れ着姿だし、電話で断れって喜美子にいった常治(北村一輝)だったけど、一個400円と聞いたとたんに早く行けと喜美子を急かしだす。

本当になんて分かりやすい男よ。10個の注文なら写真代も払えてしまうという話でしたからね。

しかしせっかく会いにカフェまでかけつけたけど、結局話は断ることに。80個欲しいと言われて、8個が精一杯だったと打ち明ける喜美子。

これを断るのはもどかしくて悔しさもあったでしょうね。

八郎(松下洸平)が口を開いた時には、あぁ夫婦共同で作ると提案するんだね?って思って期待しちゃいましたよ。

カップの中にお花があるのをすごく気に入ってくれてたので
八郎がカップを作って喜美子が絵付けっていう感じで。

でも違ったんですよね、喜美子が1~2年後には100個だって作れる力をつけてるからその時にまた縁があればという話を。

その頃にそんな話がまたあるかは分からないけど、心に止めておきますとは言ってくれた橘さん。いつか本当に何か大口の注文をしてくれるといいなぁ。

常治は80個なら3万2千円になったのにとグチグチ。

4千円どころの話じゃなかったんですもんね。

この頃の物価とかで3万…。

あぁやっぱり惜しい、もったいないなぁ。

常治は八郎にお前が作れと怒ってたけど、そこで自分に来た話ではないのでって言ってて、あぁやっぱり八郎だなぁって。真面目。

う~、でもそこは他の人にあの感じのデザインで頼むなら、売り込んで欲しかったよう。

でも喜美子の作品にそのくらいの値段をつけて、欲しいといってくれる人がいたなんて陶芸の自信にもなりますね。

スカーレット73話動画出演者/まとめ

朝ドラ「スカーレット」に出演中の松下洸平さんが気になってしかたありません。
これまでドラマなどでは拝見したことが正直なかった松下洸平さんですが、演技力が高くて評判も上々です。

少し加瀬亮さんに似ていて、最近はやりの塩顔男子です。

メチャクチャイケメンかと言われるとそうでないかもしれませんが、ほのぼのとした雰囲気とやさしそうな笑顔で世の女性たちを魅了しています。

とくに年上女性のファンが急増中です。

俳優さんとしての顔だけではなく、ミュージシャンとしても顔を持つ松下さん。

高校生の時は美術のほうに進んでいたそうで、ドラマの中でも陶芸家として活躍中ですが、リンクしていて見ていて面白いです。

ドラマの中での一言一言が素敵で、その中でも女性をキュンキュンさせた言葉が「俺も男やで」と、「キスはいつするん?」です。

「抱き寄せてもええですか?」も最高でしたが、松下さんが発する言葉は世の女性をくらくらさせています。

主人公の喜美子と松下さん演じる八郎がようやく結婚をして、男の子をもうけたのですが、そのイクメンパパぶりがかっこよくてまた惚れ惚れしました。

これからもキュンキュンするワードをどんどん発していってほしいと願っています。

総括

 

商品開発室の作業場の場面だけで15分間のドラマの時間めいっぱい使っての18日の「スカーレット」。これから二人がどんな夫婦になっていくのかを濃厚な会話の中でしっかりと想像させてくれる構成になっていました。

コーヒーカップに対してとこれからのお金の話がきちんと出てきたこともよかったです。

プロになるなら自分の作品に対しての対価をきっちりともらわなくてはなりませんよね。喜美ちゃんが財布を握れば間違いなさそうです。

まじめで頑固な八郎くんですが、きちんと話せば受け入れてくれることがわかったし、喜美ちゃんの妻としての心構えもよく見えました。

こんなふうに結婚前はしっかり話し合える二人は理想の夫婦になれるんでしょうね。

でも、二人とももともと頑固、お互いの理想や夢が違ってしまったら、寄り添うことはできないかもしれないですね。

5年後の未来は実現するんでしょうか。それ以前にきちんと陶芸展で賞をとって、結婚することができるんでしょうか。

「抱き寄せてええですか」に続いて、八郎君の名台詞ががまた出ました。「キスはいつするんやろ」って、まじめな顔で。

ずっとこれからについての話をしていたのに、これはずるい。ラブラブすぎです。

キス直前で終わってしまったのも、これから先、陶芸展から5年後までひっくるめてどうなるのかを期待させてくれました。
出演当初から表情の読めない十代田八郎さんが気になってましたが、最近では一押しキャストです。

喜美ちゃんの旦那さんになる人なんだろうと思っていたのですが、何しろ無表情で、没個性気味のこの男性が今回のドラマの相手役であってあるんだろうかと。

本当にこんな感じで結婚まで行きつくんでしょうかと、ハラハラしていました。

自己主張の強いキャラクターの中にあって、動きではなく「無」で主張するというレアなキャラクターなのも逸脱しています。

回を追うごとに八郎さんのキャラクターに惹かれていきました。

喜美ちゃんといっしょですね。

自分の好きなことにだけみせる熱い語りに実直さが表れていて好感がもてます。

ただ、ものすごく頑固ですよね。

喜美ちゃんも頑固なところがあると思うので、二人の意見がぶつかり合ってしまったとき、どんな風に解決していくのか、もしくはそのまま決裂してしまうのか、結婚までハラハラしていました。

八郎さんの名台詞もたくさん出てきました。

まずはじめにときめいてしまった「抱き寄せてええですか」で、八郎君一押しになりました。

マメな人だし、子育てや家事にも協力的に見えます。今のところ本当に理想の旦那さんですね。

だけど、彼の頑固さとおだやかにみえる無表情の中に陶芸展に出したような燃えるような情熱が、ちょっとだけ気になるんです。

このままずっといい旦那さんでいて欲しい。

でも、もっといろいろな八郎さんの表情も観てみたいです。

スカーレットドラマ73話 動画12月23日 pandora 73話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ73話 動画12月23日