ドラマ

スカーレット 75話/動画/75話/12月25日(水曜日)見逃し配信フル無料視聴まとめ

スカーレット75話/動画/75話/12月25日(水曜日)見逃し配信フル無料視聴まとめ
 

NHK朝ドラマ第13週/水曜日スカーレットドラマ(朝ドラ) 動画第75話12月25日  (動画配信)無料視聴まとめについては、下記記事になります

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(75話)「愛いっぱいの器」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画75話12月25日
 

スカーレット/75話/動画/12月25日 /Youtube /あらすじ

 

 

余命宣告を受けた常治(北村一輝)。家族は病状を知りながら、何事もないよう気丈に振る舞う。しかし弱っていく常治のため、喜美子(戸田恵梨香)はある計画を実行する。

番組内容
余命宣告を受けた常治(北村一輝)が、マツ(富田靖子)と温泉旅行から帰ってくる。喜美子(戸田恵梨香)を始め、家族は常治の病状を知っているが、何事もないよう気丈に振る舞う。だが百合子(福田麻由子)は悲しみをこらえきれず、外で涙することも。一方、喜美子は陶芸家として伸び悩む八郎(松下洸平)と些細なことからケンカ。居合わせた常治にあきれられる。そしてどんどん弱っていく常治を見かねた喜美子がある計画を実行。

 

スカーレット/75話動画/12月25日 キャスト

 

出演
戸田恵梨香,北村一輝,富田靖子,林遣都,松下洸平,福田麻由子,マギー,財前直見,中村育二,飯田基祐,

 

スカーレット75話動画12月25日感想

 
お皿が完成

喜美子(戸田恵梨香)はどんどん悪くなっていく常治(北村一輝)のために、皆でお皿を作ろうと思い付いたんですね。

ご飯を食べられない程に弱っている常治の姿をみるのは毎日辛いでしょうね。

今の常治にしてあげられることが泣かないことだけというのは切な過ぎますよね。

しかもその泣かないことというのはシンプルな言葉だけどかなり大変だったりするわけで。

八郎(松下洸平)が素焼きしたお皿にそれぞれが絵やメッセージ、模様をつけていって。

75話ではこの家族からの常治へのプレゼントが出来上がるんですね。

常治はきっと喜んでくれるのでしょうね。武志の描いた自分の似顔絵になんて言うかな。

笑顔をみせてくれる気がします。常治が腹の足しにもならないといってきた絵、だけど今回ばかりはいたく絵に心が動かされるのではないかと思っています。

このお皿が常治の宝物になるはず。
もう常治はほぼ寝たきりになってしまってるようですが、生きている常治が登場するのがこの75話までになるかもしれないんですよね。

次の回では葬儀の話が出ているみたいですから。

もうあと本当に少ししか生きられない常治、どんな言葉を残すのか、それを聞くことになる皆…。涙なしでは観られない話になってしまうことでしょう。

先週の初々しく可愛い喜美子と八郎の話からこの差の大きさが本当にすさまじいですね。
 

スカーレット動画75話12月25日までのネタバレ

 

お父ちゃんが病気でもう余命が少ししかないという状況が明らかになります。これまでと変わらず喜美子とお父ちゃんは漫才のようなぼけとつっこみをしながら縁側で仲良く過ごす様子が放送されますが、それが余計に悲しさを引き立てているような感じでした。

家族に心配をかけたくない思いからか、お父ちゃんは病院へ一人で行き、「家族はいない」と嘘をついて自分んの病状を一人で受け止め抱え込みます。照子が偶然居合わせたことで喜美子たちにも知られることとなりましたが、お父ちゃんには自分たちが病状を知っていることは隠したまま接するという設定はそれぞれの思いやりが感じられてつらいけれど胸にじんとくる展開でした。

私も実際に父の癌を宣告されたときは、父には知らせずに看護した経験があるため、そのときの思いとリンクして喜美子たちの辛さや思いがより身にしみました。

24日は、これまでトラブルメーカー的な存在だったお父ちゃんが、家族への愛があふれた人であり、家族にとってとても大切な存在であることが語られます。

 

スカーレット75話動画出演者/まとめ

 
仲の良い夫婦

マツ(富田靖子)と行った温泉旅行から帰ってきた常治(北村一輝)。

病気のことを知った喜美子(戸田恵梨香)達だけど、これまでと変わらずに常治に接していました。

喜美子も病院行くでと言ってましたが、自然でしたよね。あんなに言ってたのに急に病院をすすめなくなったらかえって不自然ですもんね。喜美子もこの言葉をさらっと口にしたけど、心中穏やかではないことは74話の様子を観ていれば充分わかりますもんね。

切ないです。

旅行は楽しかったみたいですね。大阪に行って親戚に頭下げてきたというのは驚きました。ずっと心残りだったのかもしれませんね。かけおちしてマツを引き離してしまったこと。お墓参りでもきっと謝ったのでしょうね。

マツの話す旅行の思い出話、その回想シーンのマツと常治は本当に楽しそうで幸せそうでステキでした。マツが笑ってくれることが本当に常治にとっては嬉しいのでしょうね。

マツが、笑ったらもっと笑わせたいと思うかもしれませんね。

だからずっとアホなことをやってマツを沢山笑わせたのではないかと。

何十年分も笑わせてくれたと言っていたマツ、沢山の苦労があったはずなのに常治と一緒になったことを後悔したことは一度もないんですもんね。

常治もなおさらそんな妻のことを幸せにしたかったと思っている気がします。

今はとにかく少しでも元気で長生きしてほしい気持ちでいっぱいです。

 

総括

 

勝手に他人のツイッター掲載するサイトが多い件

自分の何気ないツイートが、音楽ファンの意見としてまとめサイト(ブログ)に無断で掲載されたことがあります。

通知などがくるわけではないので、掲載されていたこと自体長い間知りませんでした。

別の理由で気になることがありネットで自分のツイッターIDを検索したところ、知らないサイトでツイートが掲載されていることに気付きました。

しかし、ツイート内容が誰か(何か)に対しての批判的な意見などだったわけではなかったので、わざわざサイトの管理人にツイートの掲載を取り消すよう問い合わせることはしませんでした。

たとえ批判的な内容でないとしても、自分がしっかりと調べたわけではない情報やそれに対しての印象をツイートしたものなどが無断で掲載されたりすれば、それを見た人が実際とは違う解釈をしたり、直接私のアカウントに否定的な意見を送ってくる場合もあるのではないかと思いました。

私個人のアカウントは誰か(何か)についての情報を発信する意図でツイートしているわけではないので、そういった形で意図せず誰かの誤解を招いたり誰かを嫌な気持ちにさせてしまうことは望んでいません。

それに、そのツイートをした時点から意見が変わっている場合もあり得ます。

サイトを見た人への影響なども考慮すると、やはり無断で掲載することは辞めるべきだと思います。

リーチサイトでの違法性の危険因子としましては、知らぬ間に高額請求を受ける恐れがあると言う内容であります。

やはり、リーチサイトでは、気づかない内に地下サイト等に誘導されている場合がありますので、一番適切な方法としましては、ポップアップブロック等のセキュリティを万全にすることからがスタートであると思われます。

私の過去の経験上としまして、ポップアップがカーソルを下にしてもついてくる形で気になって仕方ありませんでしたので、見てしまいました。すると、知らぬ間に会員登録までのプロセスに誘導されている形でありましたので、驚愕する形になりました。

このような経験から、ポップアップブロック等によるセキュリティソフトは必須であると思いました。

また、普段はYou Tubeでゲーム実況を見ている子供達にしましても、親がいない間に検索の知識を活かす形で、グーグル検索で、手当たり次第に検索する可能性も十分にありますので、このような危険性を排除するためにも、子供がパソコンでどのようなサイトを見ているのか、スマホに連絡が入るようなシステムがあれば、一番理想的であると思います。

やはり、成人するまでは、自分で責任を負えませんので、やはり親が子供に対して危険なサイトに対するリスク認識をさせる必要があると思いました。

スカーレットドラマ75話 動画12月25日 pandora 75話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ75話 動画12月25日