バラエティJAPAN

ドラえもん50周年 ひみつ道具と科学/見逃し配信/再放送/nhk/フル無料視聴!12月28日/まとめ

ドラえもん50周年 ひみつ道具と科学/見逃し配信/再放送/nhk/フル無料視聴!12月28日/まとめ

 

2019年12月28日19時30分からNHK総合で『ドラえもん50周年 みんなみんなかなえてくれる♪ ひみつ道具と科学/』が放送されます

 

ドラえもん50周年/見逃した配信/再放送/nhk/12月27日/フル無料視聴/まとめは(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/フル無料視聴/まとめ
 

ドラえもん50周年 /番組内容

 

ドラえもんの四次元ポケットから取り出された「ひみつ道具」に科学が近づいてきた!藤子・F・不二雄の豊かな想像力から生まれた夢の世界を題材に、科学の最前線に迫る。

番組内容
50年前、「小学1年生」など6誌で連載がスタートしたドラえもん。そして今、誰でも美しく映る「うそつきかがみ」はスマホの顔加工アプリとして浸透。ジャイアンの耳ざわりな歌を歌手の美声に変えた「声のキャンデー」はAIの力で声の入れ代わりがほぼ可能に。「タケコプター」はと言えば、足元にプロペラをつけた装置で空を自由に飛ぶ男をカナダで発見…などなど、あの“空き地”を再現したスタジオからたっぷりと紹介する。

 

ドラえもん50周年 出演者

 

出演
高橋茂雄,鬼龍院翔,ヒャダイン,粟野咲莉,竹内都子,山崎直子,


水田わさび,大原めぐみ,かかずゆみ,木村昴,関智一,

語り
池田伸子

 

ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/フル無料視聴/みどころ

 
わたしはまずこの番組タイトルにとても惹かれました。

子どもの頃から観てきたドラえもんのひみつ道具が実現というだけでワクワクします。

実際、「今ってドラえもんがいてもおかしくない時代なはずなのにいないじゃん」と思っていました。

しかし、番組内容の文を読んでみるとスマホの写真加工アプリなどは特に「たしかにそうなのかもしれない」と思うようになりました。

あそこまで夢いっぱいというわけではないけれど、わたしが生まれた時と比べるとやはり便利になったものがたくさんあるように思いました。

わたしが特にそれを実感するのはAIスピーカーです。

口に出して指示するだけでテレビがついたり電気がついたりと魔法のようなことが起きていると思います。

今回の番組内容ではさらに現代の新しい技術をたくさん知ることが出来るのではないかと楽しみに思います。また、今まで当たり前だと思っていた技術や道具が実はとても進化したもので、さらに便利な使い道をしることが出来るのではないかと期待しています。

また、番組案内のサイトを見てみると、実物大のどこでもドアのシーンがありました。

わたしは現在一番どこでもドアが欲しいと思っているので、このどこでもドアは何なのかも気になっています。

ドラえもんといえば、子供の夢。「どのひみつ道具が欲しい?」なんて話を大人ともした記憶があります。

そんな道具がどこまで実現したのか?という番組やコーナーはよく目にしますが、アニメや漫画で登場する姿のままどこまで再現できるのか?という挑戦も含まれているように見えて。

ただ今回は、機能を実現したかに拘っているのが目新しくも感じます。ただ、個人的には4次元ポケットやどこでもドア、タイムマシンが実現してこそのドラえもんだと思っているのですが…。考えてみると、当初は21世紀から来た設定で、時が経って今世紀では開発しえないと22世紀設定になってしまったドラえもん。

そのことを考えると、お馴染みの道具の一部でも現代生活に馴染んでいるのはすごく感慨深いことなのかもしれません。

ドラえもん好きで知られるタレントさんと共に、すっかり馴染んだドラえもん声優陣とあの空き地(セット)で現代を検証できるのは興味があります。

また、それがNHKでできるという。テレ朝のにぎやかなバラエティー番組もいいけれど、せっかくNHKで制作する番組なので現代のテクノロジーを深く掘り下げてくれることに期待したいです。今後どんなひみつ道具が実現されようとしているのか、未来視点も見てみたいです。

ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/フル無料視聴/みんなの感想

ドラえもん50周年「夢いっぱいの“ひみつ道具”がここまで実現!」は、現代化学がついにドラえもんに追いついて来たということなので、とてもおもしろそうだなとワクワクします。

ドラえもんの道具にはまさに夢がいっぱいだと思うし、子どもの頃からものすごく憧れていたので、どんな道具が現代化学で実現できたのか、見てみたいなと楽しみにしています。
スタジオが、のび太くんたちがいつも遊んでいる空き地を再現していてかなりテンションが上がりました。

等身大のどこでもドアがあったりと、ドラえもんの世界を再現してくれていて、とてもワクワクします。

また、鬼龍院さんが身体にたくさんの装置をつけていたのが気になりました。

あの装置はドラえもんのどの道具を再現したものなんだろうかと楽しみにしています。

さらに、誰でも美しくうつる「うそつきかがみ」はスマホの加工アプリで実現していると聞いて、まさにそうだなとびっくりしました。

他にもたくさん実は実現している道具たちがあるということなので、たくさん驚かせてもらいたいなと期待しています。

また、ドラえもん大好きな芸能人の人たちのトークにも期待したいです。

サバンナの高橋さんはアニメのエンディングでスネ夫とコラボもしているのでたくさん語ってくれそうだなと楽しみです。
 

 

ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/まとめ

 

今でも幅広い年代に人気のあるドラえもんですが、連載が始まって50年が経ちました。

ドラえもんの魅力といえば四次元ポケットから出てくる未来の道具で、不可能を可能にしてくれる夢のあるものでした。

私自身も幼少期から憧れを持っており、ストーリーとともに道具の出現を楽しみにしていました。

科学の進歩とともにドラえもんの道具も未来のものではなくなり、生活の中に取り入れられるようになりました。

番組では漫画の中で使われた道具が、どのような形で生活の中に取り込まれているかを紹介しています。例えば、誰でも美しく見える「うそつきかがみ」は、スマホの顔加工アプリとして若い世代を中心に浸透しています。

他にも、ドラえもんの道具を参考にしたのではないかと思える科学技術が紹介されています。

幼少期に夢の持ち物として憧れていたものが、現代社会でどのように活用されているか楽しみにしています。また、科学技術は進歩を続けているので、今の段階で未来の道具と思っているものの実用化に対しても期待を持ってしまいます。

ドラえもんは幼少期に夢中になった番組で、今回の放送を通して当時の懐かしい思い出を振り返りたいと思います。それと同時に科学技術の進歩に目を向けて、50年でどのくらいドラえもんの世界が実現されたか注目しています。

子どものころに憧れた、あのドラえもんの四次元ポケットから取り出されるひみつ道具。
そのひみつ道具が実際に目の前に現れるかもしれません!
NHKの番組「夢いっぱいの“ひみつ道具”がここまで実現!」では、ドラえもんの夢の世界を題材にして、最新の科学技術を駆使した現代の最前線に迫ります。
ドラえもんが始まったのは50年前です。
「小学1年生」など6誌で連載がスタートしたのですが、私よりもずっと大先輩であるドラえもん。
生まれた頃からドラえもんグッズが家にあったのは頷けます。
そして現代、ドラえもんのひみつどうである「うそつきかがみ」は、スマホの顔加工アプリとして浸透しています。

正直これがなければ写そうなんて思えません…。
他にも、ジャイアンの耳ざわりな歌を美声に変える道具「声のキャンデー」は、AIで可能となっています。
そしてみんなが知っている「タケコプター」は、足元にプロペラをつけて飛ぶことができちゃいます。

あれもこれもみんな嘘みたいですが、実際にできちゃうんです!

出演は高橋茂雄さん、鬼龍院翔さん、ヒャダインさんや山崎直子さんどがあのドラえもんに出てくる空き地を再現したスタジオから紹介してくれます。

子供から大人まで絶対に楽しめる番組間違いなしです!
ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/フル無料視聴/まとめ/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ドラえもん50周年/見逃し配信/再放送/nhk/12月28日/フル無料視聴/まとめ