バラエティJAPAN

ワイドナショー(動画) 中居正広/パンドラ/12月28日/2019年/年末/sp/無料視聴(再放送)まとめ

ワイドナショー(動画) パンドラ/中居正広12月28日/2019年/年末/sp/無料視聴(再放送)まとめ

 

2019年12月28日18時30分からフジテレビで『ワイドナショー2019年末SP』が放送されます

 

 

↓ ↓

 

ワイドナショー/動画/12月28日2019年/年末/sp/まとめ
 

ワイドナショー2019年末SP /番組内容

 

番組初のゴールデンSP!さだまさし&田村淳が緊急初参戦!中居正広、指原莉乃と豪華メンバー集結!今年の芸能界など一挙振り返ります!スペシャルゲストも参戦

番組内容
“普段スクープされる側の芸能人が個人の見解を話しに集まるワイドショー番組”が、番組がスタート(2013年10月※深夜枠から)してから初めてゴールデンタイムに進出!そして2時間半のスペシャル番組でお送りする!MCを東野幸治が務め、松本人志と豪華有名人を迎え、芸能ニュースや時事問題などさまざまなテーマで徹底討論する当番組。この度「年末SP」と題し、初出演の2人を含めた豪華コメンテーターを迎え2019年を斬って行く。視聴者のみなさんが出演者に語ってほしいニュースは、Twitterで「#ワイドナショー年末SP」をつけて投稿してもらい、また番組公式ホームページ内の「あなたが取り上げてほしいニュース」でも募集する。松本ら豪華コメンテーターと一緒に楽しく深く、そして真面目に、たくさんのニュースを一緒に考えていただく2時間半になること必至!今後、さらなる豪華ゲストの発表も予定されている。

 

ワイドナショー2019年末SP 出演者

 

松本人志(ダウンタウン)  東野幸治  山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)  さだまさし  中居正広  石原良純  田村淳(ロンドンブーツ1号2号)  指原莉乃  古市憲寿  他

 

ワイドナショー/動画/12月28日2019年/年末/sp/みどころ

 
出演レギュラーにミソがつくことで有名なワイドナショーですが、年末スペシャルですか。ダウンタウンファン、松本ファンであればどうあっても見ないわけには行かないでしょう。
今から30年近く前ではないでしょうか、松本さんが、同じように年末の政治、社会事件の総まとめスペシャルにダウンタウンとして出演していた時のことを思い出します。

当時はまだ東京に出てきたばかりで二人とも若く、知識も発言量も少なく司会の安藤優子さんにハラハラされつつではあったけれど、ボソッと発する言葉がテレビのこちらから見てまさに大正解の一言でどうしても笑ってしまうという、やっぱり圧倒的に光っていたのです。

当時から今でいう空気を読むとかポジショントークが半端なかったのだなぁと、なんだか感慨深いです。

今年は松本さん自身もちょこちょこと身の内をつつかれることがありました。
そういうこともきっと東野さんと一緒に、年末スペシャル仕様のネタにしてくださるのでしょう。

 

番組初のゴールデンスペシャルということでさだまさし&ロンドンブーツ1号2号田村淳が出演するのは楽しみです。さだまさしが結構トークできなさそうで喋るのが上手いんでどんな考え方を持っているのか気になります。

田村淳に関しては今年1年についてを考えると吉本興業の問題がかなり大きかったんで呼ばれたともいえるかなと思っています。

人に合わさずコメントする田村淳なんで過激なコメントをする可能性あるし期待したいです。

松本人志と田村淳が同じ番組にでる事態もかなり珍しい組み合わせだしスペシャルならではの楽しみがあります。

この2人が吉本興業、田村亮、宮迫博之などについて語ってくれるのも見ものだなと感じています。

吉本興業社長岡本についても色々語ってくれたら面白くなりそうです。東野幸治も含めての吉本興業については盛り上がりそうで楽しみです。

中居正広、石原良純なども出演していてかなり豪華でありキャラクターが濃いメンバーでのトークは面白くなりそうで楽しみです。

個人的には芸能界薬物問題、桜の問題についても多く語ってくれたら嬉しいです。

2019年の出来事を松本人志が語るというのも昔では考えれない状況だし、ダウンタウンファンとしては嬉しいです。
 

ワイドナショー/動画/12月28日2019年/年末/スペシャルの視聴者評価

 
さだまさしさんの魅力は、豊富な日本語「ことば」を駆使し、琴線に触れる歌詞を作れることだと思う。

発表された曲は数十年経っても内容に古臭さがなく、また幼稚さも感じられない。例えば、さだまさしと同年代のミュージシャンの若いころの作品で、特に歌詞について20代の頃聞いて「いいなあ」と感じ入った曲が60代になって聞いても「いいなあ」と同じ気持ちになれる曲が果たしてどれくらいあるだろう。

さだまさしの作品には、発表から30~40年経っているのに若いときと同じ気持ちで聴くことができる作品がたくさんある。それが最大の魅力だと思う。

また、さだまさしが20代の頃は、圧倒的に女性ファンが多く、男性は隠れキリシタンのようにひっそりと曲を聞いて、小話を聞いてひとりで笑うだけだったが、円熟味が増してきた現代は、さだまさしと一緒に50~60代になったファンは女性だけでなく、隠れファンだった男性も堂々とさだまさしを楽しめるようになった。

またファンの人の息子・娘(今の20~30代)も親の影響からかファンになる人が多いのも特徴のひとつだ。何千回にもおよぶ全国でのコンサートに加え、月1回放送のNHK「今夜も生でさだまさし」の影響も大きいと思う。

歌うのは1曲だけで、メインはトークだ。そのトークの内容も決して他人を小ばかにせず、いいと感じることは褒め、よくないと思うことは良くないとはっきり言う。

そのスタンスがさだまさしであり、はやりの「そんたく」とは無縁のとてもいい意味での「頑固な年寄り」なのが魅力だと思う。

さだまさしさんは幼少時から、ヴァイオリンのレッスンを受けていて、実際にクラシックの世界に進むことを周囲から嘱望されるほど、才能にも恵まれていました。

しかし、上京後、國學院に入学してから、ポピュラー音楽の可能性に目を開かれ、その後吉田さんとグレープを結成して、「無縁坂」などのヒット曲を飛ばされた経歴は、あまりにも有名ですね。

その後、シンガーソングライターとして、さらには映画監督として、幅広く活躍されているのは周知の通りです。私はさださんの魅力はひとつに、作詞に現れる日本語の巧みな使い方にあるのではないかと、個人的に解釈しています。

グレープ時代の作品もそうですが、他のアーティストに提供された最近の作品に至るまですべて、歌詞が本当によく出来ていて、こういう日本語を使われる方が今もいらっしゃるのだなと、常々感心しています。

では、どこでさださんはこれほど豊かな語彙を身に付けられたのかと考えてみますと、高校から在学して大学まで籍を置いた、國學院にその秘密があるように感じています。

國學院は言うまでもなく、国語教師有数の輩出校です。

どの学校にも必ず、一人か二人は國學院出身の国語科の先生はいるものです。芸大ではなく、國學院に進まれたことが、さださを類稀な日本語を操るシンガーソングライターに育てたに違いないと思いますし、そこがまたさださんのたまらない魅力になっていると思っています。
 

まとめ

 
ワイドナショー2019年末SPにて楽しみなのは、ワイドナショーならではの切り口で今年あったニュースを確認できることです。

今年は、非常に様々なニュースがあり、ワイドナショーの中でも闇営業関連の放送が生で行われるなどフューチャーされました。

吉本興業側として、いろいろなニュースがあった中で松本さんがどういったことを喋られるのか非常に気になります。

他にも、ゲストがいつものメンツに加え、田村敦さんが登場されるなど非常に楽しみです。
楽しみといえば、ミルクボーイの登場があるのかどうかも気になります。

毎年m-1が終わった後ワイドナショーに登場するのが恒例となっていますが、今年はどうなるか注目したいです。

m-1では、松本さんだけがミルクボーイではなくかまいたちに投票されていました。
どういった経緯があってかまいたちに投票したのか、そういった裏側の情報も気になります。

様々なばんぐみにひっぱりだこのミルクボーイですが、しっかりとしたネタが見れることを期待しています。

あと、2019年は令和最初の年で令和結婚が非常に多かったです。

芸能界でも令和に合わせて結婚をされる方が多くおられたのでそういった幸せなテーマの情報も気になります。

 
ワイドナショー/動画/12月28日2019年/年末/sp/無料視聴(再放送)まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれないです

 

↓ ↓

 

ワイドナショー/12月28日2019年/年末/sp/まとめ