バラエティJAPAN

紅白/再放送/2019/見逃した配信/ 無料視聴/hulu/キンプリや嵐まとめ

NHK紅白歌合戦/2019/見逃した配信/ 無料視聴キンプリや嵐まとめ

紅白歌合戦/見逃し配信/2019キンプリ/嵐/キスマイ/など人気アーティスと出場全歌手が視聴可能ネットサイト

 

2019年12月31日19時15分からNHK総合で『第70回NHK紅白歌合戦「夢を歌おう」』が放送されます

 

リアルタイムで見れない方は(青文字をクリックすると出場歌手全員フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

第70回NHK紅白歌合戦 2019(見逃し配信)フル無料視聴/第70回NHKまとめ
 

第70回NHK紅白歌合戦 /番組内容

 

大みそか恒例の紅白歌合戦!2019年の日本をしめくくる歌の祭典が今年もはじまります!ラグビーW杯そして来年の東京五輪などなど豪華歌手にトップアスリートも集結!

番組内容
令和最初の紅白は内村・綾瀬・櫻井の司会陣!嵐・五木・キスマイ・菅田・氷川・髭男・福山・星野・ゆず・RAD・さゆり・いきもの・林檎・Superfly・Foorin・聖子・MISIA・竹内まりや・たけし・YOSHIKISS・ユーミンと豪華歌手そろい踏み。ゲストにラグビー日本代表も!NHK2020ソング、ディズニー映画メドレー、おしりたんていも来る!審査員は上沼・渋野・瀬戸・戸田・長谷川・広瀬ほか

 

第70回NHK紅白歌合戦 出演者

 

紅組司会
綾瀬はるか,

白組司会
櫻井翔,

総合司会
内村光良,和久田麻由子,

審査員
井上尚弥,上沼恵美子,サンドウィッチマン,渋野日向子,瀬戸大也,田中圭,戸田恵梨香,中西麻耶,長谷川博己ほか

 

紅白歌合戦2019/見逃し配信/嵐さん

 
嵐は爽やかさと純粋さが魅力の5人グループです。歌を歌い上げる歌唱力だけでなく、番組司会やエンターテイメント番組でもその実力を発揮していてマルチな活躍ぶりには目を見張るものがあります。

ジャニーズ事務所に所属の男性グループてから若い女性に人気があることはもちろんですが、爽やかさと真面目さはテレビを通じて伝わってきまし、個性豊かな5人が相互理解しながら様々な分野で活動する姿は好印象があります。

そのことから、男性からも好かれているアイドルグループだと思います。

最近では、天皇陛下即位をお祝いする国民祭典や国立競技場のオープニングセレモニーへの出演といった国家レベルでの仕事にまで活躍の幅を広げていることからも人気の高さや幅広いファンに愛されていることが分かります。

さらに、ファンの日本国内に留まらず、海外にも多くのファンがいて、精力的に海外公演もこなしています。

来年はいよいよオリンピック、パラリンピックが東京で開催されますし、このオリパラではNHKのメインナビゲーターにも内定していて、ますますの活躍が楽しみです。

しかし、来年末にはグループとしての活動休止が発表されていてファンならずとも残念な気持ちになります。

人気絶頂の時に活動休止ですが復活するか否かに関わらず間違いなく日本を代表するグループとしてみんなの記憶に残ると思います。
 

 
嵐さんは、子供からお年をめした方まで幅広く愛されているグループだと思います。
私は、大野さんの歌声がとても好きです。ジャニーズトップ3に入る歌唱力とずっと前から思っていました。

私は、出勤途中に嵐さんの曲を聴いています。アルバムにしか入っていない曲がお気に入りです。癒されます。

嵐さんは、1人1人の個性にも魅力があり、多くの方が惹きつけられているのではないでしょうか。

俳優としてもアーティストとしても本当に大好きです。

よくフジテレビで放送されているVS嵐を観ていますが、5人のやり取りやゲストの方とのやり取り、この番組だけではありませんが、観ていると本当に笑顔になっています。

嵐さんは、仲が良いのがよくわかります。

大野さんは、とてもメンバー想いで涙もろく、大野さんがリーダーで良かったと思います。

松本さんは、芯がしっかりしていて頼れる兄貴な感じです。花より男子の道明寺役ははまり役だったと思います。

桜井さんは、頭の回転が速く、しっかりもの。兄貴会があることに納得です。二宮さんは、台詞をすぐに覚えてしまうと聞いたことがあります。とても冷静で先のことをしっかり考えている方だと思います。

相葉さんは、なんといってもあの明るさが魅力ですね。後輩想いでもありますね。

来年で活動休止をしてしまうのはとてもさみしいことですが、パワーアップして戻ってくることを楽しみにしています。

今まで駆け抜けてきた分、それぞれが好きなことをして過ごせるといいなと心から思います。
 

紅白歌合戦2019/見逃し配信/ キンプリさん

 
彼らの魅力はたくさんありますが、まず1つ目はルックスです。

彼らは名前が王様と王子様なわけですが、どのメンバーもそれにふさわしいビジュアルです。

しかもみんなタイプの違うイケメンさんなので、色んな好みのファンの心を惹き付けています。

つぎに2つ目の魅力は、そのルックスからは想像できない個性的なキャラです。センターの平野くんの天然おバカキャラを筆頭に、みんなしっかり自分のキャラを持っています。

興味のない人でも、バラエティで彼らを見ているときっとほっこり楽しい気持ちになると思います。ビジュアルだけでなく、喋らせるとおもしろくて憎めない子たちというところが、多くの人に愛されている理由の1つだと思います。

そして3つ目は、パフォーマンス力です。彼らはそれぞれジュニア時代の経験があり、歌やダンスやお芝居などたくさんの舞台を踏んできています。

そこで培った経験が、いまのKing&Princeのパフォーマンスに活かされています。

メンバー全員歌唱力もあり、その中でも高音が得意なメンバーや甘い歌声のメンバーなど様々です。
ドラマもみんな経験しているので、演技力も優れているメンバーばかりです。

このように、女子が憧れる王子様にふさわしいルックスを持っているのに、どこか抜けていて親しみやすさもある、でもステージに立つとやっぱり王子様で魅了してくれるキラキラアイドル、そんなところに夢中になるファンが多いのだと思います。

愛されキャラな彼らの魅力はまだまだこれからも多くの人に広まっていくはずです。

紅白歌合戦2019/見逃し配信 お勧め

年も「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、そうそうたる顔ぶれが年末の紅白でパフォーマンスを披露してくれることになりました。

近年の傾向から男女ともにアイドルグループが多いような気もしますが、常連組から初出場歌手までバランス良く出場者が配分されているような印象でした。

男性アーティストを見るとバンド勢の選出が多く、初出場としてOfficial髭男dismやKing Gnuといった今年活躍したバンドが入っていたのが嬉しいポイントでした。

Official髭男dismは去年あたりから広く知られるようになり頭角を現していたバンドですが、今年に入ってからはタイアップや甲子園のテーマソングなどさらに活躍の場を広げ、ヒット曲を量産して押しも押される人気バンドに成長してきました。

当日はどの曲を演奏するのかはまだ発表されていませんが、どの曲になっても納得ができるほどそれぞれの曲の完成度が高く、これからも音楽シーンを引っ張っていく存在になるバンドだと思います。

紅白での演奏曲とともに当日の演出がどのようになるのかというのも気になる点で、甲子園のテーマソングになっていた彼らの楽曲「宿命」では高校の吹奏楽部と一緒に演奏するという企画も行っているため、演奏する曲によってはそのような特別な演出があるのではと期待してしまいます。

初出場組としてもうひとつのバンド「King Gnu」も今年最注目のバンドのひとつで、洗練された楽曲と演奏力、ツインボーカルによる表現力の広さなど、魅力の多く詰まったバンドでもあります。

メジャーデビュー前から多くの媒体で注目されていたバンドで、満を持してメジャーデビューを果たした今年からは印象的な楽曲のリリースとともにメディアにも多く出演するようになりました。

間違いなく今年ブレイクしたアーティストのひとつであり、デビュー年ながら紅白出場もうなずけるバンドであると思います。

ボーカルのひとりである井口理さんはハイトーンの美声と繊細な歌声の持ち主であり、唯一無二とも言える彼の歌声がバンドの世界観を大きく広げています。

またその風貌や言動から、歌っているときの姿と普段のキャラのギャップも人気となっている人物です。

それぞれに魅力があり、バンドの存在を広く知ってもらうための絶好の場となる紅白出場ですが、新進気鋭のバンドである彼らが初出場の紅白歌合戦でどのような爪痕を残してくれるのかというのも注目しているポイントです。

 

まとめ

 

Official髭男dismを正式に知ったきっかけ、それはとあるチェーン店のラーメン屋でありました。ある日、母親の通院に付添い、2人でランチをそのラーメン屋でいただいた時のこと。

注文を済ませて、高齢で認知症もある母と私はあまり会話も弾まず、静かにラーメンが運ばれてくるのを待っていました。すると、ふと耳に残るちょっとハスキーボイスで、高音の男性ボーカルの曲が店内のBGMで流れているのに気づきました。

“宿命ってヤツを〜燃やして〜…”という歌詞が聴こえて、頭の中にシッカリとそのフレーズをメモせねば!!と記憶した程、後でその曲を誰が歌っているのか調べたくなりました。その位、ほんの一瞬耳にしただけで、歌の持つ力に惹きつけられてしまったのでした。何で歌声だけからでも、こんなにエモーションが強く、深く伝えられるんだろう…と、びっくりする歌唱力でした。

歌詞から検索してたどり着いた「宿命」こそが、私の、本当の意味でのヒゲダンとの出会いの曲です。本当の意味での、というのは、NHKの歌番組で彼らが出演したのをそれ以前に一度観ていたのが、おそらく初めて知った時だった為です。

その時は曲の魅力よりも、奇抜なバンド名のインパクトと、その割に地味で素朴な外見のバンドメンバーの方ばかりに意識が向いていて、ほぼ全く彼らの音楽が自分の中に入って来なかったのです。

バンド名で損をしているように思いますが、とても個性的で1回ヒゲダンという名称を聞いたら忘れないインパクトも、このバンドの特徴でしょう。

「宿命」にて、シッカリとヒゲダンと向き合えてからは、すっかり彼らの誠実さ漂う音楽性にハマりました。

何かのインタビューで、ギタリストの方が、東京の人はお店の人にタメ口で話す人が多いけれど、彼らの故郷の島根では、ですます調で話すのが普通と語っていたのを読んで、ヒゲダンの音楽性の根源的なスピリットが、その発言からも垣間見えた気がしました。

フロントマンの藤原さんだけではなく、メンバー全員の紡ぎ出すヒゲダンの温かく誠実な音楽の魅力が紅白歌合戦を通じて、多くの方々に伝わるのは間違いないと今から確信して降ります!

 

総評

 

今回の紅白歌合戦の出場歌手の中で注目しているのがKingGnuです。
まだメジャーデビュー1年目ながら、数々のタイアップ曲を発表していて、ライブのチケットも今1番取りづらいと言われています。

メンバーの井口さんは東京藝大出身、常田さんも東京藝大中退という経歴で、この2人が注目されがちですが新井さん、勢喜さんの演奏技術も素晴らしい本当に音楽に精通した4人組です。

テレビでは白日という曲を歌うことが多いですが、他の楽曲もどれも雰囲気の違う曲で聞いていて本当に飽きないです。

演奏中はとてもかっこいい4人ですが、トークや普段の映像になるととても仲がよく、演奏中とは全く違う雰囲気になることも魅力だと思いますし、仲が良いからこそのあの楽曲や演奏なのかなと思います。

とくに常田さんと井口さんは幼馴染ということで、本当に仲がいいんだな、と思わせてくれるラジオなどでのトークが本当に面白いです。

来年にはアルバムも発売される予定で、収録曲のほとんどがタイアップという今年の活躍を象徴するようなアルバムで、初のアリーナを含むツアーも開催されます。
KingGnuはテレビでも毎回必ず楽器もすべて生演奏で曲を披露しているので、毎回違うアレンジになっています。

今回の紅白歌合戦もどんな演奏になるのかすごく楽。

 

 
紅白歌合戦2019/見逃し配信/フル/キンプリさんなどpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で

みれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

第70回NHK紅白歌合戦