映画無料ホームシアター

マスカレードホテル/見逃し配信/地上波/テレビ放送/無料視聴/2020年1月3日

マスカレードホテル/見逃し配信/地上波/テレビ放送/無料視聴2020年1月3日

 

2020年1月3日21時からフジテレビで『新春3夜連続木村拓哉SP 映画「マスカレード・ホテル」【地上波初放送!】』が放送されます

 

(VODで配信を確認する)

 

↓ ↓

 

マスカレードホテル/劇場公開/2020年1月3日
 

マスカレード・ホテル /番組内容

 

2019年1月に公開し大ヒットした映画『マスカレード・ホテル』を早くも本編ノーカットで地上波初放送! 都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。

そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。

次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、2人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。

追い込まれていく警察とホテル。果たして仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは…。

 

マスカレード・ホテル キャスト

 

木村拓哉  長澤まさみ  小日向文世  梶原善  泉澤祐希  東根作寿英  石川恋  濱田岳  前田敦子  笹野高史  高嶋政宏  菜々緒  生瀬勝久  宇梶剛士  橋本マナミ  田口浩正  勝地涼  松たか子  鶴見辰吾  篠井英介  石橋凌  渡部篤郎

 

マスカレードホテル/見逃し配信/地上波/テレビ放送/無料2020年1月3日視聴者評価

 

ずっと見たかった映画です。タイミングがあわずに映画館へ見に行くことができなかったのでいよいよ地上波で放送されると聞き、期待に胸を膨らませています。
映画として始まる前からの前評判もそうでしたが、実際に見た人たちの評価も高い映画ですので、見どころは多いと思います。

俳優陣が豪華なのはもちろん言うまでもないですが、東野東吾原作の質の高そうなミステリーという面も見どころですね。

木村拓哉さんが主演なのでそちらにばかり目が行ってしまいますが、個人的には長澤まさみさんの演技が好きですので、そちらに注目しています。

おそらくいろいろな事件が起きて、本題の事件にたどり着くまでの間にめまぐるしくストーリーが展開していき、最後の事件につながるのではないかと考えていますので
一秒も目が離せないのではないかと思っています。

金曜の夜は子供を説得してテレビを占領しようと思っています。

最近は序盤がだらだらとしていて、途中で飽きてしまい、最後まで感情移入できないような映画、特に漫画原作の薄っぺらいストーリーのものが増えているきがしますが、
マスカレードホテルは、最初から、ストーリーに入り込めて物語の一人になったつもりで楽しめるのではないかと大いに期待しています。

 

マスカレードホテル/見逃し配信/地上波/テレビ放送/無料2020年1月3日視聴者評価

 

ホテルの中に犯人はいます。仮面を被っている犯人は暗号を残していましたが、ホテルまでしか突き止められないようにしています。

エリート刑事の価値観とホテル内を守る価値観が違うのでぶつかりあいますが、目的は同じで連続殺人犯を捕まえる事なので、価値観の共有しだいにしていきます。

正反対の二人がいてこそ犯人を捕まえる事が出来るので、協力するまで時間がかかりますけどエリートのプライドが邪魔しています。

手掛かりまでは掴める事が出来るのはエリート刑事で犯人を突き止めるには犯人逮捕だけに全力を尽くのが目的でホテル内の安全を確保するのが目的ですが、犯人逮捕すればホテル内の安全確保にも繋がりますので分かりあってきます。

ホテルマンからしたら犯人を捕まえて、刑事からしたら協力して欲しいのと、犯人からしたら捕まえる事が出来るならしてみればいいと思っています。

立場的に対立してるようでは完全犯罪をおこなえるので、協力も出来ない人達はいかがなものか連続殺人を止める為には、エリート刑事と現場のホテルでお客様の安全が第一優先なはずなのに目的は同じな事です。

マスカーレード以外な人が犯人ですが、マスカーレード仮面を付けた犯人はホテルにいますから翻弄されていきます。

翻弄させる事で意気投合していき解決していきます。

優先事項と立場の違いが面白い場面でお互いにプライドの固まり頼ってしまいましたが、ホテルにたどり着いて分かりました。

分からなければ犯行は繰り返されました。

東野圭吾のサスペンス犯人が誰か解らないから面白いのですが、接点はどこかにあります。正反対な立場とマスカーレード似ていると思います。

 

マスカレードホテル/見逃し配信/地上波/みんなの感想

 

推理小説家として有名な東野圭吾さん原作の映画ですから面白くないわけがありません。しかも長澤まさみさんや小日向文世さん、高嶋政宏さん、生瀬勝久さん、鶴見辰吾さんなどキャスト陣が豪華です。

主演は木村拓哉さんですし、キャスト陣だけでもワクワクします。

ミステリー系の映画は名のある俳優や女優が犯人である場合が多いので、わりと予想がつくものです。

しかし「マスカレード・ホテル」に関しては名のある俳優や女優ばかりなので、正直誰が犯人役なのかはまったく分かりません。

そのうえあの東野圭吾さん原作の話ですから、そう簡単に真相は解けないはずです。

私は誰が犯人なんだろうと予想しながら見るのが好きなので、真相が明かされる前に真犯人を見つけたいところですが、「マスカレード・ホテル」は容疑者がとにかく多いので、意外なところを突いてくるかもしれません。

一体どのようなストーリーでどんなラストを迎えるのか非常に楽しみです。

それに全編ノーカットで放送されるというのも楽しみな理由の一つです。

テレビで放送される場合は結構カットされがちですから、東野圭吾ファンとしては一つのシーンも逃したくないのです。

なのでノーカット放送は本当にありがたいなと思います。

 
三件の殺人事件の現場に残されていた犯行予告文には、謎の数字が残されていました。警察は次の犯行現場をコルテシア東京だと特定して、四番目の犯行を阻止することに全力を注ぎます。

正体不明の犯人を追い詰める推理小説の要素を持ちながら、ホテルという限られた空間で繰り広げられる人間ドラマが見どころです。

豪華なキャストが配置されていて、木村拓哉はエリート刑事の新田浩介、長澤まさみは優秀なフロントクラークの山岸尚美を演じます

。潜入捜査を実施するため新田はフロントクラークにとして、山岸の教育を受けながら犯人を探します。

刑事の立場から客を疑いの目で見てしまう新田と、ホテル従業員の立場から客の安全を優先する山岸は意見が合わずに対立します。

犯人を逮捕したいという思いは共通ですが、立場の違いから距離感ができてしまいます。異なる価値観を持った二人のドタバタ劇を楽しみにしており、犯人逮捕に至る展開を楽しみにしています。

ホテルは多くの人が出入りする場所なので、犯人探しは大変ですが人間観察力は向上すると思います。

映画の中で出てくる情報を参考にして、自分なりに犯人像を想像して楽しみたいと思います。

新田と山岸の楽しいやり取りと、事件の真相を推理する二つの面から楽しみたいです。

まとめ

マスカレード・ホテル』の楽しみな点としては、潜入捜査官とホテルマンが正反対のコンビということで、どうやって連続殺人事件に挑むのかを楽しみにしています。

ドラマの予告では、新田浩介と山岸尚美のやり取りで面白いシーンがあったので、観ておきたいと思いました。

2人のやり取りで噛み合わない部分として、刑事は、「犯人逮捕を第一優先」に考えており、ホテル利用客の仮面を剥がそうとする。

一方の、ホテルマンとしては、「お客様の安全が第一である」ということで、ホテル利用客を守ろうとする考え方。刑事とホテルマンの考え方の違いにより、どのようにして2人は一緒に協力して事件の解決へと向かっていくのかを楽しみにしております。

また、都内で起こった3件の殺人事件ということで、すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から事件は、予告殺人事件となる。

東野圭吾さんの作品なので、事件の真相にたどりつくまでに、きっかけとなる内容が必ずあるので、その点に注目してみることができることも楽しみとしております。

刑事とホテルマンで、共にプロとしての価値観を理解し合うところを観たいと思いました。最後の最後で、仮面を被った犯人がわかる内容だと思い、楽しみにしております。

 

総評

マスカレード・ホテル』の楽しみな点としては、潜入捜査官とホテルマンが正反対のコンビということで、どうやって連続殺人事件に挑むのかを楽しみにしています。

ドラマの予告では、新田浩介と山岸尚美のやり取りで面白いシーンがあったので、観ておきたいと思いました。

2人のやり取りで噛み合わない部分として、刑事は、「犯人逮捕を第一優先」に考えており、ホテル利用客の仮面を剥がそうとする。

一方の、ホテルマンとしては、「お客様の安全が第一である」ということで、ホテル利用客を守ろうとする考え方。

刑事とホテルマンの考え方の違いにより、どのようにして2人は一緒に協力して事件の解決へと向かっていくのかを楽しみにしております。

また、都内で起こった3件の殺人事件ということで、すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から事件は、予告殺人事件となる。

東野圭吾さんの作品なので、事件の真相にたどりつくまでに、きっかけとなる内容が必ずあるので、その点に注目してみることができることも楽しみとしております。

刑事とホテルマンで、共にプロとしての価値観を理解し合うところを観たいと思いました。

最後の最後で、仮面を被った犯人がわかる内容だと思い、楽しみにしております。
 

東野圭吾原作のミステリーということで注目していた映画ですが、配役も木村拓哉と長澤まさみという豪華な共演ということで、さらに楽しみになりました。

3件もの殺人事件とホテルとの関係が謎を深めていますし、そのホテルに潜入捜査員というして潜入するエリート刑事役を木村拓哉が演じるということで、正義感の強いカッコいい刑事木村拓哉が見られるのかなと思っています。

また、最近は少し破天荒な役も多いような印象の長澤まさみが超真面目なホテルのフロントクラーク役をどう演じてくれているのか、役柄上では水と油の関係と称させている木村拓哉との相乗効果にも期待しています。

映画が、事件の解決に向けてどう展開されていくのかも楽しみにしていますが、次々に現れる素性の知れないホテル客に疑いを向ける刑事とお客様が第一優先のホテルクラークという確かに利害関係が異なる立場の中で、どういった展開でお互いの価値観を理解していくようになるのか、どのように2人の信頼関係が深まっていくのかにも興味があります。

「マスカレード・ホテル」という題名にふさわしいようなどんな騙し合いや駆け引きが巻き起こるのか、豪華な共演者が名を連ねる中で、一体誰が犯人を演じるのかも予想しながら、見たいと思います。

 
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

マスカレード・ホテル/劇場公開