スポーツ

バスケ天皇杯 2020 動画/見逃し配信/男子決勝1月12日/無料視聴「渋谷×川崎」

バスケ天皇杯2020/動画/見逃した配信/男子決勝1月12日/無料視聴「渋谷×川崎」

 

2020年1月12日14時からNHK Eテレで『バスケ天皇杯2020全日本バスケットボール選手権 男子・決勝「渋谷×川崎」』が放送されます
見逃し配信や再放送そして
 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バスケ天皇杯2020/動画/見逃し配信/男子決勝1月12日/無料視聴 男子・決勝「渋谷×川崎」
 

全日本バスケットボール選手権 男子・決勝「渋谷×川崎」 /番組内容

 

国内最高峰の大会「全日本バスケットボール選手権」一発勝負、負けたら最後のファイナルラウンド。“真の日本一”を懸けた戦い!栄冠に輝くのはー 

男子決勝
「サンロッカーズ渋谷×川崎ブレイブサンダース」解説:節政貴弘/アナ:笠井大輔 ▽さいたまスーパーアリーナから完全生中継!

 

全日本バスケットボール選手権 男子・決勝「渋谷×川崎」 出演者

 

解説
節政貴弘,

アナウンサー
笠井大輔

 

バスケ天皇杯2020/動画/見逃し配信/男子決勝1月12日/みどころ

 
日本バスケ界が国際試合の出場停止処分を受け、女子代表がリオオリンピックの出場すら危うくなりました。そして、やっと動き出し発足したのがBリーグです。

発足から4年が経ち、オリンピックイヤーを迎えた今年の初タイトルが決まります。

前評判としては、圧倒的に川崎が優勢でしょう。

ニックファジーカスをはじめ、日本代表が多く在籍し攻撃力に定評のあるチームです。彼らは夏にオリンピックを控えており、モチベーションも高いはずです。

対する渋谷は、Bリーグでも必ずしも上位にいるわけではなく、今大会の決勝ラウンドでも対戦相手に恵まれたと思います。

しかし、チームとしての勢いとこのゲームにかける思いは川崎以上でしょう。

リーグでの優勝が今の戦力では難しいだけに、一発勝負でのタイトル獲得に期待をせずにはいられません。バスケットでも、その日の調子が良い当たる選手もいれば、いつもの半分以下の得点に抑えられてしまうハズレの選手もいます。

あくまでチームスポーツであり、攻撃も守備もフォーメーションやパターンなどの組み合わせで番狂わせは起こりえます。

ラグビーが注目される中、久しぶりのオリンピックに向けてバスケットも魅力が伝わる面白い試合をしなければいけません。

最後まで緊張感のある胃の痛い試合を期待します。

 

バスケ天皇杯2020/動画/見逃し配信/男子決勝1月12日/ファンの声

 

バスケットボールの選手権というのはいくつもあるのですが、その国内最高峰ともいえるようなバスケットボールの大会と言うのが、全日本バスケットボール選手権です。総当たり式とかそういうタイプのものではないのでまあさんに一発勝負です。

負けたら最後という、国内最高峰の大会ということになりますのでまさに真の日本一を懸けた戦いということになりますのでこれは実に見所があると言えるでしょう。

個人的に考えておきたいのはまずすることが好きではないということなのですが、それでも中学校ぐらいの時にはよく行っていたというものではありますのでかなり高度なプレイということになりましたがさすがによくわからないということもあるのですが、今回はそういうところではなく素直に勝負を楽しむという形でみたいと思っています。

どちらも頑張れ、なんてことではなくサンロッカーズ渋谷と川崎ブレイブサンダースの戦いであるわけですが、川崎の方にちょっとばかり縁があるのでそちらの方を応援してみたいと思っています。

バスケットに詳しいということではないのですが、それでも国内最高峰の大会ということでものすごくレベルの高い日本最高のバスケットの技術を見ることができるということがちょっと期待したいところであると思っています。

 

バスケ天皇杯2020/動画/見逃し配信/男子決勝1月12日U-NEXTについて

 

人気の動画配信サービスのトップに君臨しているU-NEXTが、NHKで過去に放送されたスポーツも取り扱いになっています。

2016年にNHKオンデマンドの配信をしているので、取り扱っているスポーツものも2016年以降のものになっています。

U-NEXTは利用料金が税抜きで月額1,990円と高めですが、毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与されるので実質的には月額が790円となっているのですが、NHKオンデマンドはポイントを消費する事によって毎月の視聴するのを見放題にすると言うやり方が可能になっています。

NHKのスポーツもオンデマンドと同様に、別途レンタル料を支払うタイプで最低金額が220円で展開されています。

その為別に料金を払って見ても良いわけですが、毎月プレゼントされるU-NEXTポイントを活用する事で月額分の支払いだけでやりくりして見ると言った展開でお得に視聴すると言うパターンも可能になっています。

また毎月付与されるU-NEXTポイントには有効期限があって、その期限は90日間とあまり長くはないのでせっかくのプレゼントポイントならば、期限が切れる前に消費する意味でもNHKのスポーツ配信用としてポイントを使い切るようにする方が賢い使い方とも言えます。

個人的に最大のポイントは、自分の持っているありとあらゆるデバイスで動画が視聴可能となることです。

自宅のテレビの大画面で楽しむも良し、移動中にスマホの画面で楽しむも良し、まるで携帯テレビのような感覚です。

また、毎月1200ポイントも自由に使えるというから驚きです。映画を基準に考えると、毎月映画2本分はポイントで見られるということのようです。実際、なかなか月に2回も映画館に行くことはありませんし、それを考えれば十分かつ丁度良い塩梅ではないかと思います。

その他にも、オリジナル特集だけでも5000点、見放題の動画なら実に14万点と、こちらの想像を軽く超えてくるような豊富なラインナップで、まるで楽しい宝の山の一角をちびちび削っていくような楽しみ方が出来そうです。

スポーツのジャンルに関しても、NHKで放送されたような映像が多数見られるとのこと。

たとえば「マイアミの奇跡」のような歴史的な瞬間であれば、他の動画サイトでも漁れば見つかるものもありますが、スポーツの動画というものは、なかなかじっくりと試聴できるクオリティのものは見つからないものです。

月額料金もせいぜい2コイン少々ということですし、完全にリターンが上回るお得なサービスであると感じます!

 

まとめ

 

全日本バスケットボール選手権 男子・決勝「渋谷×川崎」について、見所はやはりパワーフォワードとポイントガードの対決だと思います。

PFはジョーダン・ヒース選手とセバスチャン・サイズ選手が両チームのパワー担当としていますが、テクニックも非常にあり、冷静なプレーができるところが素晴らしいところです。

PGに関しては、私個人的な意見で言うと川崎の藤井選手が大好きなので、是非注目していただきたかったのですが、インフルエンザとのことなので、サブメンバーがどれほど穴埋めできるのかが見所です。

渋谷も山内選手が、軽々とスリーポイントを決めてしまうので、圧巻ではありますが、藤井選手の誰にも真似できないドリブルテクニック、シュートを決める決定率、予想できないパスセンスを受け継ぎ、川崎のポイントガードが奮闘してくれることを期待しています。
他の注目選手は、ベンドラメ選手です。

準決勝では、非常にレベルの高いプレーを見せてくださり、攻守でチームなら健闘してくれました。

決勝でも是非、プレーの質の高さを見せて欲しいです。

川崎はキャプテンも抜け、ベストメンバーではない中、非常にしんどい試合になるとは思いますがチーム一丸となり、頑張っていただきたいです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

全日本バスケットボール選手権2020動画見逃し配信 男子・決勝「渋谷×川崎」