ドラマ

リュウソウジャー動画 40話 1月5日2020年放送無料視聴/見逃し配信/再放送

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 1月5日2020年放送無料視聴/見逃し配信/再放送

 

2020年1月5日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が放送されます

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 40話
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
/番組内容

 

第40話「消えた聖剣」…コウは、リュウソウカリバーを無くしてしまい大パニック。ドルイドンの手に渡ったら大変なことになる。一方、ドルイドンでは、プリシャスと、新たにやってきた幹部サデンがリュウソウカリバーを奪う密談を。そんな中、オトは撮影中のスタッフ・ミヤにリュウソウカリバーを渡し…。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
キャスト

 

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海 ミヤ:坂田梨香子 撮影の監督:長谷川朝晴 龍井尚久:吹越満

◇声の出演
クレオン:白石涼子 ワイズルー:緑川光 プリシャス:朴ろ美 *「ろ」は、正しくは王へんに路

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再

クリスマスネタ…時空越えしてもイイと”頻度強”で現れる、リュウソウジャーでも書く気「品どぅ!?」と言いたいエレガントなおじさんってさぁ。

「ヲタ臭強派!?」

決して…エレガントではない”バタ臭い参照”と言われても嬉しい、アンパンマンマニアなる「バタコさん賞」も欲しいヲタクなんですぞぃ。

…さて。

話は…クリスマスネタに戻る”理由損ジャー”にさせない、近所での祖父が買うプレゼントを目撃した”理由騒ジャー”のやり取りでしてねぇ。

「ラジコン推し!?」

すぐ隣に陳列される…リュウソウジャーがあるのに無難”らしい推し”のラジコンを買おうとしてたからさぁ。

「リュウソウジャー人気だねぇ⤴」

デカい独り言…聞こえる様にして増して~”振りむく祖父”に魅せたい、間違いない「振りむくソフビ」にはなったんですぞぃ。

でもねぇ。

「ゴレンジャー!?」

戦隊シリーズではある…しかし”先代シリーズ”と言いたいパパリュウジャーにはさぁ。

祖父に…ソフビ違いツッコミ入れる勇気はゼロで、今後の「宣伝知り~ズ」になる機会を活かしてさぁ。

「それ、リュウソウジャーじゃん⤴」

自宅で言う…書きながら叫びながら、知らない”理由損じゃん”と語るクリスマス笑戦のオチでしたっと。

今後…激戦になると予想するのは”カナロがかなり”で慎重になる顔が出たので、確信した「コウ難がかなり」もありそうっす。

今…②トップに感じる3人だからさぁ。

「痛トップ⤵」

より…力を手にしたモノ程”痛い目に合う”のは試練だと言える、間違い無しのファンが「行った目に合う」強敵だと思いますぞぃ。

しかも、パパリュウジャー妄想だとさぁ。

「耳打ちな身内敵も!?」

現状…推し敵な出現だと”マスター惜しい”の展開になる、未だに適合無しの「マズイ推し」になってるけれども。

ココに来て…妄想劇だと”最愛の仲間”が敵になる、②トップには過酷過ぎる「最凶の仲間」を予測してルンでねぇ。

「妄想アバレンジャー!?」

ハズレたら…もっと暴れるらしい”妄想撃沈”の話ですけど、未来を予測させる先週のシーンだと「もうそろそろ激震」な展開も期待するんでねぇ。

「仲間&使命とは」

互いに違う選択した3人…この意味に”大きな試練”が迫る意図にも深読みしてる、正に気が抜けない展開の「大きなSEE連」携プレイで応援をし続けて行こうぞぃ。

バンバの恋…イイですねぇと”万々歳”のラストも期待してる、ヒーローモノに恋ネタが”出番版”と願う中年生っす。

「中学生みたいな恋万々歳!?」

と、1人で喜んでた”中年生”と言いたいパパリュウジャーって、出来ればラストには「ちゅう念SEE」も願うけれども。

「ヒーローモノでは疲労モノ!?」

幼い子供さん…トォ~可だけど”小学生”位の子だと、熱愛ちゅうなシーンって親には「背負うガクッとSEE」なる光景かもですけれども。

「キボー得!?」

地球を救ったバンバ…照れながら”彼女とアクロバット”な戦いしてた画を再現して欲しい、妄想劇ちゅうでの「可能な明日論BAD」にはしたくないですぞぃ。

…。

さて、

いよいよ…おじさん妄想予想してる”仲間との亀裂”らしき展開でして、最悪な敵トワ”仲BADとのKEY烈”伝になると思うんでねぇ。

「レッド信号でレッドシーンGOじゃ~⤴」

益々…真価が”問われるコウ”となり、全国・世界のパパには新商品が「永久レール恋い」な我が子の要求に困惑かもっす⤵。

悪夢が実在してしまう次回って…新年早々”開く夢”で嬉しいと書いてる、期待が「悪夢な開く間」を意味しとるぞぃ。

だってねぇ。

「1週飛ぶので意識飛ぶ⤵」

年末…厳・選特番多しで減”戦隊版”が消えてるからさぁ。

今回、申し訳ないけど”メルトの不運”よりも、パパリュウジャー不運をメインに書いてる「メール等不運」な感じの我がボックスなんですぞぃ。

…皆、気を付けて見んなよ⤵。

と、泣き言も言いつつ…本題に入る”メルトの恐怖”について、何者かを妄想する「出るぞの今日奮」闘な予想をするとさぁ。

「エイチの騎士!?」

特徴を引き継ぎパワーアップしてるらしいので…相手を分析する能力と言いますとねぇ。

「エイチの決勝!?」

マイナソーの姿って…結晶にも見える肩とかのデザインでして、悪夢ばかり見る人が繰り返す苦悩がマイナソーとなりつつさぁ。

「育ててしまう弱点の決死SHOW!?」

カナロ…英知の戦士には”ええ血が”流れる素質だけど、仲間を信じきれない決死SHOWからの「仲間得れる素質」に進化すればさぁ。

「ええ値の決勝⤴」

己に勝つトワ…仲間を信じ切る&敵を斬るとすればさぁ。

一皮むけた男・カナロが勝ちで”オトが惚れる”画が浮かぶ、HITした剣に「夫も吠える来」年とするぞぃ。

 

まとめ

 
今回の騎士竜戦隊リュウソウジャーの見所としては、リュウソウカリバーで変身したコウとカナロが強すぎるという点です。

今回のストーリーとしてはリュウソウジャーたちが「始まりの神殿」を目指すところから始まり、突如、空に出現した神殿にコウとカナロが転送されます。転送された先に現れたリュウソウ族の先祖・ユノは、コウとカナロに対し、「力が欲しければ、神殿の試練に挑め」とメッセージを残します。

コウとカナロは神殿を進み、コウは試練の中で、「仲間と使命どちらか一つを選べ」と言われ、迷った中で、「仲間」と答えます。神殿を進んだ中で再会したコウとカナロですが、そこに刺さっていたリュウソウカリバーを抜こうとするもどちらも抜けません。

そこに再びユノが現れ、「そのリュウソウカリバーの力が欲しくば、コウとカナロが戦い、仲間を思うソウルと使命を果たすソウルがどちらが強いのか示せ」と言います。カナロはコウと同じ問いをかけられた際に、使命を選択していたのでした。

戦闘に入るコウとカナロでしたが、しばらくして戦いを辞め、ユノに対し、「仲間とともに使命を果たす」と言い、「異なる選択をしたがお互いを思うソウルは一つ」といったことで、2人はリュウソウカリバーの力を手にします。

そのころ、ガチレウスが生んだマイナソーの弱点を見つけるも巨大化してしまったことで苦戦していたリュウソウジャーたちのところに駆けつけたコウとカナロはリュウソウカリバーを用い、変身します。

変身したコウとカナロはガチレウスを必殺技の連続で圧倒し、なんと巨大化したマイナソーに対しても、合体することなく必殺技だけで倒すことに成功します。

今回の話では、リュウソウカリバーの必殺技でなすすべもなく敵が倒されてしまったので、リュウソウカリバーが強すぎると感じた回でした。。

これまでの総括

コウとカナロの修行の回でしたね。リュウソウ族先祖のユノに導かれて仲間を取るコウと使命を取るカナロ。

最後にお互い戦いますが、戦いを自らやめる二人に自分で選ぶ強さが出ていてよかったと思います。

久しぶりにボルケーノのなぞなぞが聞けましたね。二人でリュウソウカリバーを抜けたのも、二人とも変身できるのを見て二人の剣なんだと思いました。二人が戦っている時に剣を比べてしまうと、コウの剣とカナロの剣のながさが違っていてカナロが危ないと思ってしまいました。でも銃なんですよね。

黒いマントをつけて変身した姿はかっこよかったですね。

今回のマイナソーは水を吸い取るようですが、メルトのミエソウルで水の量が減っているのが見えたのがわかりやすくてよかったですね。

敵はまだまだ何か作戦があるようですね。

部下の心臓を取って何を企んでいるんでしょうか。久々に騎士竜が勢ぞろいでなんだかうれしかったです。

おっきいロボットで戦わなくてもリュウソウカリバーだけで騎士竜の強さが引き出せるんだから最強の剣を手に入れましたね。

デザインも四色ぐらい見えたので、ティラミーゴとボルケーノとモサレックスだけでなく、他の騎士竜の技や強さも引き出せるということなんでしょうか。

楽しみですね。

このところ人語を話せる騎士竜達に押されてすっかり出番を失っていた、トリケーン・アンキローゼ・タイガランス・ミルニードルでしたが、久々に戦いに参加することが出来ました。

「呼ばれる前に来たティラ」とティラミーゴが自主的にやって来るのは珍しくはありませんが、他の4体も一緒にやって来ました。

きっと、状況を鑑みて、ティラミーゴが声を掛けて引き連れて来たのでしょう。
ティラミーゴは、本当に気が利いています。

でも、そんなティラミーゴも、大パイセンやディメボルケーノには気後れしたのか、連れて来たのは喋れない4体だけでした。

それとも、最初からコウが戻ってくるまでの間の時間稼ぎのつもりで、声もかけなかったのでしょうか。

ディメボルケーノはともかく、声を掛ければチビガルーは面白がって父ちゃんを連れて参戦して来たのではないかと思います。

また、ティラミーゴは散歩中で街中から急行したのか、ピーたんがくっ付いてくることもありませんでした。

そうして合体したファイブナイツは、コウが居ないのでメルトをトップにし、ひたすら時間稼ぎにいそしんでいました。

そもそも、初期ユニットのファイブナイツでは、近頃のマイナソーとの力の差は歴然ですから、倒されずに済んだことが奇跡的です。

敵に水分補給をさせないように頑張って、良く凌いだと思います。

 
ついにガチレウス様が捨て身の戦いをしてきました。

まさか、自分自身からマイナソーを作り出すとは!

プライドの高いガチレウスですから、ここ最近の連敗とプリシャスによってマイナス要素は凄まじいものだったでしょう。

そしてそんなガチレウスからマイナソーを巨大化させるために罵れと言われたクレオンさん。

戸惑っている風を装いながらも、それはもう生き生きと罵りまくっていて笑いました。
「ガチでザコ」って言いたい放題ですね

ここぞとばかりにこれまでのパワハラの鬱憤を発散しているようでした。
そんな人間くさいクレオンが大好きです。

さて、本題のコウとカナロ。

始まりの神殿で与えられた試練に苦戦しながらもリュウソウカリバーまで辿り着きました。
しかし、直前で出された問いかけに対し2人が出した答えは別々。

どうなってしまうのかと思いましたが、そこはさすがリュウソウジャーに選ばれた2人です。
ソウルは1つであることを示し、無事リュウソウカリバーを手に入れることができました。

「ソウルは1つ」なんといってもこれは、リュウソウジャーの決め台詞ですもんね!
そして、初のノブレスへの変身も格好良かったです!

なびくマントがまた素敵ですね。

強さも圧倒的。

見応えのある戦いでした。

ただし、これからが本当の試練というユノの言葉とプリシャスのご機嫌具合には不穏な空気も感じます。

とはいえ、次回はクリスマス回ということでコメディ要素も強そうなので、楽しみに待ちたいと思います。

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 40話動画 40話1月5日放送無料視聴/見逃し配信/再放送