バラエティ動画倉庫JAPAN

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/1月12日/無料視聴/見逃し配信/再放送まとめ

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/1月12日/無料視聴/見逃し配信/再放送まとめ

 

2020年1月12日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 18話
 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信予告動画

仮面ライダーゼロワン /番組内容

 

第18話「コレがワタシのいける華」 或人とイズは、暴走したヒューマギア・一輪サクヨを修復。再起動したサクヨは蓮太郎との生け花勝負に負けていない、という。サクヨの視覚データから蓮太郎の不正が判明。すべてを知らされた垓は、勝負のやり直しを提案する。

 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信キャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 仮面ライダーバルカン/不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉飛電是之助(ひでん・これのすけ):西岡徳馬 飛電其雄(ひでん・それお):山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一

◇ゲスト
一輪サクヨ:村上穂乃佳 立花蓮太郎:兼松若人

 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日までのストーリー性

 

恐るべしザイア

ザイアの製品、ザイアスペック。敵の商品ながら普通に欲しいと思ってしまいましたよ。
使うだけで人工知能と同等の思考能力を手に入れられるというのだから。人間でありながら機械並みにすごい頭脳が手に入ってしまうってことですよね。

次世代インターフェース、そんなスゴいザイアスペックの値段はいくらなのかも気になっちゃいました。
きっとお高いんでしょ?革命とも言える物では?これがあれば誰でも仕事が出来る人間になれちゃいそう。高くてもお金出しちゃいますって。

現実でももしかしたら遠い未来とかでは、これに近い性能の物が本当に作り出されていたりするかもしれないですね。

17話でヒューマギアと生け花対決をする人だって、ザイアスペックで生け花の大会で優勝してもいるみたいだし。だけど皆が皆ザイアスペックをつけて生け花したらどうなるかって考えたらもとのセンスとかも大きく影響があるんだろうけど。

ヒューマギアもすごく魅力的な商品だと思います。けどザイアスペックもやっぱり気になる商品でしたよ。
悔しい気もするけど、そこはさすが世界的な企業ザイアというべきか。

さてヒューマギアとザイアスペック、果たして勝負に勝ってより優れているとみなされるのはどちらになるのでしょうか。

 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信感想

 

桜木那智さんが演じるザイア・エンタープライズ社長の天津垓によって、飛電インテリジェンスを買収宣言されて、飛電インテリジェンスの人たちが動揺させられるところから始まるみたいで、ヒューマギアの暴走が飛電インテリジェンスにあると世間的に思われている今だからこそ出来ることだと思いますが、ここまでが垓の狙いだったら恐ろしい人だなと思いました。

ザイアはかけるだけで人工知能と同等の思考能力を人間が得られるザイアスペックを開発して売上を伸ばしていて、急成長した会社でした。垓は飛電或人にザイアスペックをかけた人間とヒューマギアが競う勝負を提案して飛電が勝てば買収提案を取り下げると言うそうですが、何かの罠なんじゃないかと勘ぐってしまいました。

これまで一緒に何だかんだ戦ってくれた刃唯阿はザイアから出向していて、このことを教えられていた節があるので、今回の買収について思うところがあるんじゃないかと思ってしまいましたし、その結果どういう行動に出るようにするのかが気になりました。

それにザイアの作ったザイアスペックっていうものがどんなもので、人体に直接かけて何か悪影響が出るんじゃないかと正直心配になるのですが、そのへんが楽しみだと思いました。

 

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信ネタバレ

 

ザイアのTOBの対策に頭を悩ませる或人たち。

そこに垓から呼び出しが掛かり、飛電インテリジェンスの株を懸けて、飛電インテリジェンスのヒューマギアとザイアスペックを装置した人間とで生け花対決をすることになります。

花屋型ヒューマギアの一輪サクヨに勝負をしてもらうように頼みに行った花屋の近くで、或人はゼツメライズキーの付いていないクエネオマギアが暴れており、或人はライダーゼロワンシャイニングホッパーに変身して戦います。

オーソライズバスターアックスモードでゼロワンバスターボンバーで倒します。

或人は今までのマギアとの違いに不安を隠せませんでした。

花屋型ヒューマギアのサクヨに生け花の情報を衛星ゼアを使ってラーニングさせ、ザイア側のザイアスペックを装置した立花流家元の立花蓮太郎と勝負への準備を整えます。

蓮太郎はザイアスペックにより、人工知能と同等の思考能力を得ており、ヒューマギアには負けないと自信を見せていました。

そして当日。
唯阿が対決テーマを読み上げます。

テーマは初日の出。

サクヨ、蓮太郎ともに生け始め、双方作品が完成します。

サクヨは可憐な作風、それにに対し蓮太郎はうねったような独特の作風。

蓮太郎の生け花は審査員たちに絶賛され、サクヨの生け花にはなぜかしおれた花が混入しており、それによってすべてが台無しになっていると酷評されます。

勝負の結果に納得のいかないサクヨ。
生け花が心を写すのであれば、蓮太郎の心は醜くておぞましいといい、蓮太郎に突き飛ばされます。

その瞬間、サクヨはアークに接続され、オニコマギアになってしまいます。

オニコマギアになったサクヨは蓮太郎を襲います。

そこに或人がライダーゼロワンフライングファルコンに変身して割って入り、サクヨの目を覚まさせようとします。

そこに垓が現れ、サウザンドライバーでライダーサウザーに変身します。

圧倒的な強さのライダーサウザー。
ライダーゼロワンフライングファルコンのデータをサウザンドジャッカーで読み取り、オニコマギアになったサクヨをジャッキングブレイク一撃で破壊してしまいます。

ライダーゼロワンシャイニングホッパーでライダーサウザーに挑みますが、攻撃が通用せず、サウザンドディストラクションの前に敗れてしまうのでした。

そして唯阿の元にプログライズキーが盗まれたと連絡が入り、ゼツメライザーのようなものとゼツメライズキーを持ったフードの男が暗躍するのでした。

感想と次回考察

ついに登場したライダーサウザー。
滅亡迅雷.netが集めたゼツメライズキーと或人たちのプログライズキーのデータを元にアークが構築したアメイジングコーカサスプログライズキーとアウェイキングアルシノゼツメライズキーを使い、サウザンドライバーによって変身します。

垓が言うにはライダーゼロワンの1000%の力があるとのこと。

オニコマギアになったサクヨとライダーゼロワンシャイニングホッパーをいともたやすく倒してしまいました。

再起動した滅が諌に話していたアークがラーニングした内容は、人間の悪意の部分。
これは映画の仮面ライダー令和ファーストジェネレーションでも明らかにされていたので、過去の話には間違いがないようです。

映画では地球で他のどの生物よりも危険と言っていました。

サクヨがアークに接続されていたところを見ると、アーク自体も動き始めているのでしょうか。

その証拠にあのフードの男はゼツメライザーのようなものとゼツメライザーを持っていました。

次回はサクヨも復元され、蓮太郎のザイアスペックを使った不正の真相に迫るようです。

そしてレイダーと呼ばれるマギアに変わる敵が登場します。

レイダーの意味は、侵入者、乗っ取り屋、侵略者です。

ザイアスペックを狙ったアークがフードの男、亡の名を冠するヒューマギアを送り込んだのでしょうか。

イズもどんどん或人のギャグをマスターし、魅力的になっており、今後のラーニングでどのように変わっていくのか楽しみです。

そして滅から新しい秘密が明かされるようで、デイブレイク、衛星ゼア、アーク、ザイア、飛電インテリジェンス、ヒューマギアがどのように繋がっていくのか楽しみにしています。

 

総括

 

仲間同士で力を合わせて強敵を倒すというとても盛り上がり展開でした。自らのミスで社長の或人をピンチに陥れてしまったことを落ち込んでいたイズが自分の記憶と引き替えにプログライズキーを作ろうとして時に、ワズが身代わりになったシーンには感動しました。これまで味方なのかどうか半信半疑だったイズもその姿に心を打たれて自分の兄であることを認め感謝するシーンはグッときました。

そして、イズが或人社長のためにと強い気持ちを持っているのは自我の芽生えであることも連想させるようなシーンがありました。

今後のイズの言動から目が離せません。ワズの犠牲の上に完成したシャイニングホッパーキーが或人の手に渡るシーンは正にヒーローものの醍醐味と言った展開で、シャイニングホッパーフォームへ変身する姿はとても格好良かったです。

CGビジュアルや映像のアングルなど非常にこだわっており、ここ最近の仮面ライダーシリーズの中でも上位に入る格好良さだと感じました。

また、戦闘シーンも同様にCGビジュアルにこだわっており、シャイニングホッパーフォームが相手のラーニングを上回るということをうまく表現できていたと思います。

興奮するような展開でとても楽しめました。
 
物凄く面白いです。既にいくつも謎が張り巡らされて先が物凄く気になります。ドラマ自体も毎話毎話起伏が良く作られていて素直に楽しめています。

ライダーやヒューマギアのスーツもスタイリッシュでカッコいいし、 アクションも迫力があって思わず見入ってしまいます。

4歳の息子が興味持ち出してので一話から見てます。

ジオウもちょっと見たけど、ついていけなかったんです。話は面白いし、イズちゃん、ゆあちゃん女の子かわいいし息子共々はまってます。結構重たい話をアルトのキャラクターで上手く子む向けにチューニングしてます。ここ数話ではギャグ言ってくれなくてさみしいですが。

フワくんがデレてきてるのも良いです。まあ、もうちょっと掘り下げてもいいかな、と思うところもありますが。

デザインもごちゃごちゃしてないし、シリアスだけど或人じゃーないとでちょっとほっこりできます。イズちゃんかわいいし、女仮面ライダーの刃唯阿もかわいいかっこいいです。

CGも進化しています。大人も楽しめるストーリーです。

ゼロワンはゼロワンで面白いけど、たまには大人向けのアマゾンズのような仮面ライダーも見たくなります。

また、東映さん、アマプラでいいから大人向けの仮面ライダー作ってくれないかな。

今週はどんな人間ぽさを出してくれるかと期待して見てしまいます。

予想外の展開が続き、これまでの仮面ライダーゼロワンの中で1番見応えのある放送でした。

イズや迅などのヒューマギアが自我の芽生えを加速させる中でイズは瀕死の重傷を負い、迅は滅を破壊されたことで完全なる力を手に入れる展開は序盤の山場と言えると思います。

何よりもまず、滅がこんなにも早々に破壊されるとは思ってもいませんでした。予想外の展開にとても驚きました。

そして、イズが瀕死状態になることもまた予想外で助かるのかどうか重要な局面だと思います。

副社長は替わりなどいくらでもいると言っていましたが、或人にとってはイズの替わりなどいるわけがなく想いの強さが感じられるシーンでした。

また、飛電インテリジェンスの今後の経営についてという別の側面の問題も浮上しており臨時の株主総会を控えるという課題も浮上しています。

様々な展開が重なり先が読めないストーリーがとても引き込まれて面白かったです。

エイムズの不破はウルフフォームの反動で深刻なダメージを負っています。

今後の戦闘にも影響を及ぼしそうです。力を覚醒させた迅を前に今後の戦闘が激しさを増すのは明らかで、どのような形で決着するのかも注目しています。

滅が迅を守るように導いたアークの正体もとても気になるところです。

仮面ライダーゼロワン 18話/動画 18話/無料/1月12日/見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 18話