バラエティ動画倉庫JAPAN

最強大食い王決定戦 2020 裏反省会/ネット配信/中継やライブ配信/中継裏実況 無料視聴1/12

最強大食い王決定戦2020裏反省会/ネット配信/中継やライブ配信/中継裏実況 無料視聴1/12

 

2020年1月12日19時54分からテレビ東京で『最強大食い王決定戦2020【米ホットドッグ早食いレジェンドも登場!】』が放送されます

 

最強大食い王決定戦2020裏反省会/ネット配信、ネット中継、ライブ配信、ライブ中継は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)ライブ配信後もいつでも好きなときに見ることもできます

 

↓ ↓

 

最強大食い王決定戦2020裏反省会
 

最強大食い王決定戦2020 /番組内容

 

我こそ令和の大食い王!と名乗りを上げたニューフェイスVSおなじみの最強メンバーが麺・米・肉で激突!さらにアメリカのホットドッグ早食いレジェンドが緊急初参戦!

男女合わせて行う「大食い王決定戦」は2年半ぶりの開催! 「我こそが令和の大食い王にふさわしい」と、東京・大阪・福岡の三か所で行われた予選には、日本だけでなく米国や台湾から大食い自慢たちが名乗りを上げた。各地の予選で最も食べた男女各1名が本選に出場する。

本選には予選勝者のニューフェイス(6人)と、番組推薦選手(3人)に加えて、前回王者・MAX鈴木、ラスカル新井、アンジェラ佐藤、魔女菅原、大食いツインズの小野かこ・あこら9人のシード選手が参加。 アメリカのホットドッグ早食い6連覇女王・須藤美貴も緊急初参戦で大波乱の展開に! 最初は「麺」「米」「肉」3つのグループに分かれて戦う。令和初の大食い王になるのは一体誰なのか!

さらにアメリカのホットドッグ早食いで知られる、伝説の大食い王・小林尊がまさか…決勝の舞台に現れる!

 

最強大食い王決定戦2020 出演者

 

MC:高橋みなみ

ゲスト:伊集院光、向井慧(パンサー)、カミナリ

解説:ジャイアント白田

 

最強大食い王決定戦2020裏反省会/ネット配信、ネット中継みどころ

 
 
令和の大食い王を決める大会ということで、見ごたえのありそうな番組ですね。
私も食事量は多い方なので、凄く興味があるんですよね。

出場選手のメンツも濃いですね。

MAX鈴木、ラスカル新井、アンジェラ佐藤、魔女菅原、大食いの小野姉妹等。
まあこの辺りは常連ですから、相当食べるのはわかっています。

個人的にはアンジェラ佐藤に頑張って欲しいですね。

食べる速度は上位陣の中だと目立ちませんが、食事量はハンパない。

どれだけ食べるのかの底が見えませんし、バトル形式によっては優勝も狙えるのは?と期待しています。

そして今大会の目玉は、アメリカのホットドック早食い6連覇を成し遂げた須藤美貴の存在ですね。

小柄な日本人と違い、体格のデカイ白人・黒人は当然その食事量も日本人の比ではありません。

そんな猛者共が集まるアメリカの大会で優勝、しかも脅威の6連覇を成し遂げてきたわけですから、その実力は計り知れません。

こんな怪物相手に日本の大食いメンバー達は立ち向かえるのか?気になりますね。

正直、早食いに関しては誰も勝てないのでは?と感じています。

しかし須藤美貴さんが優勝してきたのは、あくまで”早食い”です。

食事速度は人間離れしたものだと想像出来ますが、食事量だけで考えるとそこまでの脅威ではないのか?と思うんですよね。

バトル形式次第によっては怪物・須藤美貴も倒せるのでは?と常連メンバーの活躍を楽しみにしています。

最強大食い王決定戦2020裏反省会/ライブ配信/ライブ中継1月12日ネタバレ

 

大体大食い王に出場する人って同じような顔ぶれが多いんですけど、ニューフェイスが多いとの事で興味がわきますね。
予選を勝ち上がってきた新人がなんと6人。

予選といっても相当熾烈なバトルを勝ち抜いてきたわけですから、相当な実力者である事は間違いありません。

もしかしたら大食い王決定戦の常連やシード選手を負かし、優勝してしまうかもしれないんですよね。
何せこの勝負を決定するのは、食事量と食事速度のみ。

そこに先輩や新人といったものは関係なく、完全な実力勝負ですから。

そして番組推薦選手として3人出場するというのも興味がわきますね。

推薦ということは予選大会に出場していないけど、この人なら実力は保障しますよ?というだけの実力の持ち主というわけです。

推薦枠出場の3人も相当でしょうし、こういった人達がどこまで大食い王選手権の常連選手に立ち向かえるのか?に興味がわきます。

後気になるのは、シード選手の魔女・菅原ですね。
菅原といえば”熊落とし ”。

立ち上がって妙な動きをしたかと思えば、その動きで胃に空きスペースを作るんです。
まさにマンガのような必殺技。

熊落とし がある限り、時間制限の長い”単純にどれだけの量を食べられるか”といった感じの勝負なら、菅原は絶対的王者。

しかし早食いという点では、シード選手の中では特別なものは感じません。

早食いバトルが多ければ、菅原が負けることも考えられます。

若い参加者が多い中、最高齢の菅原さんがどこまでやれるのか楽しみにしています 

違法な無断引用ブログ迷惑行為まとめ

 

見てなかったドラマをDVDを借りて見ようかなと思った時、口コミサイトなどをチェックすることがあるのですが、その時によく見かけるのが個人がTwitterに感想を載せていたものを転載したものです。

文字だけを見たら、誰がツイートしたものなのか分からないのでまだある程度は仕方ないのかなと思うのですが、画像で載せられていたり、場合によってはリンクされているため、その記事をクリックするとその人のTwitterに飛ぶものもあります。

まとめサイトなどが多いため、きっとご本人に確認や許可は取ってないものだと思います。
された方は気分のいいものではなく、その記事だけならまだしもTwitterにリンクされていると覗かれたり嫌がらせにも繋がらないのかなと不安に感じることもあります。

こういう時、公式サイトやご本人、オフィシャル、店舗だと問題になるため、そこは避けてあるのを見ると、対策はしてるのかなといった感じも伺えて、あまり気持ちのいいものではありません。

もしどうしてもTwitterを載せて拡散するのであれば、一言挨拶はするべきではないかと思います。

中にはTwitterで書いてるんだから拡散しなくても世界の人に見られている可能性あるから仕方ないという人もいますが、それはまた別の話ではと思います。
インターネット上ではさまざまな違法画素や海賊版などを目にする。

映画やさまざまな
サイトを第三者が無断で複製し、ネット上に公開したものだ。

こうした行為は著作権侵害にもあたるし、そのコンテンツを使う側も罪に問われる可能性がある。

海賊版と知りながら有償の音楽や映像をダウンロードする行為は、2012年の著作権法改正により刑罰の対象になった。

では「YouTube」などの投稿を見る行為はどうだろう。

ストリーミング形式再生しているだけで、自分のりこパソコンにデータをダウンロードする訳で罪の意識がないからだ。

ただし厳密に言えば「キャッシュ」という形でデータをダウンロード(一定の容量を一時的に保存し、その後消去)は行われている。

このため違法との解釈もできそうだが、キャッシュという形での複製は著作権法で認められている文化庁が公開するQ &Aでも、この点は明記されている。

この作業を業者に依頼するのはどうだろう。

私的使用のための複製という考え方と第三者による無断複製なので違法という考え方もある。この点では裁判でも争われ、2013年9月に、東京地裁で著作権法違反の判決がでた。現在控訴中。今後さらに議論が続けられる見込みだ。
 
違法に自分のブログやSNSに掲載する行為は良くないと思います。まず第一に自分が制作したオリジナルのものだったり、友人が制作していて公開してほしいと頼まれたものなら問題はありません。

しかし、他人が制作したものをあげる行為自体が違法だと思います。

その人たちは一生懸命作った
作品を勝手にあげて、その再生回数で稼いでいる人は多くいると思います。

窃盗と同じような扱いになると思いました。

また、それを個人のブログやSNSで紹介するようなことも同じくらい違法だと思います。

違法にあげている動画によって収入を得ている人たちに、動画再生回数を稼がせていることになるからです。

また、再生回数が増えることで違法動画をあげる人たちの行動を助長してしまうと思います。

ただ、同じようにその作品ブログを見てしまっている私たちも実際は違法なことをしていると思います。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

最強大食い王決定戦2020/ 1月12日無料視聴+裏実況まとめ