ドラマ

贋作 男はつらいよ/動画/2話1話無料視聴NHK /まとめ/1月12日

贋作 男はつらいよ/動画2話1話無料視聴NHK /まとめ/1月12日

 

2020年1月12日22時からBSプレミアムで『ドラマ 贋作 男はつらいよ2話動画(2)「石切慕情」』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

贋作 男はつらいよ/第2話/動画2話1話NHK無料視聴/まとめ
 

贋作 男はつらいよ /第2話の番組内容

 

寅次郎(桂雀々)が石切神社でお参りをして家に帰ると、箱根で出会った女性の一人・高見歌子(松下奈緒)が、寅次郎を訪ねて「くるまや」にやってきた。

番組内容
寅次郎(桂雀々)が石切神社でお参りをして家に帰ると、箱根で出会った女性の一人・歌子(松下奈緒)がくるまやを訪ねてくる。寅次郎やさくら(常盤貴子)がもてなし、楽しいひと時を過ごす。「また来ます」と笑顔で帰って行った歌子だが、実は一人悩みを抱えていた。数日後、ある決心をし再び歌子は「くるまや」を訪れるのだが、タイミング悪く寅次郎は不在。

 

贋作 男はつらいよ キャスト

 

桂雀々,常盤貴子,松下奈緒,綾田俊樹,松寺千恵美,北山雅康,曾我廼家寛太郎,福丸怜乎,わかぎゑふ,野村たかし,平泉成

 

贋作 男はつらいよ/動画2話1話NHK感想

 
男はつらいよシリーズは日本映画で最も有名な映画シリーズと言えるくらいの国民的な作品ですが、それが本作とは異なる設定で、しかも関西を舞台にして関西弁の虎さんが主人公ということで凄く面白そうです。

しかも脚本は原作同様に山田洋次監督なので、これまでと異なるテイストで渥美さん役を見れるのはとても楽しみです。

私はこの話の舞台になっている大阪の石切に住んでいたことがあるので、自分の地元がこんな有名な作品の舞台に選ばれることへの驚きと共に、地元の風景がどのように作品の中で描かれていのかも興味深いです。

渥美さん役を演じる桂雀々さんは大阪では昔からテレビでもよく見ていた有名な落語家さんですが、写真を見ると確かにオリジナルの渥美さん役に見た目が似ているので、どんな演技をされるのか楽しみですし、関西弁コテコテの渥美さん役は凄く笑えると思います。桂雀々さんは独創性のある落語をされる方ですが、演技をしているところはあまり見たことがないので、落語やお笑い番組とは違う俳優の姿にも注目したいです。

他にも常盤貴子さんは昔から好きな女優さんなので、彼女の演技が見れることも楽しみです。オリジナルの渥美さん役は人情味がある温かいお話が多いので、今回も家族でほっこり見れる作品として期待したいです。

 

贋作 男はつらいよ/2話1話NHKネタバレ

 

正直言って、初めて「贋作 男はつらいよ」というタイトルを見たとき、「わざわざ贋作を作る必要があるのか?」と思いました。

原作が素晴らしいのだから、わざわざまた作らなくても、昔の物を再放送すれば良いのではないかと。

それなのにまたわざわざ贋作を作るからには、何か意味があるのだろうと思うので、そこが楽しみです。

贋作が原作を超える何かを持っているか、わざわざキャストなどを変えてドラマを作ったからこそ伝えられるものがあるかどうか、が見どころだと思います。

またセットなど、昭和の雰囲気をどのくらい出しているかも楽しみです。

現代っ子たちは昭和のアナログな建物や街の様子や、アナログだからこそ、色々めんどくさいからこそ芽生える人情という物を知らない人も多いと思うので、そこをどのように現代っ子に伝えてくれるかが楽しみです。

また最終回のゲストに京都の祇園の芸者ぼたん、という女性が出てくるそうですが、祇園という世界や芸者という文化が日本にある事を知らない若い世代も多いと思うので、そういう一昔前の文化をどのように伝えてくれるかも楽しみです。

現代の「渥美さん役を知らない世代」に対して、どのように昔の日本の雰囲気や歴史を伝えてくれるか、それが楽しみです。

寅次贋作 男はつらいよ」というタイトルにひかれて、見てしまいました。「贋作」ってどういうことかしらと思ったら、本家「男はつらいよ」のパロディー版というわけですね。映画の新作公開に合わせて制作されたようですが、まったく山田洋次監督は、すごい発想をしますね。

確かに渥美清さん本人は、もう亡くなっているので、多くの日本国民に愛されたあの渥美さん役を見ることはできないわけですが。

それにしても「贋作」とは。

ある意味、なかなか粋な作品です。山田洋次監督自らが、脚本を手掛けたというだけあって、完成度の高い贋作に仕上がっております。

そして、面白いです。舞台は東京の葛飾柴又を大阪に移しています。渥美清さんが演じた寅次郎は落語家の桂雀々さんが演じています。

はじめは少し違和感を感じたものの、大阪弁を話す渥美さん役もそれはそれでイケてます。まぁ、映画「男はつらいよ」シリーズは昭和を代表する名作でもあるので、昔からの肝いりのファンにとっては、賛否両論いろいろな意見がありそうな気はしますが。

渥美さん役の妹のさくらは、常盤貴子さんが演じており、さすが名女優だけあって見ごたえがありました。今回のマドンナである歌子さんは、松下奈緒さんが演じていて、美しい松下さんのマドンナはステキです。
 

まとめ

今や日本を代表するような大女優の風格すら漂っている常盤貴子さんですが年齢を重ねても数十年前と変わらないエイジレスな美しさと気品をあわせもち若い頃よりも現在のほうが美しいと思えるほどの透明感やハリのある肌はベテラン女優さんならではの貫禄ですが見た目の美しさだけではなくどんな役にも入り込んでいるような演技力でいつまでも女優として活躍し続けて欲しいと思える素晴らしい女優さんです。

若い頃から美ししい顔立ちの整った女優さんでしたが年齢を重ねてもその美しさは劣化することなく綺麗なままで歳を重ねている印象で以前に比べると出演作は減っていますがその分、作品を選んでいるかのように出演されているドラマや映画は常盤貴子さんの演技力を十分に楽しむことができると感じます。

どちらかと言えば和風美人と言える顔だちだからなのか現代作品でも昔の話の作品に出演されても見た目に全く違和感を感じることがないのは常盤貴子さんの和風な美しさと演技力があるからこそなのでしょうがエイジレスな美しさは女性にとって憧れであり常盤貴子さんの魅力でもあります。

これからも日本を代表するような女優さんとしていつまでの女優業を邁進し続けて欲しいです。

 
常盤貴子さんと言えば、その美貌がまず目を引きます。

現在46歳とのことですが、年齢を聞いてびっくりしました。

どう見ても30代にしか見えません。

芸能人という事でそれなりにメンテナンスはなさっているのでしょうが、それにしてもあの透明感は誰にでも出せるものではないと思います。

凛とした瞳に、きゅっと引き締まった口元。笑った時の愛くるしさはまさに美しく、美人というのはこういう方のことを言うのだと思います。

昔、松本人志さんと噂がありましたが、あの松本人志さんが選ばれる理由も何となく分かる気がします。

同性の目から見ても綺麗ですし、あんなに美しく生まれていればどんなに良かったかと嫉妬するほどです。

また、女優として色んな役を演じておられますが、どれもしっかり演じられていて、作品や役柄でしっかりと区別をつけることが出来るという点では、女優としての才能をしっかりお持ちなのだな、と思いました。

1990年代からはテレビドラマでも頻繁にお見掛けしましたが、最近はそれほど見かけなくなったな、という印象を持っていました。

ですがよく調べてみると映画や舞台の方でご活躍されていて、より実力を磨いておられるのだな、とも思いました。
 

違法リーチサイトに注意

皆さんはリーチサイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

インターネットが普及した現代では、書籍、映画、音楽といった著作物コンテンツが、違法にアップロードされ、書作権侵害の問題となっています。
そして、そういったコンテンツへのリンクを掲載しているサイトがリーチサイトと呼ばれているのです。

つまり、リーチサイトそのものには著作権に違反するコンテンツは掲載されておらず、あくまで、違法にアップロードされたコンテンツが掲載されている他サイトへのリンクが多数掲載されているのです。

しかし、最近ではこのリーチサイトの運営も著作権侵害をほう助していると考えらるようになってきています。
2019年の1月には、リーチサイトの運営者が実刑判決を受けた事例もあります。
ただ、この事例はリーチサイトの運営側が、違法にアップロードしたコンテンツサイトとも関係性があったためであり、一概にリーチサイトの運営単独で実刑を受けたわけではありません。

一方で、先にも述べたようにリーチサイトの運営は著作権侵害をほう助する行為だと考えられ、それがたとえ、違法コンテンツサイトへのリンク元が個人のブログやツイッターであっても、その考え方はかわらないのです。

さらに、このリーチサイトの運営は、著作権侵害のほう助だけではなく、不正競争防止法違反や商標権侵害などにもあたる可能性もあるのです。

このように、リーチサイトの運営はもちろんのこと、個人ブログやツイッターで違法コンテンツへの誘導リンクを安易に張り付けることは、法的にも違法行為であると考えられるため、極めて高いリスクとなるのです。

したがって、個人ブログにしてもツイッターにしても違法コンテンツが掲載されているサイトへのリンクの取り扱いには十分な注意が必要であると言えるでしょう。

贋作 男はつらいよ動画2話1話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見ることは

できませんので

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

贋作 男はつらいよ動画2話1話