ドラマ

ペンション恋は桃色ドラマ/動画/2話3話Pandora/Dailymotion無料視聴まとめ

ペンション恋は桃色ドラマ/動画2話3話Pandora/Dailymotion無料視聴まとめ

 

2020年25時25分からフジテレビで『ペンション・恋は桃色<フジテレビからの!> #01』が放送されます

 

ペンション恋は桃色/見逃した配信/再放送/につきましてや放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ペンション・恋は桃色/第/見逃し配信/再放送/
 

ペンション・恋は桃色 /番組内容

 

 

ペンション・恋は桃色 キャスト

 

リリー・フランキー  斎藤工  伊藤沙莉  細野晴臣  ほか

 

ペンション恋は桃色/見逃し配信/再放送//無料視聴みどころ

 

ペンション・恋は桃色」ちょっと大人なドラマの印象を受けました。

ストーリー紹介をを見ると、ちょっと地味。

写真と合わせて、「ほのぼのしたドラマなのかな?」と思いつつもちょっとエッチな展開もありそうな期待感も。

なんと言ってもリリー・フランキーさんが非常にいい味を出していますよね。

最初、イントロダクションの映像を見ていた時はドラマの予告編ではなくて撮影の合間の雑談を映しているのかと思いました。

それくらい普通の演技だったのです。

ペンションで突然出会った男女の取り留めのない話。

でもその割に近くで聞いている斎藤工さんは仏頂面。

「あれ、これは撮影の合間にしては険悪な雰囲気だな、ということはドラマのワンシーンなのか?」と気がついたわけです。

そしてリリーさんの会話には非常に引き込まれましたね

ドラマの中のストーリーなのに、その先がとても気になって仕方がない経験は正直初めてでしたね。
 

ペンション恋は桃色/見逃し配信/再放送//ネタバレ

 
斎藤工さんまたしても胸キュンさせられそうなドラマへ出演ですね!

もっと女性ファンが増えてしまうのではないでしょうか。

昼顔で不倫してしまう教師として大人の色気をみせてくれた斎藤さん…

今回はどのような魅力をみせてくれるのか期待しています。

物語はペンションに住み込みで働き出す斎藤さんと、その周りの人々の生活が少しづつ変わっていく展開のようですがこれまた気になる物語ですよね。

最近シェアハウスなどが流行っているので共感できる人も多いのではないでしょうか。

友人同士でなく初めましての人たちと一緒に暮らすと言うのはちょっと怖い気もしますが、ドキドキワクワク楽しそうだなと言う印象もあります。

さて、他のキャストさんをみてみるとリリーフランキーさんに三倉茉奈さん、JOYさん、つぶやきシローさんと面白そうな方々ですよね。

私は特に伊藤沙莉さんとカミナリのたくみくんが楽しみです!!

伊藤さんは子役時代から多くの作品で活躍されているのをみて「この子演技が上手だな」と好きな女優さんです。

可愛らしいヒロインもできるし、いじめっ子などの難しい役も演じてしまうので。

物語に深みを作ってくれるじょゆうさんで魅力的です。

カミナリのたくみくんは友達にいそうな親近感が持てる優しそうな雰囲気が好きです。

ペンション・恋は桃色とても楽しみです!
 

ペンション恋は桃色/ドラマ動画//感想

 
フジテレビ系列で放送されるテレビドラマ『ペンション・恋は桃色』。

舞台は東京のずっと郊外にある、寂れたペンションで、その名も「恋は桃色」。凄い名前のペンションです(笑)。

ペンションのオーナーは、リリー・フランキーさん演じるシロウで、女性客をいじって楽しんでいるそうで、幸せそうな仕事ですね。

そのシロウは、工藤工さん演じるヨシオが、バイト先の先輩らとトラブルっているところに出くわして「暇ならうちで働け」と住み込みで働かせるとのこと。

そして、伊藤沙莉さん演じるハルは、シロウの娘なのですが、足が不自由ながらもてきぱきとペンションの仕事をこなしつつ、客を増やす営業努力をしない父に苛立っています。さらに、細野晴臣さん演じるシロウの父キヨシは、施設にいながら息子の今後のことを考えている状況。

このシロウ一家3人に、新しくヨシオが加わった4人の関係性が、ドラマの軸となりそうですね。

ヨシオはイケメンなのに、人付き合いが苦手で周囲から煙たがられているという難しいタイプの人間だそうですが、そんな厄介なキャラクターを実力派俳優である工藤工さんがどう演じてくれるかが、大きな見どころではないかと楽しみにしています。

ハルがヨシオとどういった関係を築くことになるのかも興味深いですね。
 

まとめ

 
リリー・フランキーさんは一言では言い表しにくい人物ですね。

ある時は映画やテレビドラマに出演している俳優であり、ある時はバラエティ番組の司会をこなすタレントであり、小説を書く作家であるかと思えば、ミュージシャンとして作詞・作曲を手がけ、イラストが上手で絵本まで描いてしまう、非常にマルチな才能の持ち主です。

舞台演出を担当することもあれば、カメラを構える写真家の一面も持ち合わせていて、本当にこの人の辞書に不可能の文字はないんじゃないかと思えるほどの多才ぶりは、日本の芸能界において他に例を見ないのではないでしょうか。

リリー・フランキーという芸名でありペンネームですが、列記とした日本人で、芸能活動もほとんど日本国内で行われています。

しかしながら、その実績は赫々たるものがあって、特に俳優としては、第51回ブルーリボン賞 新人賞、第37回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞など、映画においてその演技が高く評価されて、多くの賞を受賞しています。

助演男優賞を受賞していることからも分かるように、基本的にリリー・フランキーさんが演じる役柄は、脇役が多いのですが、物語において重要な位置づけの登頂人物役を任されることが多く、リリー・フランキーさんの存在感が、作品全体を引き締めている作品は快挙にいとまがありません。

とにかく、演技力の高さは誰にも負けないと思います。

リリー・フランキーさんが出ているだけで、その映像が魅力的になります。

脇役だったとしても、その存在感は半端なく、だからといって、主役を食ってしまうわけではありません。

きちんと主役を立てながら、自分も輝けるってすごいと思います。

また、だらしない役、ろくでもない役をやらせたら、ピカイチの俳優さんだと思います。

この人、本当にろくでもない人なんじゃ?!と思うくらい、自然に役をこなしているところがすごいと思います。

オーバーな演技でもなく、自然体であんなに完璧な演技をできる人はいないと思います。

また、俳優業だけではなく、いろんな才能がある方だと思います。

あれだけ個性的な素晴らしい感覚がある人は他にはいないと思います。

また、福山雅治さんなど、大物俳優たちからもすごく慕われていて、後輩からもからかわれたり、なんでも言われているところを見ると、そんなふうに扱われても、怒らず、優しく許してくれる、すごく人もいい人なんだろうなぁと思います。

みんなに愛されるキャラクターだからこそ、テレビにうつったときも、私たち視聴者に、ほっこりした気持ちを与えてくれるのだと思います。

総評

親子の中に加わった男

父と娘で経営しているちょっと寂れてるペンション。

そこにヨシオ(斎藤工)という男が住み込みで働くことに。

「暇ならうちで働け」ってのがすごいなと思いました。

素性もよく知らない、外で揉めてた男性に声をかけて、簡単に受け入れるシロウ(リリー・フランキー)はマイペースなのはもちろんだけど、あんまり物事を深く考えない?

器が大きいというか。なるようになるさって思ってるのかな。

あんま色々なことに動じない人なのかな。

もしかしたら、彼をみていて何か理解できる物があったのかな?

自分に重なって見えたとか、誰か似てるタイプの人を知ってるとか。

何にしてもそういう父親だと娘は、その分苦労させられたりヤキモキしたりもこれまでしてきてたりするかもしれませんね。

足が不自由だという娘のハル(伊藤沙莉)。それでもせっせとペンションの仕事を頑張る。

働き者のようですね。

年頃の娘がいきなり住み込みの男性が家にくることになって、動揺とかもしちゃうかな。

しかもヨシオは人付き合いが苦手のようだし。

まあペンションだから色んな人を泊めたりしてきてるわけだし、そこまで拒否反応みたいなのはなかったりする娘かも。

なんとなくだけど、お父さんがそんな感じだから呆れつつもすぐに受け入れてくれそう。

そこから3人での仕事、生活はどうなっていくのでしょう。

ペンション恋は桃色/ドラマ動画2話3話料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ペンション恋は桃色/ドラマ動画見逃し配信/再放送//無料視聴