特撮

リュウソウジャー 42話 動画 42話/永井大出演や1月19日2020年放送無料視聴/見逃し配信/再放送

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話永井大出演や1月19日2020年放送無料視聴/見逃し配信/再放送

 
来週に永井大さん出演が楽しみです

2020年1月19日9時30分からテレビ朝日で『騎士竜戦隊リュウソウジャー』が放送されます

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 動画 42話
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
動画

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
/番組内容

 

第42話「決戦のステージ」…コウの前にワイズルーが出現。ファントムマイナソーの能力により、ワイズルーのショータイムに取り込まれてしまう。メルトとトワは、ワイズルーのバックダンサーに。アスナとカナロはロミオとジュリエットの芝居をさせられるが…。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
キャスト

 

リュウソウレッド/コウ:一ノ瀬颯 リュウソウブルー/メルト:綱啓永 リュウソウピンク/アスナ:尾碕真花 リュウソウグリーン/トワ:小原唯和 リュウソウブラック/バンバ:岸田タツヤ リュウソウゴールド/カナロ:兵頭功海 龍井尚久:吹越満

◇声の出演
クレオン:白石涼子 ワイズルー:緑川光

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送感想やネタバレ

 
コウはリュウソウカリバーがなくなった事に気づき、慌てて探しにいきます。

部屋の隅に落ちていたアクセサリーに、メルトは心当たりがあるようでした。

エラス復活を前にプリシャスの思惑がわからないワイズルー。

そんなワイズルーの目の前にサデンが現れます。

サデンは戦況を分析し、リュウソウカリバーをリュウソウジャーから奪うために動き出します。

リュウソウカリバーはオトがどこかに持ち去ったようで、メルトたちは必死に探していました。

オトはカナロの元婚約者のミヤに頼まれてリュウソウカリバーを持ち去ったのでした。

撮影にリュウソウカリバーを使いたいから貸して欲しいとコウたちに頼むミヤ。

今回の撮影がうまく行ったら監督にしてもらえると聞いたコウたちはミヤに協力し、リュウソウカリバーを貸し、コウたちも撮影に参加することになりました。

カナロは撮影に参加することを拒否。
使命を重んじるカナロと、自分の生き方を大事にするミヤは衝突するのでした。

撮影が開始され、ボスの手下役でコウたちも演技しますが、リュウソウルを使ってしまい、カットが掛かります。

休憩に入り、監督がミヤを雑用係として使い続けるために監督にさせるという嘘をつき、都合よく使っていたことを聞いてしまうアスナとメルト。

オトもそれを聞いており、監督の頭の上にポップコーンをこぼします。

メルトはオトを制止し、ミヤに黙っておくように注意するのでした。

その話をリュウソウカリバーを追って撮影現場にいたクレオンも聞いており、自分もただ都合よく使われていただけなのではないか、誰にも必要とされず認められていなかったのではないか、勘違いだったのではないかと思ってしまいます。

サデンにもぞんざいに扱われたクレオンは、サデンより先にリュウソウカリバーを見つけ持ち去ります。

サデンはリュウソウカリバーを奪うためにクレオンを襲います。

逃げるクレオンを見つけたカナロはそのあとを追います。

クレオンに斬りかかるサデンを攻撃し、クレオンを助けるコウたち。

リュウソウジャーに変身し、サデンとドルン兵たちと戦います。

居合わせたミヤやスタッフたちを狙い、リュウソウジャーの動きを封じるサデン。

盾になるしかないリュウソウジャーたちにクレオンはリュウソウカリバーを渡し、助けます。

リュウソウレッドは、リュウソウカリバーでノブレスリュウソウレッドに変身し、サデンを圧倒し、メラメラソウルを使いアルティメットディーノスラッシュでサデンを退けます。

コウはリュウソウカリバーを渡し、助けてくれたクレオンに礼を言います。

クレオンはコウのまっすぐさに心が揺さぶられていたのでした。

感想と次回考察

今回はリュウソウカリバーと撮影現場の上下関係に関するエピソードでした。

カナロの元婚約者のミヤは海のリュウソウ族で、自分の夢を叶えるために地上で奮闘していたのでした。

嘘をつかれていたことを知っていたようですし、なかなかタフな性格でした。

そしてミヤのエピソードに絡んで表現されたのが、クレオンの心情の移り変わりです。

タンクジョウ、ワイズルー、ガチレウスと上司が代わり、タンクジョウ、ガチレウスはリュウソウジャーに倒され、クレオンの信頼できる上司はワイズルーのみになっていました。

そこにプリシャスが現れ、最高幹部昇進の話が浮上し、クレオンは張り切りますが、ミヤの撮影現場で勘違いさせるために嘘をついていたという話に自分を投影し、リュウソウジャーにリュウソウカリバーを渡したクレオン。

クレオンはマイナソーを生むだけの存在と位置づけられそうですが、プリシャスが注目した心臓がないということ。

リュウソウジャーに寝返り、自分の満足の行く道を歩もうと考えるかもしれないクレオン。

プリシャスがそれを予想し、仕向けたのなら相当な切れ者と思います。

エラスがコアだけの存在だったので、クレオンがよりしろにされ、エラス復活の生け贄するかと考えてしまいます。

自分の道が絶たれたことで絶望しマイナスエネルギーを生み、エラス復活のためのエネルギーにクレオンが利用されるのかもしれないと考えると残酷に思います。

今回クレオンとコウたちが接点を持ったことで最終回はエラスのなかからクレオンを救い出すという展開が考えられますね。

クレオンはこれからのカギになること間違いないでしょう。

そして次回、割と長い間ドルイドン幹部として過ごしたワイズルーとリュウソウジャーとの直接対決。

ラストショータイムというだけあって、ワイズルーの最期を予感させます。

憎めない存在でクレオンの上司としても優秀だっただけに、ここでいなくなってほしくはない存在です。

クレオンがどんどん孤独になってしまうので最終回までワイズルーには生き残って欲しいです。

エラス復活がどのようにリュウソウジャー、ドルイドンの周囲を変化させるのか、今後の展開に期待しています。

 
 今回の騎士竜戦隊リュウソウジャーでは、リュウソウレッドのコウがリュウソウカリバーを無くして大慌てになることから始まります。無くした原因は、オトが海のリュウソウ族・ミヤに偶然出会い、ミヤが撮影所のスタッフとして働いていることを知り、オトが「なんでも助けになる」と言ったところ、撮影に使う剣がリュウソウカリバーに似ており、少し借りるだけならと持ち出したのが原因でした。話を聞いたコウは、貸すだけなら良いということで、リュウソウジャーたちもミヤの撮影を手伝おうということになったのでした。

一方、ドルイドンのクレオンは、プリシャスが約束を破り、ワイズルーと自分を処分しようとしていることを知り、自暴自棄になっていたのでした。

そんな中、オトがリュウソウカリバーを持ち出したのを知り、それを奪えば手柄になると知り、撮影の合間にリュウソウカリバーを奪うのですが、新たにやってきたドルイドンの幹部・サデンと手柄の取り合いになるのでした。そこにリュウソウジャーたちが駆け付け、サデンと戦うのですが、リュウソウジャーたちがミヤたちを庇うことを計算に入れ攻撃するのでした。

卑怯な手を使うサデンに立ち向かうリュウソウジャーたちに感化されたクレオンはなんと手柄にしようとしたリュウソウカリバーをコウに投げ渡したのでした。

今回の話は、ドルイドンのクレオンがメインとなる回であり、クレオンがコウにリュウソウカリバーを渡したシーンはある意味衝撃を受けました。

また終わり間際にクレオンがワイズルーに話した心臓を取り戻すためにリュウソウジャーたちとの共闘の話をしていたため、次回の話も気になるところです。

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送/視聴評価

 

今回は、コウ達リュウソウ族が、スーツ姿になっていたシーンがあり、普段の雰囲気と違って一段とかっこ良かったです。バンバはいつも黒い服なので、あまり違いがないかと思いきや、それでもキリッとしていて素敵でした。

そして、カナロの元婚約者も出てきたので、カナロリュウソウ族としての使命を全うしようと姿にドキっとして元サヤに戻る展開になればいいな、と期待しましたが、そうはなりませんでしたね。最終回までに、カナロに花嫁見つけてあげてほしいです。

また、今回特に気になったのは私の1番好きなキャラクター、クレオンです。

クレオンはプレシャスに認められたくて、リュウソウカリバーを手に入れようとしますが、自分はただ利用されてるだけかもしれないと悲しい気持ちになってしまいます。

さらにサデンに手柄を横取りされそうになり襲われてしまい、危機一髪のところでリュウソウジャーに助けられました。

サデンと苦戦しながら戦うリュウソウジャーを見て、クレオンがプレシャスを選ぶかリュウソウジャーを選ぶか悩みながらもリュウソウカリバーをコウに投げ渡したシーンは感動的でした。

最後にコウにありがとうと言われた時に、クレオンが「ただ手が滑っただけだよー」と素直じゃないとこが可愛かったです。

そして、クレオンがワイズルーにリュウソウジャー達と共に戦えば、ワイズルーの心臓を取り戻せるかもと、ワイズルーに提案した所は、クレオンが今後、コウ達の仲間になってくれるのかな、とワクワクしました。

ワイズルーとクレオンのコンビは本当に面白くて大好きなので、この二人だけは最終回になっても生きていてほしいです。
 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送/みんなの感想

 

 登場した強敵『ウデン』じゃなく『サデン』。思わず『イナズマンF』の『ウデスパー』と『サデスパー』を思い出しました。そういえば『イナズマンF』のメインライターであり、ゴレンジャーはじめ多くの東映ヒーローを生み出した上原正三先生が亡くなったタイミングの放送でした。

 そしてそのサデンがいれば他は不用というプリシャスの言葉を聞いて動揺するクレオン。「評価されない」「必要とされてない」というクレオンの思いは身に包まされます。

 戦隊シリーズの悪の組織といえば終盤に裏切りや内乱があるのはよく見る光景ですが、理由は権力争いや、正義に目覚めるといったものでした。それゆえ、今回のように上司からのパワハラやブラック企業のような仕打ちを受けての寝返りということであれば、まさに現代に相応しいと思います。

 そして今回、そろって黒装束に身を包んでリュウソウジャーたち。

こうして黒のスーツという普通?の恰好をすると、メルトの青い髪が余計に目立ちます。

そのメルトは今回も常に冷静な判断を見せていました。

特に監督に突っかかっていこうとするアスナを止め、オトちゃんに対してもミヤに迷惑がかかると諭すのは良かったです。まあ、オトちゃんも実際は123歳なんですけどね。やることは見た目の年齢通りです。
 

まとめ

 

クレオンは個人的に好きで応援したくなりました。

まあ悪いことばかりしてるんですがね。あの涙は切なかったですね。

でもリュウソウカリバーを渡してくれるとは思いませんでした。ワイスルーに何か提案してたみたいで次回が気になります。

カナロにもちゃんと婚約者はいたんですね。

海のリュウソウ族はあの兄妹だけかと思ってました。

お似合いな気もしますがミヤはまだまだ夢の途中のようですね。

今回リュウソウジャーのスーツ姿が見られて眼福でした。

せっかく追跡者のようになってたのにリュウソウルを使ったら勝負にならないですね。

アスナが思ってたより体が細くてスーツがよく似合ってました。

どうせならやはりカナロにもスーツ着てサングラスをかけて欲しかったですね。

もうちょっと鬼ごっこのシーンが長くても良かったですが、時間の都合上仕方ないですね。

ウゲンをみんなが覚えてたんですが、思い出せなくてもどかしかったです。

サゲンは仕事ができる優秀な部下って感じですね。いよいよ最終ボス復活まであと少し。プリシャスはまだ動きませんね。ナダは帰ってきてくれるんでしょうか。

クレオンは味方になってくれるんでしょうか。ワイスルーとはどう戦うんでしょうか。期待してます。

 

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送
pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

騎士竜戦隊リュウソウジャー 42話動画 42話1月19日放送無料視聴/見逃し配信/再放送