未分類

ケイジとケンジ 2話/動画/2話ドラマ1月23日U-NEXTが無料視聴まとめ

ケイジとケンジ 2話/動画 2話ドラマ1月23日がU-NEXT無料視聴まとめ

 

2020年1月23日21時からテレビ朝日で『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ケイジとケンジ/ドラマ/動画/2話
 

ケイジとケンジ 第2話番組内容

 

会社員を階段から突き落としたと思われるフリーター・猫田(稲葉友)を取り調べた元教師の刑事・豪太(桐谷健太)は、自白を引き出すことに成功。だが送検され、検事の修平(東出昌大)と対面するや、猫田は一転して容疑を否認!それどころか自白は警察に強要されたと証言!修平の指示で、豪太ら刑事たちは起訴に必要な物的証拠を探し始めるが、ひとつも見つからず…。焦った修平は自ら現場へ。ふと視界に入ったものが引っかかる。

 

ケイジとケンジ キャスト

 

仲井戸豪太…桐谷健太 真島修平…東出昌大 仲井戸みなみ…比嘉愛未 目黒元気…磯村勇斗 毛利ひかる…今田美桜 森岡奈緒子…奥山かずさ 多胡永吉…矢柴俊博 桂二郎…菅原大吉 宮沢かほり…奥貫薫 樫村武男…柳葉敏郎 大貫誠一郎…風間杜夫

ゲスト
猫田一也…稲葉友 西田高志…小日向星一 ほか

 

ケイジとケンジ/動画/2話感想

 
タイトル名を見てそういう役柄名の男性コンビかと思ったら刑事と検事と知り、これまで刑事同士のコンビというのは沢山見てきて刑事と検事のコンビは初めての事で新鮮でしたし、この組み合わせのコンビだとどういうコンビになりどういう展開が繰り広げられるのだろうととても楽しみにしていました。

1話目を見た感想としては今後も見たいと思えるものでした。

その理由にまず出演者が魅力的だった点事です。

柳葉敏郎さんの新作ドラマは久しぶりでしたのでファンとしては最新の姿を見る事ができただけでも嬉しかったですし、冗談も殆ど言わずにかなり厳しい上司という印象でしたが厳しい言葉を放ちながらも部下の仕事をきちんと見て評価するところはちゃんとする素晴らしい上司役という事で温かさや人間味をとても感じました。

柳葉さんは若い時は格好良さを感じ最近では格好良さはそのままでそれにプラスして本当に渋くて味のある役者さんになったなと感じています。

ケイジとケンジのコンビも性格も正反対で合うのか合わないのかわからない掴みどころがないコンビながらも楽しいやり取りが面白かったですし今後もこの2人の楽しい掛け合いが見られると思うと楽しみです。

この2人の周りにいる人物達も目が行きます。

ケイジの妹もどうしようもない兄貴だなという思いが強いせいかいつも兄に鋭く愉快なツッコミを入れていてこの2人の絡みもコメディーを見ているようですし、ケイジの同僚もとても個性的な面々で面白かったです

なんといっても、桐谷健太の熱演が良いです。

桐谷の演技は、見るものを温かい気持ちにさせてくれるのだと思います。

本性を本当の意味で知ることはないですが、彼が出したいのは、人への信頼感のような気がします。だから、演技もまっすぐ入ってくる。

まるで桐谷と一緒にその場にいるような共感が出来るので、楽しいドラマになりそうです。そして、比嘉さんが羨ましすぎます。

こんなお兄ちゃんが欲しいです。

でも比嘉さんも綺麗な人なので、美男美女のきょうだいを見られるのも眼福です。

東出は、ちょっと色々あったので、見る目が変わってきそうですが、リアルに起きた問題があるからこそ、また違った見方ができそうで、それも楽しみの一つとなっています。2話が気になりますね。

いったいなぜ桐谷の前では自白したのに、東出の前では否認に変わってしまったのか。

桐谷の誘導尋問や、倫理に違反がなかったのかなどの疑念がかけられそうですが、そこはあまり触れられていない展開みたいなので、どうやって桐谷が身の潔白を証明したのか気になっています。

また、東出が何か解決の糸口となる違和感を感じているようですが、東出の前で否認したことにも理由があると思います。

学歴差なのか、何なのか。その辺も掘り下げると意味があるものだと嬉しいです。

 

ケイジとケンジ/動画/2話ネタバレ

 
桐谷健太さんと東出昌大さんのダブル主演の『ケイジとケンジ』は、好調なスタートをきったと思います。

本来なら、同じ事件に関わっていても、刑事と検事とでは立場が違うので、ほとんど関わり合うことはないのに、このドラマではまるで相棒のように関わっているのが面白いです。
今回は、会社員を階段から突き落とした容疑で逮捕されたフリーターの猫田という人物が登場します。

逮捕されて、警察で取り調べたときには自白したのに、送検されるとただちにその自白を取り消し、容疑を否認するということになります。

前回の経験によって、偏見を捨てて証拠を精査するという、検事としての責任を通観した東出昌大さんでしたが、起訴するにはきちんとした証拠をそろえる必要があることは当然のこととして、今回はその証拠が何もないのでした。容疑を否認するとともに、証拠がまったくないとしたら、起訴しないというのが結論になるはずですが、東出さんは現場に出ることで、それを確かめようとします。

そこで、再び刑事と検事の「バディ」ということになります。

桐谷健太さんと東出昌大さんの絶妙の掛け合いが、こうして再び画面に現れるのですが、ときには喧嘩口調でぶつかり合うこの二人は、どんな真実にたどりつくのか。

それに、この二人を妙な形でつないでいる比嘉愛未さんが、ついに大阪弁を口にするようなので、それはもう今からわくわくしています

 

ケイジとケンジ/動画/2話視聴者の意見

 

ケイジとケンジの第2話は、豪太が熱くなりすぎるあまり、容疑者に脅されたなんて言われてしまうそうなので、おもしろそうだなと思いました。

なんとも豪太らしいといえば豪太らしいけど、刑事としては今一番やっちゃいけないことだと思うので、なんとしてでも犯人を見つけ出さないと面目がつかないだろうなと思います。

唯一の目撃者は引きこもりのニートだということだけど、そもそもこの人物の証言が正しいんだろうかということも疑わしいんじゃないかと感じました。

猫田が本当に犯人なのか、それとも犯人じゃないのかとても楽しみです。

起訴するためには物的証拠が必要だけど、それを見つけるために現場に豪太とそれから修平までもが駆けつけるというので波乱の予感がします。

きっと二人で競い合っておもしろい捜査を見せてくれるんじゃないかなと楽しみです。

修平は現場であるものが目に引っかかるということだから、物的証拠を見つけ出すのは修平なのかもしれないなと思いました。

そこから二人で協力してどんなふうに事件を解決に導いていくのかに期待したいと思います。

また、今回もみなみが豪太と修平の間に挟まれちゃうのかなということも楽しみです。
唯一の常識人なのでうまく立ち回ってもらいたいなと思います。

 

ケイジとケンジの第1話は、笑える要素と考えさせられる要素がいい具合に混ざりあっていておもしろかったです。

豪太は絵に描いたような人情に厚い男で、だけどアホさもすごくて良いキャラクターでした。

元教師だということにもびっくりしたけど、まさか空き巣が元教え子だったなんて衝撃すぎました。

そもそも刑事になった理由が、不良の教え子たちを犯罪の道に誘う大人を一掃するためだったのに、こんなことってあるんだろうかと悲しすぎました。

もう卒業して何年も経ってるのに、変わらず自分の教え子を愛し、殺しなんてするわけないと信じている姿は熱かったですが、刑事としては市場を挟みすぎでどうなんだろうかと笑えました。

また、修平はイケメンなはずなのに、何か独特の残念な感じがあっておもしろかったです。
普通にしてればいいのに、みなみへのアピールが気持ち悪かったです。

しかも、みなみは豪太の妹だったなんて、ものすごく興奮しました。

また、豪太の教え子の時間を、強盗致死として立件しなかったことには驚きました。

自分の名誉や出世のために事件解決に挑んでいると思っていたけど、修平もちゃんと法律家としての平等性を持っていたんだと、嬉しい気持ちになりました。

まとめ

 
桐谷健太さんと東出昌大さんのコンビが意外性があり興味がわきました。
そしてキャストを見ると少しクセのある豪華な俳優陣。

この人たちが今後どういう役割を担っていくのか、想像するだけで楽しみです。

第2話は警察の取り調べでは自白をした容疑者が、検察の取り調べでは容疑を否認して警察に強要されたと証言をひっくり返す。

ここまでは最近の刑事ドラマでは見かけるようになった光景です。

警察の捜査の甘さを指摘する検事(東出さん)と一方的に責める検事に怒りを表す警察(桐谷さん)の相容れない二人。

しかし、第2話で立合事務官の比嘉愛未さんに背中を警察に任せるだけではなく自分が動くことの大切さを教えられ背中を押される東出さん。

今まで一方的に指示だけをしていた東出さんが2話で実際に現場に赴くことによって、東出さんに対して腹を立てていた警察の桐谷さんの気持ちが変わっていくのかもしれない。
そして東出さんの背中を押した立会事務官の比嘉さんが桐谷さんの妹なので、東出さんと桐谷さんを繋げる役割を担っていくのではないかと思います。

喧嘩っ早い桐谷さんと頭でっかちの東出さん。

お互い足りないものを補い合うような性格の二人なので、傍から見たらちょうどいいコンビにように感じます。

このコンビが今後どのように成長していくのか、回を増すごとに関係性が上回っていく二人に注目してみたいです。

第2話では仲井戸豪太が被疑者と思われるフリーターの猫田一也が否認しているのを説得して自白させるというシーンを見るのが楽しみです。

熱い気持ちの入った仲井戸豪太の説得があったんだろうなと思われます。

ただ検事の真島修平が取り調べると猫田はまたも否認に転じて自白は警察に強要されたと発言しだしたということで面白くなりそうです。物的証拠はゼロ、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを責め立てるそうなんでまた仲井戸豪太対真島修平の口ゲンカが始まりそうで楽しみです。

仲井戸豪太の妹みなみも2人のケンカを見てのコメ
ントが楽しみです。仲井戸豪太にはかなり厳しいコメントするみなみに注目したいです。

今田美桜が演じる毛利ひかるが刑事課では紅一点の存在で、当初は仲井戸豪太に惚れるパターンなのかなと思っていましたが、まったく男の魅力を感じていないようです。

ただ仲井戸豪太の熱い生き様に心を惹かれていくような展開になれば面白くなりそうだなと思っています。

磯村勇斗が演じる目黒元気は人当たりと要領が良くて上手く立ち回っていく若者で仲井戸豪太とはタイプが違う分、今後噛み合わない2人の関係も面白くなるだろうと予想しています。楽しみにしているドラマです。
 

ケイジとケンジ//2話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)で見ることができない時に

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ケイジとケンジドラマ2話