スポーツ

バレー 女子Vリーグ/2020/動画/ネット配信, 中継1月25日女子セミファイナル/再放送

バレー 女子Vリーグ/2020/動画/ネット配信, 中継1月25日女子セミファイナル/再放送

 

2020年1月25日12時からBSプレミアムで『Vリーグ 女子セミファイナル』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

Vリーグ 女子セミファイナル
 

Vリーグ 女子セミファイナル /番組内容

 

東京オリンピックイヤーのバレーボールチャンピオンが決まる!勝ち上がったチームがファイナルへ。カギを握るのは、オリンピックで活躍が期待される日本代表たち!

番組内容
第1試合「デンソーエアリービーズ」対「岡山シーガルズ」第2試合「JTマーヴェラス」対「埼玉上尾ディックス」

解説
第1試合…杉山明美,第2試合…大林素子,

アナウンサー
第1試合…西川順一,第2試合…松野靖彦 ~代々木第1体育館から中継~ 

 

Vリーグ 女子セミファイナル 出演者

 

解説
第1試合…杉山明美,第2試合…大林素子,

アナウンサー
第1試合…西川順一,第2試合…松野靖彦

 

バレー女子Vリーグ 2020/女子セミファイナル/動画1月25日みどころ

 
いよいよオリンピックイヤーとなり、スポーツ全体が活性化していると感じています。

バレーボールはオリンピックの注目競技の一つで、オリンピックに出場する選手が描くチームで活躍するVリーグは今年とても盛り上がるととても期待しています。

これまで日本代表チームの主将を務めている岩坂名奈選手に注目しています。

全日本の試合では全面に出ない選手ながらチームを精神面から支え、時にはプレーでも引っ張っていく頼もしくチームの皆さんから慕われているリーダーだと感じています。

しかし、調子が上がらない時は試合に出場できず、プレーしている選手に大きな声で声援を送る姿が多々ありました。

心の中では悩んだり悔しい思いをしていると思いますが、それでもチームのリーダーとして強くあり続ける姿はとても輝いていて、これからもずっと応援した選手だと思いました。その岩坂選手がオリンピックイヤーの今年、どのようなプレーをするのかとても楽しみにしています。

そして岩坂選手が所属している久光製薬スプリングスには他にも全日本に選出されている選手が多数所属しているため、高い技術を持った多くの選手がどのようなチームプレーを見せてくれるか注目して応援したいです。

 

バレー女子Vリーグ 2020/ファンの声

 
どのチームにも日本代表経験のある選手がいて、どこのチームが勝ち上がってもおかしくないと思いますが、個人的にはJTを応援しています。

監督をしている吉原和子さんは女子バレー日本代表の選手としてプレーしていたころにテレビでバレーを見始めたこともあり、強烈なキャプテンシーで代表のチームを牽引していたのを知っているので、監督としての能力も高そうだなと思うからです。

監督の意向によってもチームの色が出てくると思うのでそのチームで選手がどういうプレーをするかがすごく楽しみです。

気になる選手はリベロの小幡真子選手で、代表の試合でも相手の強烈なサーブやアタックをことごとく上げているのを知っているので、どんだけ球を落とさずに上げれるか楽しみですし、小幡選手一人いるとチームの士気が格段に上がるイメージがあって、コートにいるだけでの存在感が大きいイメージなのでピンチの際にもチームを鼓舞するようなプレーが見れると思うので楽しみです。

あと、ミドルブロッカーの芥川愛加選手も代表で活躍しているイメージがあって、流れるような速攻の攻撃も期待していますが、ブロックで何点も稼げると思う選手なので、強烈なブロックを楽しみにしています。

 

まとめ

 
何と言っても久光製薬スプリングスです。

全日本のキャプテンも務める岩坂名奈をはじめ新鍋理沙、石井優希など現役の全日本の選手をそろえ、長岡望悠は元全日本のサウスポーでありVリーグ屈指の選手層を誇ります。

井上愛里沙、野本梨佳など若手からベテランまでイキのいい選手ぞろいです。中田久美現全日本監督が在籍中に鍛え上げたコンビバレーと勝利のメンタリティーは未だに健在で昨年までVリーグ2連覇を果たしました。

今年はリーグ戦セミファイナルで負けてしまいましたがまだ皇后杯など試合も残されていてタイトルが期待されるチームです。

個人的には新鍋理沙選手のファンでプレー中の笑顔が好きですが、エースはやはり石井優希選手だと思います。

サーブレシーブももちろん日本人トップクラスですが何と言っても魅力は切れのいいスパイクです。スパイクを打つコースも多彩で緩急織り交ぜながらながら得点を取っていく姿は華奢でさわやかな笑顔からは想像がつきません。

すでにバレーボール選手としては知名度も全国的でバレーファンには知られていますが今が年齢的にも技術的にも一番脂がのっておりまたルックスも素晴らしくもっともっと活躍していただきまたVリーグ優勝を果たしてほしいと思っています。

JTマーヴェラスを応援してます。

JTサンダーズ広島を応援しているので、女子にも是非頑張って欲しいと思ってます。

ワールドカップではあまり出番がなかった芥川1000種にはとても期待しています。

途中出場した時に活躍していた印象があるので、今回のVリーグでも活躍している姿を見たいです。

ワールドカップで女子はメダルには届きませんでしたがたくさんの選手が活躍し、印象に残った選手も多かったので日本女子だけでなくVリーグも人気が出てくれればいいのになと思っています。

そのためにも、今回のVリーグはバレー界にとってとても大事な一戦になると思っています。

まだまだ、バレーにハマり始めて間もないですが、たくさんの選手が切磋琢磨し、チームで勝ちにこだわる姿には胸打たれます。

中でも今回はオリンピックイヤーの優勝チームが決まるということで、選手たちには記念すべき優勝に向けて頑張ってきたその力を思う存分発揮して欲しいと思っています。

そして、オリンピックに向けての勢いに繋がって欲しいです。

ワールドカップでは悔しい思いをした選手たちが、Vリーグでどんなプレイを見せてくれるのか、ワクワクしています。どのチームが優勝するのか楽しみです。

群馬銀行グリーンウイングスが目に留まりました。
正確に言うと、最初に、ぐんまちゃんが目に留まりました。

私は正直に言うと、群馬県に住んだことはありません。

しかし、なぜ群馬県になじみがあるかというと、埼玉県の本庄という町に住んだことがありました。

本庄は、群馬と埼玉の間に存在するような町で、両者のイイトコドリをしたような町です。
そのときに、職場のお姉さんが群馬県から出勤していたのです。

そのお姉さんは、ぐんまちゃんが大好きで、自分でぐんまちゃんグッツを手作りしていました。
それで、ぐんまちゃんになじみが湧きました。

本庄に住んでいたときには、群馬の温泉を訪れたり、群馬の町を歩いたり、群馬の焼きまんじゅうを食べたりしました。

そんなこんなで、群馬という場所になじみが湧きました。

群馬の町を歩くと、あちらこちらに群馬銀行が目につきます。

私は、都心にも住んだことがあるので、都心の銀行の混雑さはよく知っています。

そうでありながら、群馬ののどかな町にたたずむおだやかな群馬銀行の姿も知っています。

群馬銀行グリーンウイングスのマークには、鶴の舞う県としての群馬の形が描かれています。

Vリーグでは、鶴のように羽ばたくチームの活躍が観られることと思います。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

Vリーグ 女子セミファイナル