アニメ

ヒロアカ 4期 15話/動画15話(78話)アニメ/1月25日放送日/無料視聴見逃し配信再放送情報

ヒロアカ 4期 15話動画15話(78話)アニメ/1月25日放送日/無料視聴見逃し配信再放送情報
 

2020年1月25日17時30分から日本テレビで『僕のヒーローアカデミア「燻る炎」』が放送されます

 

僕のヒーローアカデミア/ヒロアカ 4期 見逃し配信/再放送 15話 アニメ1月25日2020年/無料視聴
 r

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア/ヒロアカ 4期 見逃し配信/再放送 15話
 

僕のヒーローアカデミア /ヒロアカ 4期 15話動画 /番組内容

 

壊理を救出する作戦は、ナイトアイの死という大きな犠牲を払って終幕した。デク、お茶子、切島、梅雨が治療を終え雄英寮へ帰ると、A組の皆にあたたかくむかえられる。そんな中、爆豪と轟は、以前落ちたプロヒーロー仮免試験への再挑戦のための補講に勤しんでいた。そこには、仮免試験で顔を合わせた士傑高校のメンバー、そしてエンデヴァーの姿があった。

 

僕のヒーローアカデミア キャスト

 

緑谷出久:山下大輝 壊理:小林星蘭 治崎廻:津田健次郎 ナイトアイ:三木眞一郎 リューキュウ:八木かおり 麗日お茶子:佐倉綾音 蛙吹梅雨:悠木碧 波動ねじれ:安野希世乃 活瓶力也:奥田寛章 トガヒミコ:福圓美里 トゥワイス:遠藤大智 コンプレス:最上嗣生 組長:楠見尚己 玄野針:朝比奈拓見 ナレーション:吉野裕行(他)

ヒロアカ4期15話動画のみどころ

「僕のヒーローアカデミア」タイトルいいですね!惹かれました。

個性が当たり前の世の中で個性をもたない主人公がヒーローを目指す!なんて素敵なストーリーなんだろうと思いました。

実際の社会や学校生活でもこの様な状況はありますね。

個性的で目立つ要領の良い人たちの中で地味で目立たない個性のない自分にコンプレックを抱えながら生きている人は沢山いると思います。

私もさほど個性のない目立たない人間です笑このアニメでそんな人たちが勇気と元気をもらえたらならいいと思います。

現在週刊少年ジャンプで連載されている作品ですね。
身内が毎週購入しているのでチラッと見たことはありますがじっくりと見たことはないのでこの機会に読んでみたいと思っています。

作者の堀越耕平さんの画も好きです。

男女イケメンですしキラキラしていて好みの画です。

主題歌のエンディングテーマのさユリさんが唄う航海の唄もドラマにピッタリ合っていてとてもカッコ良い唄ですね!

リズム感のある曲はこのドラマを盛り上げてくれています。

暗いことが多いこの世の中でこのアニメを見て元気になって明るい未来を夢見れたら最高の時間になると思います。

これから毎週楽しみに視聴したいと思います!

僕のヒーローアカデミア/ヒロアカ 4期 動画 15話/みんなの感想

 

ヒーローに憧れない子供はいないだろう。どんな能力でも魔法でも科学であってもそれは子供達を魅了するのだ。

そんな子供達が「個性」という能力の元でヒーローに
なるため学校に通っているのがこのアニメ、漫画のストーリーだ。主人公は最初無個性だったがのちにヒーローオールマイトから「個性」を受け継ぎヒーローとなった。

今回の話しは何とか負傷者を出しながらも何とか保護したヒーロー達、敵側と組んでいたとされるヴィラン連合はオーバーホールを襲って「個性」を奪っていく。

確かに受け継ぐ事が出来れば、奪っていく事が出来るのも納得である。

ヒーローには試練が付き物だがここまで過酷な試練もヒーローになる為必要な事なのだろう。この
物語に終わりがあっても、彼等の戦いに終わりがないのと一緒である。彼等は試練と困難を乗り越えて確実に強くなっていった。そしてこれからも強くなっていくだろう。

ヒーローがいる以上は必ずヴィランもいる。でも彼等なら大丈夫と思わせる何かがあるのだ。

仲間がいるからこその強さ、支えがあるから戦える。もうヒーローが
常に孤独なのは終わったのだ。

これからのヒーローは子供にも大人にも特別なものになっていくだろう。これからも彼等を応援していきたいと思います。

週刊少年ジャンプにも連載中ですよね。

子どもがこの番組の大ファンです。

男の子って、いつの時代もヒーロー系のアニメに夢中になるものなんですね。

最初は子どもに付き合って見ていただけだったのですが、いつの間にか私も毎週の放送が楽しみになってしまいました。

友情や正義感にあるれるストーリーは、大人の乾いた心にも、時に感動を届けてくれることがあります。

主人公の少年「緑谷出久」は、総人口の約8割が何らかの超常能力を持つという世界で、その能力を持っていないにも関わらず、ヒーローを目指しています。

さまざまな困難にも屈することなく、素晴らしい仲間と支え合いながら、強くたくましく成長していきます。

プロヒーローになるためには、ただ強いだけではダメでなんですよね。

試験に合格して、免許を取得しなければならないのです。ヒーローも大変ですよね。

プロヒーロー仮免許試験というものもあって、なんだか自動車の仮免許試験を連想してしまいます。

今回は壊理を救出するために、ナイトメアの死という大きな犠牲を払うことになってしまいましたね。

この先も、主人公や仲間たちがどんな戦いをしていくのか楽しみです。
 
最新の超能力アニメと言ったらこれしかありません!

それは「僕のヒーローアカデミア」です。このアニメは男女問わず年齢も問わず幅広い世代から絶大な人気を持っています!そんな僕のヒーローアカデミアについて書いていこうかなと思います。

このアニメの初めに緑谷デクくんが「これは僕がヒーローになる」ということをオープニング前に必ず言います。

そんな主人公からもとても強い意思が伝わってきますね

そんな主人公は元々超能力を持っていなかったそうなのです。

なぜそんな彼が超能力を持ち雄英高校の生徒になれたかと言うと、緑谷デクの師匠でもあり憧れでもあるオールマイトの影があったのです。

緑谷デクの超能力はオールマイトの「ワンフォーオール」という個性を受け継ぎ、まだ学生でもあり大人でもない緑谷デクはどのように一流のヒーローになっていくのかとても楽しみです!

そんなヒーローには必ず敵のキャラクターもいます。

そんな敵キャラもとても魅力的なキャラクターが沢山います!そこはこのアニメを見ながら皆さん学んでいきましょう!

最後になりますがアニメ人気が耐えない最近において今季1番注目されるアニメだと私は思います!

総括

原作は集英社の『週刊少年ジャンプ』に連載されている、堀越耕平先生による漫画です。
「友情・努力・勝利」の系譜を見事に受け継いだ、少年ジャンプにおける王道漫画ですね。時代が進んでも、このような作品は子供たちから熱い支持を受けるのだと思います。また、かつて子供だった大人たちも、子供時代に好きだった作品に想いを馳せ、懐かしい気持ちに包まれる、そんな作品と言えるでしょう。

『僕のヒーローアカデミア』の舞台は、世界の総人口の約8割が「個性」と呼ばれる超能力を持つようになった世界です。

「個性」を悪用する敵(ヴィラン)が出現し、その敵をやはり「個性」を発揮して取り締まるヒーローが世の中で讃えられている中、主人公の緑谷出久もそんなヒーローに憧れて、いつか自分もなりたいという夢を抱いていました。

ただし、緑谷出久は超能力が発言しない少数派の「無個性」で、ヒーローになるためには致命的な欠陥を抱えていました。

それでも夢を諦めず、いくたの困難を乗り越えてヒーローを目指す、そんな物語です。

この作品の魅力は、何といってもこの緑谷出久のキャラクターに象徴されるでしょう。

才能がなく、挫折を知っても、狭き門を目指して困難な道を進み、いくら無謀と言われようと、勇気を出して敵に立ち向かう。

僕のヒーローアカデミア/ヒロアカ 4期 動画 15話/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は
下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

僕のヒーローアカデミア/ヒロアカ 4期 動画 15話