特撮

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料視聴/ 1月26日/見逃し配信/ 再放送まとめ

仮面ライダーゼロワン20話/動画 20話/無料視聴/ 1月26日/見逃し配信/ 再放送まとめ

 

2020年1月26日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日/見逃し配信につきましては

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 20話動画
 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日/見逃し配信予告動画

仮面ライダーゼロワン20話/動画 20話/1月26日 /番組内容

 

第20話「ソレが1000%のベストハウス」 住宅販売員ヒューマギア・スマイルが暴走して破壊されたことで、住宅販売勝負は一気に新屋敷が有利な状況に。その後スマイルの復元が完了して巻き返しを狙う或人らの元に大口の顧客の依頼が舞い込んだ…。

 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日/見逃し配信キャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 仮面ライダーバルカン/不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉飛電是之助(ひでん・これのすけ):西岡徳馬 飛電其雄(ひでん・それお):山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一

◇ゲスト
住田スマイル:中崎絵梨奈 新屋敷達己:一色湊 最強匠親方:長江英和

 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日みどころ

 

ザイアスペック対ヒューマギアのお仕事五番勝負の第二戦は、住宅販売対決。

ザイアスペックの装着者は王波不動産の新屋敷達巳、ヒューマギアは住宅販売員ヒューマギアの住田スマイルが対決することになります。

二週間でどれだけ家を売れるか競うもので、新屋敷、スマイルともに接戦になります。

諌は滅にレイドライザーと仲間の事を尋問します。

そして、滅は我らが同志を見つけたければレイダーを追えと諌に言います。

垓は新屋敷を追い詰め、新屋敷がヒューマギアに悪意を持ち、嫌がらせをするのを待っていたのでした。

サクヨの時にアークが無線接続で暴走させたのを見て、人間に悪意を持ったヒューマギアがアークに接続され暴走するのを待ち、飛電インテリジェンスを追い込む計画だったのでした。

追い詰められた新屋敷の前にフードの女性が現れ、レイドライザーとスプラッシングホエールキーを装着させます。

 

生け花勝負の行方

 

スマイルが紹介する家を破壊するスプラッシングホエールレイダー。

ライダーゼロワンライジングホッパーで応戦しますが、圧倒されてしまいます。

そこに諌が現れ、ライダーバルカンアサルトウルフに変身してスプラッシングホエールレイダーと戦います。

スプラッシングホエールレイダーはライダーバルカンアサルトウルフの攻撃に圧倒され、オウギガントで風を起こし、その隙に逃走します。

新屋敷は幼少期に風呂なし1K共同トイレの狭い劣悪な家に住んでいて、広い家に夢を抱いていたのでした。

新屋敷はスプラッシングホエールレイダーに変身してスマイルの紹介する物件を破壊して回り、売り上げ成績を伸ばしていきます。

しかし大工ヒューマギアの最強匠親方が家を修理して回り、再び新屋敷とスマイルの売り上げは接戦になります。

垓によって退路を絶たれた新屋敷はスマイルを人間的生活をしないヒューマギアに人間の気持ちはわからないと罵倒し、新屋敷に憎しみを覚えたスマイルはアークに接続され、ネオヒマギアに変身してしまいます。

 

まだまだ天津のターン

 

そこに垓が現れ、理性のないヒューマギアは負のシンギュラリティ達した場合、自我を抑えられない、一刻も早く廃棄すべきといい、ライダーサウザーに変身し、ネオヒマギアに襲い掛かります。

ライダーゼロワンバイティングシャークに変身し、ネオヒマギアとライダーサウザーを止めようとしますが、サウザンドジャッカーでバイティングシャークのテクノロジーを奪い、ジャッキングブレイクでネオヒマギアを破壊してしまうのでした。

或人は垓から社長としての資質を問われ、窮地に追い詰められるのでした。

 

仮面ライダーゼロワン 予想

 

生け花勝負の次は住宅販売勝負。

日テレのドラマのオマージュをしているように思います。

高嶺の花と家売る女のオマージュに思います。

滅が語っていたので気になるのが、一度破壊されると滅亡迅雷.netから切り離されるということ。

アークの意志とは関係なく、今は滅自体の判断で動いているということになります。

そして滅が飛電インテリジェンスのヒューマギアと違うところは、アークに接続されても暴走してはいないというところです。

ヒューマギアのシンギュラリティの真相は、滅の誕生から今までが語られるとわかるかと思います。

そしてフードの人間は女性のようです。

???という役名で演じている役者さんが中山咲月さんでした。

ジェンダーレスモデルとして活躍されている方で、男か女かわからない謎のフードの人間には適任です。

話が展開していくにつれてミステリアスな魅力が発揮されて行くことに期待しています。

映画の令和ザファーストジェネレーションで、生駒里奈さんがタイムジャッカーのフィーニスを演じられていましたが、監督のコンセプトとして中性的なタイムジャッカーにしたいとのことだったので、今回もそういう意向があるのかもしれませんね。

悪意は感染するという垓の言葉にデイブレイクを想起します。

デイブレイクも研究者の誰かが悪意をアークに学ばせ、ヒューマギアに感染していったのかもしれないです。

次回は或人が社長の仕事は何か考えます。

利益を上げる事を優先と或人は考えるのかもしれませんが、本質は別にあると考えます。

でなければ、或人を社長にはしないはずです。

ヒューマギアも人間も笑って過ごせる飛電インテリジェンスを作る社長に成長して欲しいです。

スマイルも復元されるようで、住宅販売勝負はある大富豪の手に委ねられるようです。

そしてライダーゼロワンシャイニングアサルトホッパーとスプラッシングホエールレイダーの対決も見逃せません。

 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日/感想

 

今回のメインテーマになっている生け花対決の再戦をベースにしたストーリー展開が素晴らしく、生け花とは人の心を映し出すというキーワードが印象に残りました。

前回、ザイア側として出場した立花蓮太郎は、飛電側のヒューマギア・一輪サクヨの作品に手を加えたという不正行為が発覚したため、或人とイズ、ザイアの天津埃が立花の不正を許さずに再戦を迫るところも、天津埃は敵でありながらも正々堂々と勝負をする人物であることに関心を持ちました。

サクヨは前回負けたとしても、生け花に対する姿勢、作品の配置などあらゆる面に気を配り、自信を持ち続けている場面でも、我々を含む社会人にとって大切なシーンだと思いました。

一方のバトルシーンでは、立花が謎の黒フードの人物によって新たなるドライバーを装着されてしまい、人間が暴走するという展開に驚きました。

これまでは暴走したヒューマギアはライダーたちに倒されると破壊されましたが、人間の場合は結末はどうなるのかが気になりました。

前回と同様に仮面ライダーサウザーが、ゼロワンを圧倒し続けると同時に暴走した人間を倒すのでしたが、立花は正気に戻り、生け花に対する心を取り戻したのはホッとしました。

最終的に、ザイア対飛電の生け花対決は、立花が勝利したのですが、或人はヒューマギアが人間に教えることができるという新たな可能性を見つけ、気分良く締めくくったストーリーでした。

 

仮面ライダーゼロワン 20話/動画 20話/無料/1月26日/見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 20話