テレ朝

仮面ライダーゼロワン 21話 動画 21話 Pandora/Dailymotionの見逃し配信について

仮面ライダーゼロワン 21話 動画 21話の見逃し配信について

 

詳しくは下記サイトにて

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 21話について
 

 

仮面ライダーゼロワン 動画 21話 再放送ストーリー性

南圭介さんがヒューマギアに

 

21話に出てくるヒューマギアは弁護士。

それが南圭介さんというから嬉しい。

もう予告で声を聞いて、このちょっと特徴のある声は…!とすぐ気がつきました。

キュウレンジャーでの追加戦士枠だっまツルギは宇宙の大統領。

今度の南圭介さんは人工知能のロボット弁護士。

ニチアサの特撮でなかなかクセの強いキャラクターを演じますね。

弁護士ヒューマギアのビンゴ、スーツでビシッときまってる姿が凛々しくカッコいい!

だけどやっぱりここまでの流れからして暴走してマギア化しちゃうのかな。

またザイア側からの仕打ちとかで人間に嫌悪感を抱いちゃうとかで。

ザイアスペックを使っている人間が、これまでの勝負相手みたいにヒューマギアに負けるのを恐れて嫌がらせとかあからさまな邪魔をしてくるのをみてきてるから、対戦相手にはついつい警戒しちゃうな。

卑怯な、卑劣なことしてくる気がして。

ただこのビンゴは機械で法律は完璧に頭に記録されてるんだけど、相手のウソを高確率で発見するシステムがあるという。これってかなりすごいですよね。

相手がウソをつく状況にならない質問をぶつけていけば…。

もしもそんなシステムが搭載されている機械があったら、世の中の冤罪を減らせますよね!裁判で実在して欲しいですね。

 

仮面ライダーゼロワン 動画 21話 楽しみな点

セキュリティーのアップデートの効果

 

暴走したスマイルのセキュリティーをアップデートしたとイズは言ってたけど、果たしてこの効果はあるのか。

あの後スマイルが暴走することはなかったけど、人間に対してあれほど強いマイナスの感情を抱くに至らなかっただけなのかな。

それとも実は少しは効果があったのかも。

まあまだ結果は分かってないんだよね。

効果があれば他のヒューマギアにも同じくやっていこうと或人も言ってた。

効果あって欲しいなぁ。

少しの間は効果がみえても、アークがさらにそれを越えて影響力が出てきたりってパターンもあるかもしれない。

常に気はぬけないね。

暴走することがあるかもとお客さんに怖がらせるような事を言って、新屋敷が邪魔もしてきた。

その時に或人が暴走しないと言ったのは、このセキュリティのアップデートしたからなんだよね。

ここにもし天津社長がいたら、暴走しないと1000%言いきれるのかとか言い出しそう。

社長として1000%安全と言い切れない自社製品を作って販売してるとみられてしまう今の飛電インテリジェンス。

そりゃ会社の信頼はガタ落ちのままだよね。

このまま天津社長のターンが続くのもしゃくだけど、さらなる黒幕とかがそのうち出てきたりもするのかな。

しかし天津社長は、ヒューマギアをのっとろうとしてるようにしかみえないけど、本当の目的はなんなんだろう。

まだもっと何か出てきていない企みがありそう。

 

仮面ライダーゼロワン 動画 いままでの視聴者感想

 

ザイアの社長が新しい敵ライダーとして戦うのも良いけど、滅亡迅雷があのまま終わるわけが無い。

滅が再起動した様子もあったし、復活した後敵になるのか味方になるのかが楽しみ。

アークの意思がザイアによる物だったら、滅もこのまま黙って無いと思うから。

ましてそのせいで迅が破壊されたとなれば、敵討ちに動きそう。

迅は破壊されてしまったけど、迅もこのまま終わるのも勿体ない。

暗殺ちゃんと共に復活して欲しい。

雷もあの回だけで退場はもったいなさすぎる。

ザイアの力で復活して、社長の良いように使われるんでしょうか。

ゼロワンのシャインシステムも体の負担が凄そうなので、どれほど体に影響があるのかも気になります。

不破のアサルトも血を吐くほどなので、これ以上変身すれば取り返しのつかない事になりそうです。

クリスマス商戦でクライマックス目前の様な新フォームを連発しましたが、この後の展開まで考えているのでしょうか?

しばらく地味な展開が続きそうで心配です。

刃さんもザイアに付くのか、自分の正義の為に戦うのか見所ですね。

一度はレントゲンを撮っていたので或人は人間だと思っていましたが、アサルトキーを使いこなした事でやっぱりヒューマギアでは無いでしょうか。

不破もヒューマギアだと思う、超未来型の最新式ヒューマギアでしょう。

 

まとめ

 

お仕事勝負の第一試合は立花家元の不正がサクヨの記憶から発覚したことで再試合となりました。

次に負けたら終わりというプレッシャーに押し潰されそうな家元のところに、ZAIAからプログライズキーを盗んだと思われる者が現れ、家元をマギアにしてしまいます。

とは言え元はにんげんなので、マギアよりも仮面ライダーに近い存在なのでしょう。

そんな彼を或人は傷つけることにためらいますが、垓は躊躇なく倒してしまいます。

復活した家元とサクヨの再試合は家元の勝利で終わるのでした。

しかし或人はヒューマギアが人の心を教えることができたことに喜びを得るのでした。

なんだかんだで第一試合は飛電インテリジェンスの負けで終わりました。

そしてZAIAの社長は前回は個人的な理由で動いているようでしたが今回は徹底して会社の利益とイメージを守るために戦っていました。

実年齢は45歳ということですが、いまいち大人か子供か分からないキャラです。

そして人間をマギアにした存在ですが、滅亡迅雷.netの既にいないメンバーであることが示唆されました。これまでのメンバーが「滅亡迅雷」という感じがそれぞれの名前だったので残ったメンバーは「亡」ということになります。

果たしてその存在の目的は何なのか、その行動をZAIAはどこまで把握しているのでしょうか。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 動画 21話について