動画倉庫ドラマ

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ

 

2020年2月9日15時から『「東京五輪1964 魂のレシピ」ナビゲーター・松下奈緒/語り・ムロツヨシ』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ
 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日番組内容

 

「東京五輪1964」大会中の選手村での膨大な食事作りのため、様々な料理が詳細に記された「オリンピック・メニュー」は世界を相手に闘った料理人たちにとって、“魂のレシピ”となった。当番組では五輪成功を陰で支えた裏方たちの苦闘の物語をリーダー的役割を担った伝説のシェフ、村上信夫氏のエピソード紹介や関係者への取材で紐解いていく。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 出演者

 

ナビゲーター
松下奈緒

語り
ムロツヨシ

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめストーリー性

 

1964年の東京オリンピックのときの名店が今現在どのようになっているかを松下奈緒さんが実際に訪れてインタビューするところがとても楽しみです。

またナレーションのムロツヨシさんも普段ドラマ、バラエティ番組でみせないような感じをナレーションでは出してくれるのかと密かに期待を寄せています。

この2人の表現次第でこのあとの2020東京オリンピックにも少なからず影響を与える番組ではないかと思いますが力まずありのままやってほしいです。

1964年は産まれていないのでその当時の状況だったり肌で感じたことを松下奈緒さんには引き出してほしいです。そこが知れるのがものすごい楽しみです。

また選手や東京オリンピックを観に来た人たちがどのようなメニューを食べて主に外国の方の評判がどのようなものだったかも知りたいです。

そして1964年の東京オリンピックが終わってからも今も名店として存在し続けているその裏側などもとても興味深く楽しみな点の一つです。

2020年の東京オリンピックを盛り上げるためにも一つの情報として知れたら個人的にももっとスポーツだけではなくそういう名店のことも知れてとても面白い大会になるのではないかなと思っています。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 楽しみな点

 

「東京五輪1964」各国選手団をもてなすべく、選手村食堂で奮闘した料理人の物語を「“門外不出のレシピ”オリンピック・メニュー」にスポットをあてながら紹介しますという番組で、1964年の世界観を知っていける番組にもなっているのではないでしょうか。1964年と言うと生まれていない人たちがほとんどだと思いますし、生まれていたとしても記憶に残っていないと言う人もいるのではないかと思います。

東京オリンピックを見ていく上で、昔の東京オリンピックはどうだったかも見ていくべきです。さらに古くは、1940年の東京オリンピックもあるのですが、こちらは幻となってしまいました。(自らやりたくないといい、やりませんでした。)

レシピを知る上でも人類の歴史を知っていくことができますし食べ物と言うものは、料理と言うものは人類を築いていく上でもいかに、大事なものであるかと言うことだと思います。やはりちょっとした朝ごはんの時間でもたかが朝ごはんの時間だとバカにしないで大事にしておいたほうがいいと思いますし、朝ごはんをしっかりと食べておくことで1日のスタイルが変わってくるのではないかと思います。その時間に食べる朝ごはんだとしても朝から幸せになっていくことができるわけです。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 視聴者感想

 

2020年に東京五輪が開催されるわけですけど、何気に難しいのが料理です。
特に現在の日本は食品関係において微妙な立ち位置にいると感じますし。
現在中国・武漢から発した新型肺炎の影響や東日本大震災による放射能漏れもまだ問題となっています。

放射能の測定値的には気にするレベルではないと私は考えていますけど、韓国はそのように捉えていません。

韓国のソウルは日本より放射能測定値が高いというのに日本の食材を信用せず、オリンピック時は韓国から食材を持ち込んで日本の食材を使った料理を一切食べないようにする方針を明らかにしています。

個人的に日本より韓国の方が放射能測定値は高いのに何いってるの?と私は感じます。
でもこれが海外に与えている日本の印象であることに変わりありません。

さすがに韓国程露骨な対応を見せる国はありませんけど、他国もそれなりに不安を感じているはず。

ですのでそういった不安を払拭し、東京の料理を食べて良かった!と感じさせるぐらいのクオリティが必要だと思うんです。

とはいえ、国によって味の好みなん
て違うでしょうし、どうすれば満足いく料理を提供出来るのか不安に感じます。
日本という狭い国の中でも各地方によって好む味の傾向は違い程ですし、それが国単位となれば相当でしょう。

これが初の行為なら相当な難しさだと思いますけど、幸い私達には前例があります。
1964年に開催された東京五輪という前例が。

当時の日本は戦後復興で大変な時期でしたし、そんな日本が世界中の人々を満足させる料理を作るのは大変だったはず。

果たして当時のレシピはどうだったのか?

料理人はどういう点に着目し、世界中の人が満足する料理を作り上げたのか?
そういった点を今回の番組で紹介してもらえそうだと楽しみにしています。

 
東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ