動画倉庫ドラマ

THE ザ カラオケバトル/動画/2020年2月9日Pandora/Youtube/無料視聴!バラエティ倉庫館ネット配信見逃し配信再放送

THEザ/カラオケバトル/動画/2020年2月9日Pandora/Youtube無料視聴!バラエティ倉庫館ネット配信見逃し配信再放送

 

2020年2月9日19時54分からテレビ東京で『THEカラオケバトル(ザカラオケバトル)動画2020年2月9日<禁断のご本人採点…全59組の頂点決定SP>についての記事です

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

theカラオケバトル 動画 2020 年2月9日
 

theカラオケ バトル2020動画2020年2月9日/番組内容

 

武田鉄矢、堀内孝雄、酒井法子、諸星和己、水森かおり…誰もが口ずさめる大ヒット歌手が持ち歌で禁断のご本人採点。 これまで出演した56組に加え、純烈、麻丘めぐみ、アグネス・チャンが新たに参戦!さらにりんごちゃんのモノマネと武田鉄矢ご本人、「贈る言葉」でどちらが高得点をとるのか大検証!今夜、全59組の頂点が決定する。

出場者1
<アグネス・チャン>ユニセフ大使が紅白初出場したデビュー曲「ひなげしの花」(1972) <麻丘めぐみ>70年代トップアイドルの名曲「わたしの彼は左きき」(1973) <木山裕策>サラリーマンを紅白に導いた名曲「home」(2008) <小柳ゆき>オリコン累計70万枚超!大ヒットデビュー曲「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」(1999)

出場者2
<酒井法子>国民的アイドルが11年ぶりテレビ歌唱「碧いうさぎ」(1995) <堺正章>我らがオーナーも参戦!大ヒットソロデビューシングル「さらば恋人」(1971) <沢田知可子>この曲が流れるとコンビニ客が帰らない!「会いたい」(1990) <純烈>紅白初出場を決めた曲を温泉客の前で熱唱「プロポーズ」(2018)

出場者3
<武田鉄矢>卒業ソングの定番!ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌「贈る言葉」(1979) <堀内孝雄>紅白17回出場の意地を見せられるのか!「遠くで汽笛を聞きながら」(1976) <水森かおり>“ご当地ソングの女王”最大のヒット曲「鳥取砂丘」(2003)

出場者4
<諸星和己>国民的アイドル光GENJIの大ヒット曲「パラダイス銀河」(1988) <りんごちゃん>ご本人武田鉄矢にモノマネで挑戦!高得点とるのはどっち!?

 

theカラオケバトル 2020 年2月9日 出演者

 

司会
堺正章、ホラン千秋、森香澄(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト
JOY

 

ザカラオケ バトル動画2020年2月9日無料視聴みどころ

 
THEカラオケ★バトル、今回はご自身の持ち歌を採点するという企画が多数あるみたいで面白そうです。私が一番気にあるのは堀内孝雄さんがアリスでご自身がリードボーカルをやった「遠くで汽笛を聞きながら」を歌い採点されることですね。

堀内孝雄さんに限らず年齢を重ねると声量が落ち高音が出づらくなるので、歌手の方々にはねちっこい歌い方に変えるなどして乗り切っている人が多いです。堀内孝雄さんも例外ではないわけですが、そのようなねちっこい歌い方がカラオケ採点だとどう評価されるのかに興味があります。

ただ、そもそもものすごく歌のうまい方とまでは言えないと思いますので、カラオケバトルでの上位得点者には採点では負けるでしょうが、それはそれでご自身も納得でしょう。また、この番組の司会者の堺正章さんもご自身の「さらば恋人」を歌って採点されるようですね。

堺正章さんも堀内孝雄さんと同じように、声が出づらくなっていて歌い方がねちっこくなっていますので、どのように採点されるのか興味津々です。

この方は負けず嫌いなので仮に点数が低かったときの反応にも注目したいところです。

そのほかにもアグネスチャンさんとか、麻丘めぐみさんとか、昔のスターが多数出演して採点されるようですね。とっても楽しみです。
 

THEカラオケ★バトルはいつもとんでもなく歌のうまい方が出場されて驚かされるばかりなのですが、今回も同じ様に驚かせてくれるのではと期待しています。

もちろん、音程だけの勝負で良いのかという批判がないわけではないでしょうが、音程をしっかりなぞるってものすごいことだと思いますので、そこはそういうものと割り切り個人的には好意的に評価している番組です。さて、今回は懐かしい歌手の方が、昔のご自身のヒット曲を歌い採点されるという企画がたくさんあるようですね。

一番注目しているのは武田鉄矢さん。

武田鉄矢さんがボーカルだった3年B組金八先生第1作の誰もが知るテーマ曲「贈る言葉」をご本人が歌唱し採点されるようです。

武田鉄矢さんはもう高齢で声が出にくくなっているので昔ほど上手に歌うのは不可能でしょうが、仮に全盛期だとしても今のカラオケ採点で見ればそんなに高い得点は出ないだろうと思います。

ただ、実際のところ武田鉄矢さんの歌唱にはカラオケ採点では測れない魅力・味といったものがあるので、ご本人もファンもさほど気にされないことでしょう。

また、どなたかと点数を競うようですが、負ける可能性が高いと思いますね。

まあ、武田さんの良さは正確さではないのでショーとして楽しめばいいのではと思います。放映に期待したいです。

theカラオケ バトル動画2020年2月9日感想

 

ち歌をアーティスト本人がカラオケで歌ったら何点出るのかというバトルだそうなので、満点が出るんだろうかととても気になります。
今まで、ご本人がカラオケの採点に挑戦するというのは何度か見たことがあるけど、カラオケ寄りに歌えないせいか、点数があまり出ていなかったので、今回はどうなるのか楽しみです。

みんな高得点を出すべく、カラオケ採点を意識してくるだろうし、ドキドキする展開になりそうです。

出場者も、武田鉄矢さんや水森かおりさんなど、歌唱力抜群な方ばかりなので、表現力は問題ないだろうし、どれだけ加点できるかが勝負になるだろうなと思いました。

わたしが一番加点が多くて高得点が出そうだなと思ったのは、木山裕策さんです。

木山裕策は、しゃくりなど加点ポイントになるような歌い方が上手なので、カラオケ向きなんじゃないかなと思いました。

しかも、ビブラートも安定感があるし、強弱のつけ方も上手なので、これは満点の可能性もあると思います。

また、りんごちゃんが出場するというのがおもしろすぎるなと思いました。
ご本人ばかりの中に一人、武田鉄矢さんのモノマネでチャレンジするというのも笑えるのに、ご本人の目の前で披露するなんて楽しみです。

まとめ

 
私はカラオケが好きなのでTHEカラオケ★バトルを拝見しています。堺さんのリアクションが大きい事で楽しみだし堺さんがどのような反応を行うかも楽しみだし堺さんが人を誉めている姿は笑えるので楽しみにしています。

私はカラオケは一週間に一回伺います。

カラオケが好きな事で点数は百点中九十手点以上獲得する事が何回もあるので私もTIE カラオケ★バトル参加して優勝出来るように頑張りたいし応募をしているけど当選しないので当選する事を楽しみにしているし出場出来たら視聴者の方を元気にしたいと思っています。

カラオケで対戦出来る姿を拝見出来る事は楽しいし年齢層関係無しにカラオケで対戦を行っている姿を拝見出来る事は楽しいし子供も夫も大好きな番組なので楽しみにしています。私の子供はカラオケを行う事が好きなので小学生カラオケバトル大会を行う事も楽しみにしています。

綺麗な方から体型が太っている方まで参加しているけど体型が太っている方でも歌が上手な事で応援したくなるので拝見していて楽しいです。

私も体型は太っている事で痩せている方に見下された経験があるので太っている方を応援したくなるし痩せている方と勝負を行っている姿を拝見出来るところが楽しみなところです。
 

総評

あの大ヒット曲を本人が歌ったら何点を出せるのでしょうか?

大人気のカラオケ採点バトル番組、大好きで毎回必ず観ています。

今回はだれもが知る名曲を大ヒット歌手本人に歌っていただき採点するというドキドキの企画です。

武田鉄矢さん、堀内孝雄さん、酒井法子さん、諸星和己さん、水森かおりさんなどなど、これまでに番組に出演した56組に加えて、新たに純烈さん、麻丘めぐみさん、アグネス・チャンさんが参戦です!

懐かしの名曲を豪華なアーティストのみなさんが披露してくださいます。日曜日の夜はテレビの前で家族そろってたくさんの名曲といっしょに思い出を振り返りませんか?

そして司会の堺正章さんも大ヒットソロデビューシングルを歌ってくださいます!はたして我らがオーナーは自分の持ち歌で何点をとれるのでしょうか?

また、もうすぐ3月で卒業シーズン…。卒業ソングの定番、ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌「贈る言葉」にモノマネタレント・りんごちゃんが挑戦します。

ご本人とモノマネ、はたしてどちらの方が高得点をとれるのでしょうか?見逃せない対決です。

全59組、一体どのアーティストが自分の持ち歌を最もうまく歌えるのでしょうか。

最後まで目が離せません!

theカラオケ バトル2020動画2月9日/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)で葉みれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

theカラオケ バトル2020動画2月9日/