動画倉庫ドラマ

黒い証拠 白い証拠/袴田事件/動画/見逃し配信/袴田巌さん/無料視聴まとめ

SBSスペシャル 

黒い証拠 白い証拠/袴田事件/動画/見逃し配信/袴田巌さん/無料視聴まとめ

 

2020年2月9日時からで『黒い証拠 白い証拠~袴田事件 再審を問う』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

SBSスペシャル 黒い証拠 白い証拠~袴田事件 再審を問う
 

SBSスペシャル 黒い証拠 白い証拠 /番組内容

 

4年前の拘置停止で、自由の身となった袴田巌さんの日課は散歩。ひたすら歩き、立ち止まっては不思議な動作を繰り返す。

番組内容
獄中で死刑の恐怖から逃れるために作り出した虚構の世界を、今も彷徨っている。
袴田さんは1966年、静岡市清水区のみそ製造会社専務一家4人を殺害したとして逮捕され、1980年死刑が確定した。従業員の中で犯行時のアリバイがなかった事、元プロボクサーの経歴などが警察の顔見知り犯行説と重なり、たった1通の自白調書と僅かな物的証拠で、死刑囚としての半生を余儀なくされた。

 

SBSスペシャル 黒い証拠 白い証拠 再放送ストーリー性

 

袴田巌さんの事件に関しては全く無知ではあるのですが、凄く興味はあるのです。

一人の男性が殺してもいないのに殺人犯として扱われて、48年間もの時間を拘束され続けてきたのです。

48年もあったとしたら、色々なドラマがそこにはありますよね。
けど袴田さんは、48年という時間は空白の時間で、ずっと苦しみ続けていた時間でもあるのです。

無事に出所することは出来たけど、今もなお苦しい戦いは続いているようです。

よくニュースに袴田さんのお姉さんも登場しますが、お姉さんも苦しみ続けた一人だと思います。

やっと出所した時は嬉しかったと思いますが、それでも裁判が続くというのは納得いかないですよね。

この番組の中では事件当時の警察の発言や資料などもあわせて考えるようですが、正直48年も時間が経っているとその当時を知っている人たちはもうすでに他界してる人ばかりですよね。

袴田さんは自白を強要されて、拷問のような取調べをさせられたそうです。

実際に殺したのは自分ではないのに、そんなことをされたら生きた心地がしないことでしょう。

現在は散歩をしたりと普通の高齢者のような生活もしているみたいですが、でも完全に心が逮捕前に戻ることはないでしょうし可哀相です。

 
リアルタイムの放送は、住んでいる地域が違うので見ていませんが、重大事件のドキュメンタリーがこうした形で再放送されることを嬉しく思います。

放送された2018年5月当時は、多くの人が袴田 巌さんの再審開始と無罪を疑いませんでしたが、残念ながら再審開始は認められず、特別抗告となっています。

別人のDNAが検出された鑑定結果をもってしても、再審が棄却されるという現代において衝撃とも言える結果ですが、以前から弁護側の証拠品がほとんど採用されないなど、裁判や捜査に不可解な点は世論でも指摘されていた事件でした。

袴田さんは働き盛りの30歳で逮捕され、無罪を訴えながら高齢者となる年齢まで刑務所で過ごし、その間に認知症を発祥するなど、真犯人が存在するならば警察、検察、裁判所に大きく人生を狂わされたことになります。

番組制作時とは状況が異なる今だからこそ、番組を見て本人や家族の証言に耳を傾け、冤罪という物がどれだけ人の人生を狂わせるのか、冤罪という物は自分の身近にも起こり得るのか、真剣に考える機会にしたいと思いますし、多くの人に問いかける内容の番組であって欲しいと思います。

SBSスペシャル 黒い証拠 白い証拠 楽しみな点

 

実際にあった事件を追う内容で、しかも検察と警察の証拠捏造に迫る内容でめちゃくちゃ面白そうです!証拠捏造がどういう経緯で生まれるのかを、脚色せずに現実世界そのままに描いてもらいたいです。検察と警察の怠慢なのか、誰かへの忖度なのか、はたまた何か大切なことを隠す為なのか、冤罪が作り上げられる過程が一番の見どころです。

軽犯罪の実刑ではなく、なんと48年間も牢獄生活を強いられていたとのことで果てしない絶望を感じます。

半世紀ぶりに牢獄を出て日常生活を取り戻すことなんてすぐに可能なのでしょうか。

リアル浦島太郎状態でどんな点に苦労したのかエピソードをたくさん聞きたいです。

また検察と警察に仕組まれた証拠によって罪をなすり付けられた憤りがどんなものだったのか当時の心境を知りたいです。

真実はどこにあるのかもとても気になりますし、日本の司法がどう矛盾しているのかも見逃せません。

冤罪者となることは、私や私の身の周りで一生絶対ならないとも限りませんから法律の不完全な部分にざっくり切り込んで、問題提起をしてもらうのが楽しみです。

そしてこの事件の追及は今後どうなっていくのか、袴田さんはどう生きていかれるのか詳細を伝えてもらいたいです。
 

SBSスペシャル 黒い証拠 白い証拠 視聴者感想

 

袴田事件がおきた時、当然ながら私はまだ生まれていなかったので知らないわけですが、袴田巌さんが保釈された時のニュースを見た時は、よく分からないけど本当に良かったなあと思いました。

でもこの事件はあまりにも酷すぎて悲しいです。

長い間殺人犯として扱われてきた袴田さんの獄中生活を考えると涙が出そうになります。
48年というのは凄い年月の長さですよ。

半世紀、人生の半分以上監獄の中で過ごしたということです。

私はまだ30代ですが、生まれてからずっと獄中生活をしているようなものです。
そんな生活考えられません。

でも袴田さんが無実だと訴え続けることに意味はあったと思います。

もし諦めてしまったとしたら、死刑にされていた可能性も否定出来ないと思います。

もう二度と袴田さんのような人を出して欲しくはありませんが、この事件以降も冤罪がいくつも起きています。

つい最近ですと、女子大学生が冤罪で捕まっていたというニュースがありましたがサラさっと終わってしまいました。

誤認逮捕でどれだけ人の心を傷付けるのかも知らないのだと思います。

袴田さんの人生はあと半分もありませんが、辛い気持ちを抱えながらでも好きなことをしたりして過ごして欲しいと思います。

 

まとめ

 

一家4人を殺したとされている袴田巌はずっと自分の無実を訴え続けています。

牢獄というものは、無実の罪を悔いる場所ではないはずです。
有罪の方が償いをするところだと思います。

実際袴田巌が無実なのであれば、彼は獄中で何を考えて過ごしていたのかとても感慨深いです。
悔しさやいたたまれない気持ちが心を支配していたに違いありません。

また、袴田巌が犯人ではないならば、犯人はいったい誰だったのでしょう。
実際に罪を償うべきは、罪を犯した人のはずです。

警察や検察が袴田巌を犯人とした理由も気になります。

袴田巌が何もしていない場合、獄中に無罪の人を閉じ込めていたということで、警察や検察の罪になるのではないでしょうか。

昔の取り調べは、かなり圧力があったとも聞きます。

ボクシング選手と言えども、かなり精神的に追い詰められたに違いありません。

袴田巌にはまだ死刑の判決が言い渡されたままです。

生きながら死刑囚であることは、社会的に抹殺されているのと何ら変わりないのではないかと個人的には感じます。

獄中で過ごしたというだけで社会的に過ごしにくくなる世の中です。
いまだに死刑囚であることがどれだけ苦痛かしれません。

自分が生まれる前の話なので、袴田巌が黒か白か自分にはわかりませんが、この番組で、少しでも真実が明らかになることを期待しています。

 
「袴田事件」と言えば、事件の名前は聞いたことがあっても、具体的にどんな事件なのか知らない人が多いのではないでしょうか?

袴田事件とは昭和41年に一家4人が命を奪われた強盗放火殺人事件で、その犯人として逮捕され、公判で死刑が確定したのが袴田巌さんです。

しかし、獄中から無実を訴え続けた結果、事件から48年後の2014年に再審が開始され、同時に死刑とそれに伴う拘置が停止されて釈放されるという、劇的な生還劇を遂げました。

もし冤罪で死刑が執行されてしまうと、取り返しのつかない事態になってしまうところだった訳で、その点では再審開始が認められたことは良かったと思います。

そして、このような事態を引き起こした当時の事件に対する警察・検察の捜査には様々な問題点があったとされており、捜査や裁判の流れにどのような問題があったのか番組で検証するそうです。

また、司法によって半世紀近い期間に渡って自由を奪われてしまった袴田巌さんや、その関係者の生き様も紹介するとのことで、私たちにとっても冤罪の怖さを知り、また冤罪をなくすにはどうすればよいのか考える良い機会となりそうですね。

黒い証拠 白い証拠~袴田事件 再審を問う動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

黒い証拠 白い証拠~袴田事件 再審を問う