ドラマ

スカーレット(動画)110話/2月11日(2/11)無料視聴/見逃した方へ再放送配信/第19週/

スカーレット(動画) 110話/2月11日/(2/11)伊藤健太郎見逃した方へ無料再放送配信/第19週/

スカーレット動画110話/ 2月11日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画110話2月11日
 

スカーレット/動画110話の展開について

 

スカーレット/動画110話/2月11日youtube/NHK公式あらすじ

 

マツ(富田靖子)が亡くなり一人で暮らす喜美子(戸田恵梨香)の元に八郎(松下洸平)が訪ねてくる。二人の話題は武志(伊藤健太郎)。春、大学卒業した武志が信楽に戻り…

番組内容
マツ(富田靖子)が亡くなり、喜美子(戸田恵梨香)が一人で暮らし始めて3年半。突然、八郎(松下洸平)から電話がかかってくる。その後、照子(大島優子)に連れられ、八郎がやってくる。仏壇を拝む八郎。照子は化粧っ気のない喜美子にアドバイスしつつ、気を遣って出ていく。二人きりになった喜美子と八郎はぎこちなく対面。数年ぶりに武志(伊藤健太郎)のことを話し始める。そして春、大学を卒業した武志が信楽に戻ってくる。


 

スカーレット/110話動画/2月11日 キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,大島優子,桜庭ななみ,福田麻由子,伊藤健太郎,マギー,財前直見,正門良規,

 

スカーレット110話動画の2月11日ネタバレ

 

110話の動画のみどころ

 

突然のマツさんの…

マツさん(富田靖子)が幸せな死に方を語った時は、これは近いうちのフラグなのかなって心配になりました。

そしたら次になる110話で亡くなってるというじゃありませんか。

孫も成人してそれなりの歳だけど、でもまだなんだかんだ元気そうだったからびっくり。

あの編んでいる途中だった明るい色の服は出来上がったのかな、着たりしたんですかねぇ。
武志(伊藤健太郎)も大学で他県に住んでるから、喜美子(戸田恵梨香)は1人暮らしになってるんですね。

武志もおばあちゃん子って感じだったから、きっとショックはかなり大きかったはず。まさか葬儀が最初の帰省になるとは思わなかったでしょう。

おばあちゃん子だった高校生の信作(林遣都)は、そこで人生観が変わったらしくキャラ変してましたよね。

そして喜美子が1人で暮らして3年半になったら、突然八郎(松下洸平)から連絡が。

マツが亡くなった事は八郎に手紙なり電話なり、知らせてなかったということはないと思うけど、仏壇を拝むってことはこれまで来たりはなかったのかな。

信作や八郎もいるから、亡くなってることは知らされていそうだけど。

1人暮らしになって3年半ということは、マツは本当に武志が旅立ってすぐに亡くなったってことですよね。

久しぶりに八郎と喜美子が2人になって話をするシーンは注目ですね。

武志のように「おう」「おう」でたぬきそば、とはいかない2人の空気や会話、お二人がどのように演じるのか期待しちゃいますね。

 

スカーレット動画110話の2月11日感想

 

すてき過ぎる息子

 

明日からは京都っていう日、喜美子(戸田恵梨香)やマツ(富田靖子)は少しでも武志と過ごしたいだろうなって思いました。

だけど武志(伊藤健太郎)は友達3人で遊びに。

高校の卒業、そりゃそういうもんですよね。

大阪、名古屋、京都ってそれぞれ皆違う場所に行く3人。

集まれる最後の日。そんな時には時間の許す限り一緒に遊び尽くしたいですよね。

そろってバカやれるのもこれからは簡単にはいかないから。

この日の気持ち、きっと忘れられない時間になるんでしょうねぇ。

喜美子に9時って言われて、息ピッタリで交渉する3人がかわいいし面白かった。

10時って言われてもう一声って頼んで、最終のひとつ前までってこたえをひきだせて喜んでるのとか。

喜美子にはなかった青春を武志は楽しめている、喜美子も満足してたりするんだろうな。

高校進学も、友達とお金使っての遊びに出かけたり、大学に行かせられたり、自分のできなかったことをかなえてあげられてますね。

出かける朝には、涙目でありがとうって親に感謝を伝えてくれたり。

おばあちゃんの布団もだけど、本当になんて素敵な優しい息子なんでしょ!イイコ過ぎて泣ける。

寂しい。でも武志はきっと勉強に励むと思うし、武志の性格ならすぐに仲良くなれる友達とかもできるんだろうなぁ。

存分に学んで楽しんできて欲しいですね。

 

スカーレット動画110話までの考察

 

ついに武志が京都へと旅立ちました。

喜美子はこれからはマツと二人になり、寂しくなると思っていると直子や百合子が来てくれてにぎやかになって安心しました。

久しぶりに語り合う4人を見て、ほっこりして昔を思い出します。

常治が亡くなり直子が久しぶりに東京から家に帰ってきたころよりもまた時間が経過し、すっかりおばあちゃんになったマツ。

マツは自分が亡くなる時の話をするようになってしまい、何だかもうそろそろなのかな…なんて思って寂しいです。

常治がいる頃は借金地獄で大変で、常治が亡くなった後は自分の時間を少し持てるようになり、喜美子が穴窯に成功するまでも大変でマツの人生はずっと大変だったと思います。

それでもいつも笑顔を絶やさなかったマツ。

これからも喜美子のそばにいてほしいものです。

そして八郎に連絡をとって喜美子ですが、女性の声がして驚きました。

でもそれは留守番電話の声だったようで、メチャクチャビックリして落ち込んだのに、もー喜美子!といった感じです。

八郎の久しぶりの登場がまたあるかと期待して、楽しみです。

今は名古屋にいる八郎の登場は今後もしかするとないかもしれず、ぜひあともう一度だけでも見たいです。

八郎と喜美子の2ショットをぜひまた見せてほしいです。

 

穴窯を続ける喜美子がついに借金をして、アチャーと思ってしまいました。

喜美子の父・常治も商売のために借金を重ねて幼い頃は喜美子も苦労したものです。

なのに自らも借金をして、喜美子を心配しました。

するとやっと穴窯が成功して本当に感動しました。

草間さんの一言のおかげで土をかえて、慶乃川さんのタヌキも見守り、ようやく成功。
これには感動の嵐でした。

しかし、感動の場面に八郎の姿がありません…。

もしや…と思っていると、やっぱり離婚していました。

離婚するかもしれないと思っていましたが、何だかやっぱり別れるとなると悲しいです。

それは武志も同じで、幼い頃はそのことを喜美子に言わずにいましたが、高校2年生になった武志ははっきりと喜美子にそのことを伝えるシーンがあり、心を打たれました。

仲がよかった両親が別れて、武志も驚いたでしょうし悲しかったでしょう。

それでも真っ直ぐに素直で優しい子に育ってくれて本当にそこだけはよかったです。

しかも喜美子の姿を見て、陶芸家を目指す武志に、これからは期待しています。

一方、すっかり歳をとったマツが心配でもあります。

物忘れがひどくなったようで、これからは武志が大学のために家を出るので喜美子とマツの二人の暮らしになります。

マツがいつまでも元気でいてくれることを期待しています。

 

総括

 

三津の声

 

武志がついに京都に旅立ったけど、武志は本当に良い子だなと感動しました。

毎日おばあちゃんのお布団を敷いてあげていたことにもびっくりしたけど、忘れ物をしたと家を出たのに帰ってきて、これからは布団を敷いてあげて欲しいと喜美子にお願いするなんて泣けました。

本当に良い子に育ったなと感じました。

また、大学に行かせてくれてありがとうと感謝の言葉まで言えるなんて感動でした。

喜美子も武志も目にたくさん涙を溜めていたけど、別れ際だから泣くようなことはしないようにと必死にこらえていたのかもなと感じました。

さらに、喜美子が八郎に電話するとなったことにとてもドキドキしました。

女の声がしたと喜美子が言うから、まぁ八郎も男だし再婚してたりするのかもなとショックを受けたけど、まさか喜美子が留守番女を知らなかったなんて爆笑でした。

ピーと言う音はどうやって出したと思っていたんだろうかと笑えました。

だけど、その留守番女の声がどう考えても三津の声にしか聞こえないような気がして不安になりました。

もしも三津なら喜美子もすぐに気づくとは思うけど、伏線だったらどうしようかと心配です。

また、直子に子供がいないことが気になりました。

夫婦仲はいいし旅行にもよく行くそうだけど、もしかしたら悩んでたりするのかもなと心配です。

 

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ110話 動画2月11日