動画倉庫ドラマ

病院ラジオ/動画/見逃した配信/サンド/依存症治療病院編2月11日/サンドウィッチマン/の無料視聴

病院ラジオ/動画/見逃した配信/サンド/依存症治療病院編2月11日/サンドウィッチマン/の無料視聴

 

2020年2月11日22時50分からNHK総合で『病院ラジオ「依存症治療病院編」再放送/見逃し配信バックナンバーも無料視聴』が放送されます

 

わざとらしい、どっかの急上〇ワードステマな話題もあるやん

と突っ込みもあるときの多い、芸能記事ですが

サンドさんと番組の素晴らしさをお伝えしたいと思います

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

病院ラジオ/動画/見逃し配信/2月11日/サンドウィッチマン/依存症治療病院編の無料視聴配信
 

病院ラジオ 再放送/見逃し配信2020年2月11日/番組内容

 

サンドウィッチマンが病院で2日間限定のラジオ局を開設。アルコール依存症やゲーム障害の患者や家族に普段言えない思いを聞く、笑いと涙のドキュメンタリー。

番組内容
病院にラジオ局を開設したら、患者や家族からどんな思いが聞けるだろう。今回は、サンドウィッチマンの2人が依存症を治療する病院に出向き、2日間限定の手作り出張ラジオ局を開設。アルコール依存症やゲーム障害の患者とその家族の、病気と向き合うなかで感じた、普段なかなか言えない本音に耳を傾ける。リクエストした曲にのせ、さまざまな人の思いが交錯する笑いと涙のドキュメンタリー。

 

病院ラジオ 出演者

 

司会
サンドウィッチマン

 

病院ラジオ/再放送/見逃し配信/2月11日/サンドウィッチマン/依存症治療病院編の感想ネタバレ、みんなの感想

 
Eテレではなく総合放送での番組ということで、当事者だけではなく、周りの理解も多く広く受け止められたらいいなと感じる内容になりそうです。

サンドウィッチマンさん、伊達さん、富澤さんもこの番組をやるにはまさにうってつけの芸人さんといえるでしょう。

漫才スタイルは人をこき下ろしたり、おとしめることで笑いをとるようなことはありません。
東日本大震災で彼らは地元宮城県で、被災者に寄り添ってきました。

東北の復興に先頭に走っていた存在ともいえます。だからこそ人の痛みや人の悩みに直接対峙するような場所に立つこと、それは必然だったようにも思います。

発信力があるからこそ、つらさも笑いに変えてくれる期待がかけられているからこそのキャスティングだったのかもしれません。

「病院」の仕事は当然病気、怪我を治すところです、雑音が聞こえる場所ではありません、ただ身体を快方に向かわせることと共に不安がつきものです。

夜遅くまでテレビは見れません、寝られないことも多いはずです、そんなときラジオで、人の声があることで気を紛らわすようにしていませんでしょうか?

NHKのラジオ番組ではおなじみの「ラジオ深夜便」がそれです。

そんな「ラジオ」という文字がタイトルについています。パーソナリティはサンドウィッチマン。これまで人により添うこと、笑いを舞台で広げて北彼らが病院から何を伝えてくれるのか、何をしようとしているのか。

楽しみというより興味でいっぱいです。「生の言葉」。

「本音の話」。実は我々が思っていることとは別の実情がこのラジオから話されるのでは?実験的ですが画期的な番組になりそうです。ラジオでもこの雰囲気が聴けるとおそらく感じ方はかわってくるでしょう、まずはテレビのオンエアで「その声」を聞いてみましょう

 

病院ラジオ/依存症治療病院編動画再放送/見逃し配信/2月11日/の無料視聴配信 楽しみな点

 
このラジオはあの人気芸人のサンドウィッチマンさんがMCを務めるラジオで
普通のラジオとは違い病院でこのラジオを放送しているというのが特徴です。

サンドウィッチマンさんと言えば、最近は旅番組での出演や
他のラジオ番組も人気ですね。
なにより喋りが面白いので、私自身も大好きな芸人さんです。

このラジオでは実際に入院や通院されているアルコール依存症の
お話や悩みを聞けます。
同じような症状に悩んでいる方は聞いてみたら、
もしかしたら同じような悩みを持っている方のお話が聞ければ、解決の糸口が掴めるかもしれませんね。

また、患者の方のお話や悩みだけではなく、その人の家族のお話なども聞けます。
アルコール依存症などを患っている患者さんの家族も本人に打ち明けられない
悩みなどを持っているので、同じような境遇の人は
聞いてみると良いと思います。

また今回のラジオで持ち込まれる話は暗い話がメインだと思います。
ですが、それを笑いと涙に変えられることをコンセプトにしているので
そこはサンドウィッチマンさんの腕の見せ所だと思います。

アルコール依存症もそうですが、
恐らく他の依存症の方もラジオにこられると思います。
そこがこのラジオの見どころだと思います。
 

 

まとめ

病院で本音を言うことはなかなか難しいことだと思います。

患者さんもその家族も病院にいるということは、なんらかの原因があって身体も心も苦しんでいるということです。しかし当然、医者や看護士には言えないこともあります。

そんな時に今の本音を聞いてもらえる人や場所があったら、少なくとも気持ちは落ち着くと思います。

それを現実に実行してみた番組が「病院ラジオ・依存症治療病院編」です。

病院に出張ラジオ局を期間限定で開設して患者さんやその家族の今の本音を聞き出していこうというハートフルな番組です。

この臨時のラジオ局でパーソナリティを務めるのはサンドウィッチマンのお二人。

二人は芸風とは裏腹に東日本大震災の時は現地で被災しながらもいち早く現地の情報を発信して被災者の心に寄り添い今でも支援を続けている、苦しんでいる人々を放ってはおけない心優しい一面の持ち主です。

そんな二人だからこそ、患者さんの抱える苦しみ、その家族の抱える苦しみ、お互いへの気持ちなど多くの本音を導き出して、それぞれの心に寄り添うかとができると思います。

今回の場は依存症治療病院。

依存症という病気は本人も苦しいですが、家族の継続的な支えがなくては改善に至らないこともあります。そんな状況下の思いも聞き出してくれるのではないかと思います。

この場合を通じて、優しさというものの尊さを学ぶことができればと思います。

 

 

病院ラジオにおけるステマな急上〇なんとかのマナー違反

自作自演が見え透いているだけで「ステルス」マーケティングではないかと思いますので、一見してそうとわからない場合についての感想を記載します。

そもそも自分はインターネット上の情報は疑うようにしており、複数のソースを確認することを基本としています。

特に検索上位に出てくるものについては、金儲け、あるいは依頼人から口コミ+高評価PRのために金銭授受があった上で書かれた記事(ブログ、SNS、レビュー)があることがすでに知られているためです。

そのため、ツイッター埋め込みにより好意的な口コミばかりが並んでいても、自作自演であるかそうでないか問わず、恣意的に選ばれた、全体の評価の一部を切り取ったものであるというのは常に考えています。

もっと言うと、「高評価だけを選り集めると疑われるから、程よくマイナス評価も出そう。

ただし、それらマイナス評価は論破可能なものにしよう」という意図まで疑っています。

そのため、高評価に限らず、バランスを取るためのマイナス評価の自作自演も含めて、複数のソースで担保できない評価は信ぴょう性が薄いと判断します。

特に紹介者に金銭的なメリットがありそうなリンク(誘導)がある場合には即座に疑います。

人によっては、特にインターネットで調べればあらゆる情報も手に入る、と信じている人やネットリテラシーが乏しい人は自作自演でも鵜呑みにするかもしれませんが、個人的には、ツイッター埋め込みによる自作自演のステルスマーケティングを見るにつけ「見え透いた手を使って誘導しようとしているんだろうな」と感じます。

病院ラジオ/再放送/見逃し配信/2月11日/サンドウィッチマン/依存症治療病院編の無料視聴配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

病院ラジオ/再放送/見逃し配信/2月11日/サンドウィッチマン/依存症治療病院編の再放送見逃し配信無料視聴配信