動画倉庫ドラマ

内藤大助の大冒険/動画/再放送/見逃し配信/nhk bs 2月19日 無料視聴/大海原へダイブ!インドネシア/伝統漁に挑む

内藤大助の大冒険/動画/再放送/見逃し配信/nhk bs (2月19日)/無料視聴/大海原へダイブ!インドネシア/伝統漁に挑む

 

2020年2月19日22時からBSプレミアムで『内藤大助の大冒険「大海原へダイブ!インドネシア 伝統漁に挑む」』が放送されます

 

再放送がないため見えない方や見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

内藤大助の大冒険/見逃し配信(2月19日)/無料視聴
 

内藤大助の大冒険 2020年2月19日見逃し配信/番組内容

 

元ボクシング世界王者の内藤大助がインドネシアの辺境の島で、獲物をモリ一本でとる過酷な伝統漁にチャレンジ。激しく揺れる小舟では立つことさえ難しい。強烈な日差しの下、海面をにらみ続けて数時間…。漁師たちは獲物を見つけるやいなや、長いモリを握りしめ一気にダイブ!危険と裏腹の漁で、命を落とす者もいる。だが、空腹で待つ家族や村人のため、男たちは懸命に闘う。内藤の挑戦はかなうのか?ナレーターはブルゾンちえみ。

 

内藤大助の大冒険 出演者

 

出演
内藤大助,

語り
ブルゾンちえみ

 

内藤大助の大冒険/見逃し配信(2月19日) /あらすじ

 
内藤大助さんを正直初めて知りました。

顔は見たことがありましたが、ボクシング選手とは思わなかったです。

今回、この番組で彼の新しい姿が見れるというわけで楽しみです。

インドネシアという外国での過酷そうなロケですが、果たしてどうなるのかが気になります。

公式サイトの動画の予告では、ブルゾンちえみさんの声が安心感を持って聞くことができました。

インドネシアには行ったことがないので、どんな景色や生き物が見れるのかも楽しみです。モリの初心者で果たして生き物を確保することができるのかが気になります。

自然が豊かそうな土地なので、現地で何かに襲われるのではないかとよぎりました。

実際に映像で、りりしい姿で、生き物や自然に対峙する姿はプロボクサーの時代のときと同じなのかなと思いました。

自然もボクシングもある意味命がけの戦いなのかなと感じたからです。

知らない土地で不安もありそうですが、内藤大助さんの果敢に挑む姿を見て勇気も貰えました。

今もかもしれませんが、モリで生き物と対決する姿は昔は当たり前だったのだなと思いました。

内藤大助さんの今後の活躍期待するとともに、これからは芸能界の方でも輝かしく活動されるように応援しています

 

内藤大助の大冒険/見逃し配信(2月19日)/ みんなの感想

 
ボクシングという厳しい世界の中で、どこか穏やかな印象も持ち合わせている内藤大助さん。

私生活はあまり存じ上げないので、ボクシングの時とはまた違ういろいろな一面や意外な部分など見られるのではと楽しみです。

また、日本の生活では感じることのできない行ったことのない島や現地の方との交流、生活習慣も違い厳しいことや大変なこともたくさんあるかと思いますが、内藤さんにしかできない現地の方との絆や島の良さを伝えてもらえればと思います。

辺境の島ということで、現地の人の習慣や手つかずの自然の映像もあわせてたくさん見てみたいです。
日本とは違う、家族の絆や生活のかたち。

命をかけて行う漁やモリの使用など、日本ではあまり想像もできませんが内藤さんも一緒に体験されるとのことでそのチャレンジの様子や実際に体験したからこその感想や感動を伝えていただきたいです。
家族の絆という点では、現地の方の詳しい生活や子供の様子なども見てみたいです。

写真からは自然の素晴らしさやダイナミックさ、写真にうつっているかたの笑顔がとても印象的です。

世界のいろいろな方とのふれあいや笑顔を内藤さんの冒険と一緒に見れることを楽しみにしたいです。

 

内藤大助の大冒険/見逃し配信(2月19日)/ 視聴者感想

 
この番組の楽しみ、面白そうな点は、3点あります。

1. 内藤大助さんの人柄とインドネシアの人達との交流
2. 家族のために漁を成功させられるのかドキドキさせられる
3. インドネシアの大自然を観ることができそうなこと

まず、内藤さんの明るく天然なキャラクターと東南アジア特有の明るい性格を持つ人達が交流することで、視聴者が思わず微笑んでしまうようなやり取りが起こりそうだと予感させます。内藤さんなら、現地の人達と上手く溶け込み、視聴者がクスクスしそうな展開がありそうだと思えます。

次に、漁師の方々は生活がかかっている中、内藤さんも本気でチャレンジするのだろうし、漁が成功して欲しいと視聴者は感じると思います。そのプロセスがハラハラするし、成功したら感動を与えてくれそうだと思います。また、普通の漁とは違って、体当たりで挑まないといけない漁のようでありますし、そこでの迫力のある漁のシーンを観ることができたり、漁をすることの大変さが伝わってきたら、余計に、感情移入して応援しながら、最後まで緊張感をもって観れそうだなぁと期待してしまいます。

最後に、番組の視聴を通じて、インドネシアの豊かな自然を観ることができそうで、非日常を体感できそうだとワクワクさせられます。
 

まとめ

 
現役時代から内藤大助さんの言動や生き方、キャラクターが大好きだったので、キャスティングから面白そうだなと思います。
アラスカでの過酷な冒険など、何回か観たことのある番組で、内藤大助さんの面白さとか大自然の情景に癒されながら、いつも楽しい番組となっています。

いろいろなテレビ番組で冒険ものや大自然の中で何かという企画はあり、お笑い芸人やタレントが出演していますが、内藤大助さんはリアリティーとか荒々しさが伝わってきますし、バラエティー感もありとても良い番組だと思います。

今回はインドネシアの辺境で、しかも命を落とす人もいるような過酷な漁にチャレンジするという内容、15秒の宣伝動画での豪快に海に飛び込む姿とか、最後の方の何の生物を採ったの?というシーンもとてもワクワクさせられます。

激しく揺れる小舟に立つのも難しいという状況も、世界チャンピョンになった運動神経とバランス感覚で簡単に乗り切ってしまうんでしょうか?現地の人達もとても協力的な感じが伝わってきますし、どのような人間模様があるのかも興味があります。

そしてブルゾンちみえさんのナレーションはとても澄んだ声をしていて、映像にマッチしているところもいいなと感じます。

違法動画リーチサイトの危険性

ブログへの個人のTwitterの無断掲載しているブログはよく見かけます。普通にいろんなサイトを見ていても、Twitterを無断で掲載しているであろうサイトや個人的なものを無断で引用しているであろうサイトが周りには溢れています。
そして、それが当たり前みたいになってきてしまっていて誰も咎めようとは思わなくなってしまいますが、無断転勤やリーチサイトなどは著作権侵害や法に触れる、危険なことなのです。

みんながやっているから、やってもいいや、という雰囲気になってしまっているのも怖いと思います。

誰か注意する人はいないのかと思いますが、注意する人がいないのが現状です。

違法動画のリーチサイトについても、そういうサイトに限って、広告をたくさん貼っている印象です。ブログやサイト運営者は自分の利益になったとしても、周りには迷惑をかけてしまっているということを自覚しなければならないと考えます。

そして、そういう人たちが何事もなく運営しているため、自分もやってもいいや、という考え方が生まれてしまい、違法なサイトやブログが量産されていっているはずです。

悪いことの連鎖しか起きないし、もともとは違法なサイトやブログを作る人がいなければ悪いことは起きないため、早く改善されるべきだと強く思います。

内藤大助の大冒険/動画配信2/19(2月19日)/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

内藤大助の大冒険/見逃し配信(2月19日)/