バラエティ無料サイト

池上彰のオモシロ昭和史 見逃し配信 2月23日/無料視聴//再放送笑福亭鶴瓶/まとめ

歴代総理からわかる!
池上彰のオモシロ昭和史(見逃し配信)無料視聴2月23日/再放送笑福亭鶴瓶/TBSまとめ

 

2020年2月23日21時からテレビ東京で『歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史
 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史 /番組内容

 

人間的にも面白い歴代の総理大臣たち。その人柄に迫りながら、戦後75年のニュースや文化や風俗など様々な歴史を面白く分かりやすく振り返っていきます。

番組内容
池上彰さんは1950年生まれ、そして笑福亭鶴瓶さんは1951年生まれ。 同世代である二人は、戦後の同じ時代を生きてきました。 大年表で歴代の総理の“オモシロエピソード”や意外な人物像を解説していきながら、 当時のニュースや、流行、文化などを懐かしい映像や流行歌とともに振り返っていきます。

そして、その時代時代にゲストのみなさんが何をしていたか? 当時の強烈な思い出は? などを自由に語り合っていきます。 若い世代のゲストには新鮮な驚きが!?

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史 出演者

 

司会
池上彰

アシスタント
角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト
笑福亭鶴瓶 新木優子 勝地涼 吉村崇(平成ノブシコブシ)

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史 再放送ストーリー性

 

学校のテストでは年代と出来事の暗記ばかりでしたが、歴代総理の名前とどんな政策や成果をだしたのか知る良い番組だと思います。

学校の先生は「人生死ぬまで勉強」といわれました。
国語 算数・・・と科目別の学生時代とちがった勉強ですね。

 

今の総理大臣・安倍晋三さんは長期政権でずっと安定していますが、それまでの総理大臣は私が知る限りでも何人も交代していて、誰の時代にどんなことがあったのかについて、全く把握することが出来ません。

東日本大震災の時に菅さんが被災地を訪問して怒られていたなんてところは非常に印象的ですが、記憶にあるのはそのくらいでしょうか。

ただ、平成前半以前の日本はそれなりに総理大臣も安定していて、田中角栄内閣とか吉田茂内閣、はたまた中曽根内閣なんてワードが今でも出てくるくらいですから、それなりに大きな功績を残した方が多かったのだと思います。

そんな総理大臣たちを元に激動の昭和史を振り返ろうという「歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史」

これまであまりなかった新しい視点でとても有意義な番組なのではないかと思います。
池上彰さんが解説してくれるということで、どんな番組よりもわかりやすく伝わる内容を届けてくれそうです。

自分にとって昭和とはかなり昔で生まれる以前のことが多いのであまりなじみがないのですが、一度しっかりと復習しておくのも悪くないかな、と思っています。

そういう点でこの番組は絶対に見逃せないですね。

ところで池上彰さんは以前、「今後はあまりテレビにでない」とおっしゃっていたような気がしますが、今でも相変わらず引っ張りだこですね。

時代が求めてるのでしょう。
 

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史 楽しみな点

戦後75年間のニュースや、文化、風俗など昭和の歴史を2時間で一気におさらいできるので、面白いだけでなくすごく勉強になりそうなので、録画しつつ番組を見たいと思います。

この番組では昭和の歴史を、歴代の総理大臣たちのオモシロエピーソードなど人柄にフォーカスしながら振り返っていくので、昭和生まれの自分としては歴代総理の名前とリンクして「あぁ、あの頃ちょうど自分は〇〇してたなぁ…」なんて懐かしい記憶とともに楽しめそう。

きっと今見るとちょっと恥ずかしい(?)バブルの時代なんかも放送されるはずです。

世間のお父さん、お母さんたちはバブル時代のイケイケな映像を見て冷や汗をかきつつも、「あの頃は良かったなぁ…」なんて昭和の時代に思いを馳せながら見ることになりそうです。逆に平成生まれの人たちには昭和の歴史は「日本にそんな時代があったんだ?」と新鮮に映るかもしれません。

番組の司会はわかりやすい解説に定評のある池上彰さん。

池上さんのスゴイところは、どんな話題でも私たちがすんなり理解できるように解説してくれるところです。

今回も池上さんの解説は私の知的好奇心を満たしてくれそうなので、家族と一緒にぜひ番組を楽しみたいと思っています。

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史 視聴者感想

 

 
昭和って色々ありすぎましたね。

戦前と戦後では国の根幹となる法律すら変わってる程ですから。

また戦後に関して、も戦後直後と20年程経過した頃とでは大違いでしょう。

家電品の発達により、日本人の生活レベルも格段に上がりました。

私は昭和後半に生まれた人間なので実際に体験したわけではありませんけど、テレビで昭和自体のVTRを見る限り生活レベルは発展途上国レベルだったように感じられます。

それが今では先進国でも随一といってもいいぐらいの生活レベルになってるわけです。

そしてここまで日本を成長させてくれたのは、昭和の時代があったからこそ。

それだけに昭和ってどういう時代なのかな?と興味を感じます。

今回は1950年生まれの池上彰さんが、昭和史について語ってくれます。

年齢的にも昭和って青春時代のど真ん中だったわけですし、当時を生きてきた人ならではの情報とかも教えてくれそうですね。

今回は総理大臣の人柄に迫りながら昭和史を教えてくれるそうですけど、これも面白いですね。
私の親世代から聞いた話ですが、所得倍増計画によって大幅に給料が増えたそうです。

どういう政策をしたらそうなったのか?暮らしぶりはどう変わったのか?何てことが今回の事から知れそうですし、面白そうに感じます。

 

まとめ

 
歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史は、歴代の総理大臣の人柄に迫りながら歴史を読み解いていくということなので、おもしろい視点だなと思いました。

日本の政治や経済の長である総理大臣の人柄というのは、やっぱりその当時の世相に現れると思うし、それぞれの総理大臣の時代にどんな特徴が出たんだろうかと楽しみです。

歴代総理大臣のおもしろエピソードを振り返るというのがおもしろそうだなと思いました。

総理大臣といえど、一人の人間なので笑えちゃうようなところもあるんだろうなと楽しみです。

また、当時のニュースや流行歌など、時代を振り返ってくれるそうなので、この時代にはこんなことがあったなと懐かしみながら見たいなと思いました。

さらに、その時代にゲストのみんなが何をしていたのかについて
思い出も振り返るそうなので気になります。

池上さんや鶴瓶さんなどの若い時代については全く知らないので、どんなエピソードが出てくるんだろうかと楽しみです。

若い世代のゲストには驚きのことばかりということなので、わたしもびっくりするようなことがあるかもしれないなと期待しています。

当時の強烈な思い出があるということなので、どんな話なのか楽しみです。

 

うん十年前の学生時代は先生の話をとりあえず聞きながら目は前を向いているようで時計の秒針で(授業の終わりまで)あと〇分、早く終わって。

こんなことを考えながら1教科の時間を過ごしていましたが池上さんのような先生だったら・・・と感じるほどわかりやすい解説。

2時間番組をみても、自然に納得できて「もっと話を聞きたい」と感じますね。

学校で日本史を習っていながら理解しきれないまま社会人になり、自分の国の歴史の認識の甘さを痛感することが年を重ねるたびに恥ずかしいと感じる年齢になりました。

私たちの生活に関わる政治、その政治に携わってきた人の名前も、どんな政策を講じてきたかを知らずにただ批判するだけのような状態になっています。

池上さんの視点でこれからの政治に国民もどのような考えをもてばよいのか、どのような国にしていきたいのか、そのために何をすべきか。

日本全員がワンチームになって向き合っていく機会になればよいですね。

 
歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史/無料見逃し配信 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)で

みれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史/無料見逃し配信視聴