スポーツ

世界ジュニアフィギュアスケート選手権/2020/中継/テレビ放送/放送地域にない時の無料視聴3月8日3月7日

世界ジュニアフィギュアスケート選手権/2020/中継/テレビ放送/放送地域にない時の無料視聴3月8日3月7日

 

2020年3月8日25時55分からフジテレビで『世界ジュニアフィギュア2020/ <サンデーMIDNIGHT>』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020// 3月8日3月7日
 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020 /番組内容

 

日本男子期待の鍵山優真&佐藤駿が宇野昌磨以来5年ぶりの大会制覇そしてワンツー表彰台へ!女子は河辺愛菜&川畑和愛がワリエワ&アリサ・リウの高き壁に挑む!

番組内容
日本人選手中心にシングルフリーの演技をたっぷりと紹介。吉田唄菜&西山真瑚のアイスダンス結果もお伝えします。

 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020 出演者

 

解説
無良崇人 

実況
〈男子〉 今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)  〈女子〉 上中勇樹(フジテレビアナウンサー)

 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020//再放送ネット中継配信3月8日3月7日

 
3月4日からはエストニアのタリンで、世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020が開催されます。

日本からは、男子では鍵山優真、佐藤駿、女子は川畑和愛、河辺愛菜各選手、アイスダンスは吉田唄菜&西山真瑚組が出場します。

女子は、ロシアの4回転ジャンパー、カミラ・ワリエラと、アメリカのトリプルアクセルをものにしているアリサ・リュウという2名がダル候補です。

男子では、もちろん、回転とトリプルアクセルジャンプを揃えられそうな日本勢とロシア勢、そしてイタリアのダニエル・グラスル選手あたり。

それを追うのが、13歳のカナダのスティーブン・ゴゴレフ選手、フランスのアダム・シャオ・イム・ファ選手、アメリカのアンドリュー・トルガシェフ選手ですね。

日本は、ロシア勢に比べて安定感があります。ダブル表彰台がぜひ見たいですね。

はたまたシニアにあがったら飛翔しそうな若き才能を密かに見つけ、羽化していく姿を期待半分、心配半分で見守るのも、ジュニアならではの楽しみです。

また、オーストリアのルーク・マイヤーホーファー選手、どんな曲をも自分のものにしてしまいますね。振付は、あのブノワ・リショーさんが手がけてます。

長い手足をゆったりと優雅に使いながら、観る者を魅了します。

「世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020」の模様が、放送されるのを楽しみにしています。

日本から若いトップアスリートたちが、ジュニア世界一を目指して参戦しています。

私が一番注目していたのは、男子シングルの戦いです。日本代表である「鍵山優真」選手と、「佐藤駿」選手は、国内での成績のみならず、世界でもトップレベルの好成績を残しています

。二人は、フィギュアスケート界の次世代を担う、若手の最有力候補としても、常に話題になっていますよね。私も、応援しています。

今回の選手権では、「鍵山優真」選手は、首位スタートという最高の滑り出しを見せ、健闘しました。結果は、二位ということで、銀メダルを獲得しました。おめでとうございます。

きっと、本人は金メダルを獲得したかったと思うのですが、素晴らしい功績だと思います。

この悔しさをバネに、世界の王者を目指して、さらにパワーアップしてもらいたいです。世界ジュニア選手権で、日本男子が表彰台に登ったのは、今も世界で活躍している「宇野昌磨」選手以来だそうです。今後の鍵山選手への期待が高まりますよね。「佐藤駿」選手も、六位入賞と健闘しました。二人の熱い戦いぶりを、早く見たいです。

この大会で注目している選手は、河辺愛菜さんです。

興味を持ったきっかけはルックスですが、実力もしっかり兼ね備えている選手なので、今回の演技にもかなり期待しています。

2017年には、いくつかの大会で優勝した経歴を持つ選手なので、ジュニアとはいえ、高い技術を備えていることがわかります。

見た目が可愛いと思ったことは確かですが、決してそれだけではないということです。

5歳の頃から積み重ねてきた河辺選手の努力が、2020年代という新しい時代の大会でどう発揮されるのか、しっかり見ておたいと思います。

また、ルックスがもたらす影響も、ひっそりと楽しみにしているポイントです。
実力があることは確かに重要ですが、フィギュアスケートの魅力のひとつには、美しさもあると思っています。

もちろんメインは演技の美しさですが、そこにルックスもプラスされれば、さらに素晴らしいものになるはずです。

ジュニアとはいえ、その点はかなり期待できると思っています。

ルックスで結果が決まるわけではありませんが、フィギュアスケートに興味を持つきっかけになった要素なので、個人的には見逃せないポイントです。

 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020//再放送ネット中継配信3月8日3月7日視聴者感想

続々と速報が入っているようですが、試合の模様は3月8日の日曜日に放送されるということなのて、とても楽しみにしています。

今回、最大の注目であった男子シングルでは、「鍵山優真」選手と、「佐藤駿」選手が出場しています。

大きな期待がかかった若いアスリートの戦いぶりを、早く見てみたいです。

女子シングルでは、「河辺愛菜」選手と、「川畑和愛」選手が出場しています。

氷上を舞う二人の妖精の姿も楽しみです。

今回は、ロシアの「ワリエワ」選手の出場も、話題になっていましたよね。彼女の演技も気になります。

二人のコンビネーションが勝負の鍵になる、アイスダンスの日本代表は、「吉田唄菜」選手と、「西山真湖」選手のペアです。

世界のトップアスリートを相手に奮闘してくれましたが、結果は13位となりました。これからの成長が期待される二人を応援していきたいと思います。それぞれの選手が、自身の全力を発揮して挑んだ世界最高峰の舞台です。これからも頑張って下さい。

この大会の楽しみな点は、LIVE配信でリアルタイムの迫力を堪能できることです。
テレビのスポーツニュースなどであとから結果を知るときでも、素晴らしい演技の魅力は伝わるものですが、個人的には感動が弱まると思っています。

フィギュアスケートをしっかり見るなら、やはりリアルタイムでチェックしたいものです。
今回のLIVE配信があればそれが可能なので、思う存分楽しめそうです。

リアルタイムでフィギュアスケートを見るメリットは、やはりそのドキドキ感です。

気になる選手がいるときは、「うまくいくかな」と少し心配しながら見たりするものです。
そうした楽しみは、あとから見たときに体験できることでありません。

どんな演技が繰り広げられ、その結果どういう結果になるか、ハラハラしながら見守るというのは、リアルタイムで見たときの醍醐味なのです。

今回のLIVE配信でも、そうした手に汗握る体験ができるはずです。

得られる感動も、あとからスポーツニュースを見るより、ずっと大きくなるでしょう。
せっかく見るなら最高の形で楽しみたいので、こうした配信はとてもありがたいサービスです。
びっくりするような素晴らしい演技が飛び出すかもしれないので、しっかりとリアルタイムで焼きつけたいと思います。

この大会の楽しみな点は、やはりジュニア世代の演技が見られることです。

大人のフィギュアスケートは多く見る機会がありますが、ジュニア世代の演技はなかなか見られないので、こうした大会はとてもありがたく感じています。

ジュニア世代と大人では、やはり違った魅力あがあると思うので、今からとても楽しみです。

特に、体格の違いによる演技の差は、かなり興味があります。

ジュニアとなれば、当然大人より小柄になるので、演技の印象も違ってきそうです。

発展途上の若さがプラスに作用し、魅力的に見える部分もあるはずなので、大人との違いをじっくり見たいと思います。

また、技術の高さにも期待しています。

ジュニアとはいえ、選手たちは一般人とは異なる努力を重ねているはずです。

幼さが残る容姿でも、その第一印象とはかけ離れた素晴らしい演技を見せてくれるでしょう。

中には、かなり意外な演技をする選手もいるのではないでしょうか。

今までは気がつかなかったスケートの魅力なども、ジュニアの演技を通じて知ることができるかもしれません。

その点を考えると、普通の大人のフィギュアスケートを見るより、面白いポイントをたくさん発見できそうです。

どんな意外な演技が飛び出すのか、期待しながら待ちたいと思います。

まとめ

 
 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020//再放送3月8日3月7日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れないです

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2020//再放送ネット中継配信3月8日3月7日