ドラマ

スカーレット第133話/動画/133話/3月9日23週無料視聴/月曜日/再放送見逃し配信ドラマ

スカーレット第133話/動画/133話/3月9日23週無料視聴/月曜日/再放送見逃し配信ドラマ

スカーレットドラマ動画(月曜日)133話 / 3月9日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画133話 3月9日
 

スカーレット/動画133話 /3月9日youtube/NHK公式あらすじ

 

喜美子(戸田恵梨香)の家に八郎(松下洸平)、武志(伊藤健太郎)ら家族が集う。武志の病気は喜美子だけの秘密で、話題は武志の将来に。陶芸家を目指す武志は助言を受け…

番組内容
昭和59年正月、喜美子(戸田恵梨香)の家に八郎(松下洸平)、武志(伊藤健太郎)を始め、百合子(福田麻由子)ら家族が集いにぎやかに過ごす。武志の病気は喜美子だけの秘密で本人には知らせてない。喜美子は明るく振る舞うものの時折、不安が押し寄せる。話題は武志が研究所を出た後の仕事に。陶芸家となる勉強を続けたいという武志。喜美子と八郎はそれぞれ助言する。武志はフカ先生から届いたハガキに描かれた絵に見入って…

スカーレット/133話 動画/3月9日 キャスト

 

戸田恵梨香,松下洸平,伊藤健太郎,福田麻由子,稲垣吾郎,

 

スカーレット133話 動画の3月9日感想

武志のこれから

助かる見込みが極めて低いことが分かった武志(伊藤健太郎)の病気のこと、喜美子(戸田恵梨香)は白血病ということは本人や他の誰にも言わずに自分だけの秘密にしてしまうんですね。

お正月になって親族が集まって、無理して取り繕っても喜美子の心が晴れることはないんでしょうね。

そんな中、武志の今後のことが話題に。窯業研究所を修了した後のことですね。

武志は余命が3年から5年と宣告されていることは知らないから喜美子も苦しくなる話題ですよね。

武志は陶芸家になる勉強を続けていきたいと言うそうです。

こんな若さで優しくいい子で、自分のやりたいこともあるのに現実は残酷です。

観たらまた泣いてしまうに決まってます。

深野先生(イッセー尾形)からのハガキに見いってしまう武志。

年賀状のやりとりは続いていたんですよね。

しかしさすがにもう年齢を考えると生きているか、まず現役で絵を描いているかどうかは分かりませんね。

新年だから昔もらった年賀状でも出してきたんでしょうか。

八郎が以前工房にきれいな青のハガキの絵を飾っていましたね。

それともまさか今も現役で絵を描いているのでしょうか。

そうであって欲しいです。

武志は深野先生の絵をみて、こういう作品が作りたいとかこんな色を陶芸でだしてみたいと思う何かしらのきっかけをつかむことになるのかもしれませんね。

喜美子の涙

武志(伊藤健太郎)の体調が良くないのを知っている照子(大島優子)が差し入れを持って川原家に。

竜也は荷物持ち、嫌そうにしながらも照子に言われたことはちゃんとやってますね。

喜美子(戸田恵梨香)は普段通りにふるまうつもりでも、照子は喜美子に何かあったのかと問い詰めました。

付き合いが長い親友、喜美子の性格をよくわかってるんですよね。

そして喜美子が感情を照子の前でさらけ出すシーン。

分かっていても号泣しました。喜美子の我慢して抑えていた辛い気持ちをぶつけて泣いて。

本当にナンデって気持ちでいっぱいですよね。

悪いことしてる人とか、人生なんてどうでも良いって思ってなんかいない、夢を持っていて優しくて勉強熱心で頑張り屋でこんなに良い子の武志がなんで病気になんてならなくちゃいけないのか。

親にしたらこんなに辛いことはないですよね。

照子は本当に良い友人ですね。

嘘だと言いたい喜美子に、「嘘でも良いうちにぶつけろ、1人で抱えんな!」と言った照子の優しさにもグッときました。

照子も喜美子の秘密を、ハッキリと白血病だと聞いたわけではないにしても、知ったことで気を揉んだりまわりには言わないようにしなくてはならない辛さを抱えることになりましたね。

喜美子は1人ではない、照子も痛みの一部を一緒に抱えてくれているんですよね。

 

スカーレット133話 動画の3月9日ネタバレ

 

親の心子知らず

喜美子(戸田恵梨香)が照子(大島優子)に涙を見せてあんな姿をさらしたことは初めてに違いないですよね。

照子は武志(伊藤健太郎)の病気がそれだけ重いものだと悟りましたよね。

しかし喜美子は八郎(松下洸平)にさえ武志が白血病だと言わないでいるんですね。

辛いしショックでしょうけど、八郎の立場だったら教えておいて欲しいと思いますよね。

もちろん知りたくない事実には違いないけど。

この先のことを考えたら…。

余命が3~5年と知らされた喜美子、頭が真っ白になっていたのではないでしょうか。

そんなことは知らない八郎は自分が焦った若い頃の話をして、武志はゆっくりいけやとアドバイス。

「時間なんていっぱいあるで」と言う言葉があまりにも残酷に響きます。

若い武志にはまだまだ時間があって、これからだと思いますもんね。

病気のことを知ったらまず言えなくなってしまうセリフでした。

武志が心配な喜美子は武志のアパートに電話をかけていたけど、居合わせた何も知らない友達からはマザコンだなんて言われてしまいましたね。

武志が大変な病気におさかれているなんて知ったら、喜美子の行動は当然のことだしこれでも我慢してるのが分かりますが。

武志本人もまだ知らないし、友人達も知ったら大きなショックを受けますよね。

友達はキューピッドになりそうだけど、病気の事があるから武志の恋愛も、うまくいったとしてもそれはそれで心配な展開ですね。

 

 

スカーレット動画キャストについて

 
なんといっても林遣都が演じる大野信作です。
幼少期は主人公の川原喜美子(戸田恵梨香)とその幼馴染、熊谷照子(大島優子)と仲良くつるんでいた坊ちゃん刈りがトレードマークの信作です。

登場したてのイメージとしては、無口で大人しそうで、大人になったら意外と頑固な男性のキャラクターになるのかと予想していたものですが、予想を遥かに超えたキャラクターへと信作は成長しました。

なんと、川原喜美子の妹、川原百合子(福田麻由子)との恋に焦れったく、また初々しく悩む青少年へと変貌したのです。

恋心を隠そうとしているのか、告白したくてたまらないのか分からないくらい観ていると視聴者は「早く告白してしまえ!」という気分に陥ります。

また、信作の母親も良い味を出しているキャラクターで、息子の恋を後押しするようでちょっかいを出したいのか、まさに大阪のおばちゃん像をしっかりと表現しています。

いずれは母親か、または別の人物が信作の告白を後押しするのかと思いきや、まさかの百合子の方から「結婚を前提にお付き合いします?」と大人のアプローチをかける始末。
もう信作はヘタレ中のヘタレといっても過言ではありません。

今は二人一緒に喫茶を営んでいる最中ですが、好き同士になってからもトラブルが起こっているようで、なかなか目が離せない状況です。

 

先週バックナンバーまとめ

 

 
喜美子と八郎の関係も、すごい良く関係になってきて、親子関係も良いし、早く復縁したら良いのに…と思っていたところに、武士の白血病がわかったことはとても悲しすぎます。

ずっと体調が悪い日が続いていたから予想はできたけど、やっぱり悲しいです。

今まで何でも一生懸命の喜美子に、また辛いことが、のしかかってきて可哀想だと思いました。

喜美子は武士に本当の検査結果を伝えず、大丈夫だったよ。

と伝えていたけど、また自分だけ悩みを抱え込んで、辛すぎます。武士の白血病が治ることを一番祈りたいけど、この時代の医学だと、まだ白血病が治る確率はまだ低そうな気がするので、今後の武士の病気との戦いが気になります。

そんな時喜美子は、直子と鮫島との離婚の報告も受け、またまた可哀想だと思いました。直子も鮫島と離婚したくてしたわけではなさそうなので可哀想だけど、直子なら次の新しい人も出来そうだし、頑張れば明るい未来があるような気がします。

喜美子は八郎に武士の白血病のことをちゃんと報告するのかが気になります。

一人で抱え込まないでほしいです。
白血病なんかに負けないで、昔のような明るい家族の関係を取り戻して欲しいです。喜美子の幸せを願いたいです。

スカーレット133話 (動画) 133話 /3月9日(3/9)20200309/ (133回)youtube/Pandora133話 /pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunみれない時は

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ133話 動画3月9日