動画倉庫ドラマ

天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間/見逃し配信/再放送/無料視聴/ナスD/3月8日 決死の密着取材150日間

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信/再放送/無料視聴/ナスD/3月8日 決死の密着取材150日間

 

2020年3月8日20時53分から『天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間 見逃し配信テレビ朝日開局60周年記念』が放送されます

 

見逃した場合や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日
 

天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間 /番組内容

 

世界の屋根・ヒマラヤ山脈。標高4千m超の過酷な環境で今なお自給自足で暮らす幻の民がいた…世界初となるその厳冬期・越冬の撮影に挑んだ総勢20名による命懸けの密着取材

◇番組内容
神々が住むという世界の屋根ヒマラヤ山脈。地球規模の大自然が残る未開の地で今なお自給自足で暮らす世界一高い集落があった…その幻の民との出会いを求め標高4千mを越す過酷な環境に総勢20名のスタッフが命がけの取材に挑む。そこに辿り着くには困難の連続が…そして世界初となる秘境の厳冬期・越冬に密着!息を呑む壮大な大自然で四季を通じて長期の体当たり取材を敢行、世界一高い集落に暮らす人々に迫った150日間の記録

 

天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間 出演者

 

友寄隆英(テレビ朝日ディレクター) 大谷映芳(元テレビ朝日ディレクター。テレビ朝日局員時代に世界最難関K2の西陵ルートの世界初登頂に成功。)

 

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日ストーリー性

 

天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間は、ナスDがヒマラヤ最奥の聖地に住む部族を取材するということなので、ものすごい企画だなと思いました。

写真を見たけど、一面雪だらけで本当にこんなところに部族なんか暮らしているんだろうかと思ってしまいました。

標高4千mもある場所らしいけど、どうして厳しい環境で暮らしているんだろうかととても気になります。

一番気になったのは、食べ物についてです。

こんな雪景色の中、しかも、標高四千mの地に、動物や植物なんてあるんだろうかと思いました。

まさか、食べ物を得るために毎回下山しているなんてことはないだろうし、気になります。

また、水もどうやって手に入れているんだろうかと思いました。

極寒だろうから水も凍ってしまうだろうし、どうやって生活しているのかが謎すぎて楽しみです。

実際に秋から冬、春にかけて、ナスDが一緒に生活するそうなので、見てみたいなと思いました。

現代日本の暮らしはとても便利で良いものだけど、昔から変わらない自然と向き合った暮らしにも、きっと趣があるんだろうなと思います。

ナスDがディレクターとしての集大成だと言っていたので、かなりすごい映像なんだろうなと期待しています。

 

貴重なドキュメンタリー映像となっていることを期待したいですね。

 

寒いところでは植物なども育たないと思います。その中で自給自足の生活ということでどのような食事で栄養補給を行っているかが気になります。

また電気などはどうなっているかわかりませんが夜寝ている間も含めて1日中ずっと寒いと思うのでそんな環境の中でどのような工夫をして寒さを凌いでいるのかが気になります。

できればそこで暮らしている家族の1日の暮らしなどをとうして見れたらおもしろそうです。

衣服や部屋などどんなかんじなのか見てみたいです。

またそのような小さい部族なら部族の文化ができあがっているのではないかと思います。

私は刺繍など部族の工芸品にこうゆう番組ではいつも興味があるので、もしあればそれを使ったり作っている様子を見てみたいです。

またヒマラヤのような過酷な地域で教育がどのように行われてるのかも興味があります。子供たちの暮らしもみてみたいです。

子供達が寒いたくさん雪が降る地域でどのような遊びをしてるのか気になります。

また大人もなのですがそのようなちいきで医療機関がどうなってるのかも気になります。

あわせてそのような地域だとどうしても人が流出してしまうと思うのですがそこに対してどうなってるのか気になります。

部族の番組を時々見るのですが人の流出に対して放送されてる番組は今まで見たことがないのでぜひ見てみたいです。

 

天空のヒマラヤ部族なんて、何だか神聖な感じを受けました。

ヒマラヤ山脈で暮らす、とても厳しそうです。冬

は、想像もつかないくらい寒いんだろうなぁと、考えただけで、寒くなります。

そのヒマラヤ部族に密着150日間とは、とても厳しい取材になったと思います。

しかも、世界初の厳冬期の越冬に取材をしたというのですから、驚きです。

世界初の映像となるはずなので、これは是非見たい映像です。

ヒマラヤ山脈は、遥か彼方の遠い地方で、ヒマラヤ山脈の名前は知っていても、実際どんな所か、よく知らないので、この機会にヒマラヤ山脈について、知りたいです。

夏はあるのか、平均気温はどのくらいなのか、冬の気温はどうなのか、色々と疑問が尽きません。

自給自足をしている部族らしいので、何を食べて生きているのか、作物は育つのか、冬の寒い時期は、どうやって寒さをしのいでいるのか、気になる所が満載です。

最近は、山奥で暮らしている人でも、スマホを持っていたり、文明が入ってきている所も多いみたいですが、ここの部族はどうなのか、知りたいです。

取材のクルーは、どうやって過ごしていたのか、取材の裏側も面白そうです。

テレビ朝日開局60周年記念の番組なので、良い番組になっていそうで、期待しています。

 

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日 楽しみな点

 

 

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日 視聴者感想

 

ヒマラヤに登るだけでも命をかけた行動なのに、総勢20名も、機材や荷物も相当あったらだろうに、どれほど過酷だったのだろうと想像を絶します。

開局60周年ということもあり、テレビ朝日が相当力を入れた番組だということが伝わってきました。

こんなにも標高の高いところで暮らし続ける部族がいるなんてこと自体知らなかったので、どんな暮らしをしているのか非常に興味を持ちました。

食生活はどうしているのか、寒さはどうしのいでいるのか、病気や怪我の時はどう対処しているのか?日常生活のあらゆる点が気になります。

取材期間も150日と相当長いので、普段目にすることが絶対にできない映像も数多くあるのだろうなと期待しています。

たどりつくまでも、たどりついた先も過酷であろうと想像できる環境なのにもかかわらず、ナスDのコメントに「癒された」という驚きの感想があったので、何がそう思わせたのか、そこまで日本人を惹きつけた部族の魅力は何なのかとても気になります。

どこまで映像におさめられているかわかりませんが、スタッフの方々も大丈夫だったのか、一視聴者として心配になりました。

現地の人たちとの言葉のやりとりも気になります。

また、ヒマラヤ部族たちは日本人を見て何を感じるのか、今の私たちの生活をどう捉えているのかも気になります。

 

まとめ

 

テレビ朝日の60周年記念番組として制作された、ヒマラヤ山脈の中の標高4000メートルを越える場所でひっそりと暮らしている部族の生活に密着したドキュメンタリー作品です。

密着しに現場に向かったのは友寄隆英ディレクター。

彼のことは、ナスDと言った方が知っている人が多いでしょう。

人気番組でアマゾンに暮らす部族などに密着取材を行った姿が話題となり、本来は裏方の人間であるにもかかわらず大人気となった人物です。

今回、彼らは総勢20名で取材に向かったようですが、現場に着くまでには1か月以上かかり5000メートル級の峠をいくつも越えなければなりませんでした。

スタッフ達が現場に着くまでの様子だけでも、十分に番組として成立する苦労をしたようです。

しかし、部族が生活する場所には彼らがした苦労を超越した日常を見ることができたそうです。

特に、今回の取材が越冬の時期が含まれていたため、言葉では言い表せない自然の厳しさの中にいる彼らが見られるでしょう。

ただし、見られる自然は厳しさだけではありません。

完全に周囲から閉ざされた地だからこそ見られる絶景や自給自足の生活には、我々の生活を顧みる魅力があるはずです。

この番組を見ることで一度立ち止まり、自分の生活を考えるきっかけとしましょう。

 

天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間は、本当に命がけの取材だなと思いました。

ヒマラヤ山脈の標高4千mもの場所で暮らしている部族がいるなんて衝撃を受けました。

富士山でも登るだけで空気の薄さを感じたり、高山病になる人が多いというのに、それ以上標高の高い環境でずっと暮らしているなんてどんな部族なんだろうかととても気になります。

また、寒さも半端なものじゃないだろうなと思いました。

おそらく一年中ずっと雪や氷に覆われているんだろうなと思います。

だけど、その部族の人たちが見下ろしている景色はとても綺麗なのかもなと、ちょっと見てみたい気持ちになりました。

そんな部族の越冬や厳冬期に20人もの人が150日間も密着したということなのでこれはすごいなと思いました。

部族が暮らしている標高4千メートルの地にたどり着くだけでも困難の連続だったということなので、どんなことが起こったのか気になります。

また、こんな長期間の密着は世界初だということなので、わたしが見たことのないような映像と、知らなかったことがたくさん詰まっているんだろうなと楽しみです。

この部族がどんなふうに暮らし続けているのか、とても期待しています。

 

 
天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

天空のヒマラヤ部族/見逃し配信フル無料視聴3月8日